ヤマレコ

記録ID: 1049378 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

残念! 経ヶ岳7合目手前で撤退。

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中仙寺下駐車場 トイレ有り冬期でもOKでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
14分
合計
4時間26分
Sスタート地点09:0410:13四合目分岐10:49五合目10:5211:49六合目11:5512:10撤退地点12:1513:26仲仙寺13:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5合目付近からスノーシューorワカンがないと埋まってしまいます。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

中仙寺下の登山者用の駐車場に車を置いて
2017年01月21日 08:53撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中仙寺下の登山者用の駐車場に車を置いて
1
先ずはお寺にお参りします。
階段を上って
2017年01月21日 09:00撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずはお寺にお参りします。
階段を上って
1
お参りしたら社殿右を進みます。
2017年01月21日 09:01撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りしたら社殿右を進みます。
1
ここが中仙寺登山口
2017年01月21日 09:04撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが中仙寺登山口
1
神社の森を上って行きます。
2017年01月21日 09:17撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社の森を上って行きます。
1
雪も少なく快調です。
2017年01月21日 09:31撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪も少なく快調です。
尾根に出ました。向こうに見えるのは黒沢山かな
2017年01月21日 09:39撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に出ました。向こうに見えるのは黒沢山かな
1
木々の間から街が見えます。
2017年01月21日 09:43撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から街が見えます。
1
だんだん雪が多くなってきました。標高100mごとに10cmほど積もっている感じです。今日は誰もこのコースは歩いてません。
2017年01月21日 09:43撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が多くなってきました。標高100mごとに10cmほど積もっている感じです。今日は誰もこのコースは歩いてません。
1
1時間以上掛かって四合目分岐、ここでダムコースからスノーシューのトレースがありました。
2017年01月21日 10:13撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間以上掛かって四合目分岐、ここでダムコースからスノーシューのトレースがありました。
2
やっと五合目です。この辺りからつぼ足だと埋まってしまい進みません。積雪は50cm程か、ふかふか雪でスノーシューのトレースがあってもそこから20cmほど沈みます。
2017年01月21日 10:49撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと五合目です。この辺りからつぼ足だと埋まってしまい進みません。積雪は50cm程か、ふかふか雪でスノーシューのトレースがあってもそこから20cmほど沈みます。
1
経ヶ岳はなかなか標高が上がっていきません、奥へ奥へと進みます。
2017年01月21日 11:08撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経ヶ岳はなかなか標高が上がっていきません、奥へ奥へと進みます。
1
ようやく登り出しますが雪が深い、雪だまりでは1mを越えています。
2017年01月21日 11:27撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登り出しますが雪が深い、雪だまりでは1mを越えています。
1
コースとしてはおもしろくない場所が続きます。
2017年01月21日 11:27撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コースとしてはおもしろくない場所が続きます。
スノーシューを持ってくるんだった・・・
2017年01月21日 11:35撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューを持ってくるんだった・・・
1
尾根では風が吹いてアウターに変更
2017年01月21日 11:38撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根では風が吹いてアウターに変更
2
五合目から25分のコースタイムで六合目ですが、倍の50分掛かりました。
2017年01月21日 11:41撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目から25分のコースタイムで六合目ですが、倍の50分掛かりました。
2
六合目で先行者のスノーシューのソロの男性が下ってきました。
七合目であきらめたのこと、しかし自分はそこまで行けるのか?
2017年01月21日 12:02撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目で先行者のスノーシューのソロの男性が下ってきました。
七合目であきらめたのこと、しかし自分はそこまで行けるのか?
2
眺望が良い場所までと思って上ってきてもまだまだ先のようです。とにかく埋まって進むのが嫌になってきました。
2017年01月21日 12:02撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が良い場所までと思って上ってきてもまだまだ先のようです。とにかく埋まって進むのが嫌になってきました。
1
股下以上埋まって歩くのが亀のスピードです。
時間も12時を回ってきたし、今日はここまでとしましょう。
しかしこんなに雪があるとは思わなかった・・
2017年01月21日 12:10撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
股下以上埋まって歩くのが亀のスピードです。
時間も12時を回ってきたし、今日はここまでとしましょう。
しかしこんなに雪があるとは思わなかった・・
2
下りも時間が掛かるかと思いましたが意外に早く着きました。
足腰が久しぶりに疲れました。冬の経ヶ岳はタフじゃないと無理ですね。
2017年01月21日 12:11撮影 by PENTAX K-1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りも時間が掛かるかと思いましたが意外に早く着きました。
足腰が久しぶりに疲れました。冬の経ヶ岳はタフじゃないと無理ですね。
1

感想/記録

経ヶ岳の8合目付近まで登って眺望をと気軽に出かけたが、5合目以降深雪に阻まれ、七合目を前にあえなく撃沈した。
最近伊那方面は県内でも雪が少なく、経ヶ岳の8合目付近まではつぼ足でも大丈夫だろうと思っていた。

途中からスノーシューの男性のトレースがなかったらもっと早く撤退していたかもしれない。
経ヶ岳は8合目の展望が一番のポイントなのでそこまで行こうと思っていたのだが・・、やっぱり冬山は準備万端で時間も十分余裕を持つことを痛感した。

しかしふかふかの深雪は気持ちがよかった。
いよいよスノーシューの活躍する時期になったようだ。
今年は期待できそうだ。

訪問者数:208人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

スノーシュー つぼ足 撤退
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ