ヤマレコ

記録ID: 1049504 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

【雪の塔ノ岳】大倉尾根ピストン

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き■
JR川崎駅 5:31発
   ↓ <JR南武線> 普通立川行
JR/小田急線 登戸駅 5:58着 6:05発
   ↓  <小田急小田原線> 急行小田原行
小田急線 渋沢駅/渋沢駅北口BS 6:57着 7:02発
   ↓ <神奈川中央バス> 渋02 大倉行
大倉BS 7:17着

□帰り□
大倉バス停 12:15発 
   ↓ <神奈川中央交通バス> 渋02 渋沢駅北口行
渋沢駅北口 / 渋沢駅 12:31着 12:39発
   ↓ <小田急小田原線> 急行新宿行
海老名駅 13:04着 13:14発
   ↓ <相鉄本線> 急行横浜行
相鉄/JR 横浜駅 13:47着 13:54発
   ↓ <JR東海道線(上野東京ライン)> 宇都宮行
JR川崎駅 14:02着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
31分
合計
4時間45分
S大倉バス停07:2607:45観音茶屋07:4607:57雑事場ノ平08:26駒止茶屋08:33堀山08:40堀山の家08:4108:56天神尾根分岐09:14花立山荘09:1509:21花立09:2209:26金冷シ09:43塔ノ岳09:4909:47尊仏山荘09:51塔ノ岳10:0110:18金冷シ10:1910:24花立10:42花立山荘10:4811:00天神尾根分岐11:0111:09堀山の家11:1211:18堀山11:22駒止茶屋11:36見晴茶屋11:49大倉高原山の家11:57観音茶屋12:07大倉山の家12:09どんぐり山荘12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【大倉〜堀山の家】
雪はほとんどありませんが、薄くへばりついているところもあります。
普通に歩けます。

【堀山の家〜花立山荘】
ところどころに雪の塊がある箇所がありますが、注意していれば普通に歩けます。
まだノーアイゼンで大丈夫です。

【花立山荘〜塔ノ岳】
標高1,300m、ちょうど花立山荘のあたりから急に雪が増えます。
私は結果的にはノーアイゼンで塔ノ岳まで突き進みましたが、花立山荘のベンチで6本爪のアイゼンを着けておけばよかったと思いながら歩いていました・・・
雪を踏み固められたトレースなど、滑りやすいところが多いです。
登りはともかく、下りはアイゼンがないと大変危険だと思います。
その他周辺情報下山後バス停までの道の脇で、農家さんの野菜直売所があり白菜やネギなどがお安く売られていました。「今夜は鍋」と決めている方は、帰りに<丹沢野菜>を買って帰ってもよいのではないでしょうか。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック ザックカバー コンパス ヘッドランプ ウエストポーチ 帽子 レインウエア ゲイター 非常食 登山地図 タオル 携帯電話予備電池 USB充電器 ターボライター 万能ナイフ 着替え トイレットペーパー トレッキングポール 軽アイゼン ベアベル 保温ボトル ファーストエイドキット

写真

始バスはしんどかったので、2本目のバスでやってきました。
本日の日の出は6:50でした。
2017年01月21日 07:25撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始バスはしんどかったので、2本目のバスでやってきました。
本日の日の出は6:50でした。
お二人にご挨拶し、塔ノ岳登頂11回目にして初めての大倉尾根登りにチャレンジします。
2017年01月21日 07:30撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お二人にご挨拶し、塔ノ岳登頂11回目にして初めての大倉尾根登りにチャレンジします。
雑地場までの登り。
2017年01月21日 07:43撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雑地場までの登り。
見晴茶屋に向かう気持ちのいい林間道。
2017年01月21日 07:57撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋に向かう気持ちのいい林間道。
これまでは夕日に輝く姿ばかり眺めていた三ノ塔、烏尾山、行者ヶ岳の表尾根。
2017年01月21日 08:29撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまでは夕日に輝く姿ばかり眺めていた三ノ塔、烏尾山、行者ヶ岳の表尾根。
堀山の手前あたりだったでしょうか。
お姿が見えてきました。
2017年01月21日 08:31撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堀山の手前あたりだったでしょうか。
お姿が見えてきました。
抜けるような快晴のコバルトブルー色の空。
2017年01月21日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抜けるような快晴のコバルトブルー色の空。
茅場平あたりからあたりが白くなり始めてきました。
2017年01月21日 08:54撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅場平あたりからあたりが白くなり始めてきました。
花立手前で後ろを振り返って、朝もやの湘南方面。
江の島、三浦半島、その先に房総半島。
2017年01月21日 09:07撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立手前で後ろを振り返って、朝もやの湘南方面。
江の島、三浦半島、その先に房総半島。
1
花立山荘までやってきました。
標高1,300m、あと一息。
ここで多くの方がアイゼンを装着していました。
2017年01月21日 09:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘までやってきました。
標高1,300m、あと一息。
ここで多くの方がアイゼンを装着していました。
鍋割山稜の肩から富士山。
2017年01月21日 09:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山稜の肩から富士山。
雪が一気に増えてきました。
2017年01月21日 09:14撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が一気に増えてきました。
目の前に本日の目標地点が見えてきました。
風が強い花立のピーク部分は、雪が飛ばされてしまって積もらないのかもしれません。
2017年01月21日 09:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に本日の目標地点が見えてきました。
風が強い花立のピーク部分は、雪が飛ばされてしまって積もらないのかもしれません。
金冷シの先からはすっかり雪山です。
がっつり積もっていますではありませんか。
アイゼン着け忘れた・・・
2017年01月21日 09:26撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金冷シの先からはすっかり雪山です。
がっつり積もっていますではありませんか。
アイゼン着け忘れた・・・
1
ちょっと不安を感じながらトレース跡を踏んでいきます。
2017年01月21日 09:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと不安を感じながらトレース跡を踏んでいきます。
アイゼンがないとまあまあ滑る・・・
気温が氷点下なので、溶けていない分まだ良いのかもしれませんが・・・
2017年01月21日 09:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンがないとまあまあ滑る・・・
気温が氷点下なので、溶けていない分まだ良いのかもしれませんが・・・
木の階段も、一部が雪に埋もれていました。
2017年01月21日 09:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の階段も、一部が雪に埋もれていました。
なんとか到着!
初トライで2時間切りはさすがに叶わず、2時間9分でした・・・
次回に持ち越しです。
2017年01月21日 09:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか到着!
初トライで2時間切りはさすがに叶わず、2時間9分でした・・・
次回に持ち越しです。
4
昨日の低気圧さんのおかげで、空気が澄んでる!
2017年01月21日 09:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の低気圧さんのおかげで、空気が澄んでる!
2
塔ノ岳でこんなにきれいな富士山は初めてです。
(たぶんいつもファーストピークじゃないから・・・)
2017年01月21日 09:39撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳でこんなにきれいな富士山は初めてです。
(たぶんいつもファーストピークじゃないから・・・)
5
様になっています。
2017年01月21日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
様になっています。
3
なんか後ろでニャーニャー聞こえると思ったら。
お、眼光鋭くご挨拶されました。
2017年01月21日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか後ろでニャーニャー聞こえると思ったら。
お、眼光鋭くご挨拶されました。
18
貫禄があります。
2017年01月21日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貫禄があります。
20
丸い。
2017年01月21日 09:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸い。
17
シリアルバーを折って差し上げましたが、
落としてしまいました。
2017年01月21日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シリアルバーを折って差し上げましたが、
落としてしまいました。
11
ベンチから必死に取ろうとしますが・・・
2017年01月21日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチから必死に取ろうとしますが・・・
12
ベンチからは下りたくないみたいです。
2017年01月21日 09:42撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチからは下りたくないみたいです。
20
富士山、右手前に檜洞丸。
2017年01月21日 09:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、右手前に檜洞丸。
4
ちょっと右に視点を移して、不動ノ峰、鬼ヶ岩越しに蛭ヶ岳。
そのさらに遠方には乾徳山、甲武信ヶ岳
2017年01月21日 09:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと右に視点を移して、不動ノ峰、鬼ヶ岩越しに蛭ヶ岳。
そのさらに遠方には乾徳山、甲武信ヶ岳
3
南アルプスもくっきりでした。
2017年01月21日 09:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもくっきりでした。
箱根の山々の向こうには愛鷹山。
2017年01月21日 09:50撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根の山々の向こうには愛鷹山。
1
うっすらとですが、都心方面の先に筑波山が見えました。
2017年01月21日 09:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすらとですが、都心方面の先に筑波山が見えました。
なんかない?
って顔しないで。
2017年01月21日 09:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんかない?
って顔しないで。
11
ごめん、今度魚肉ソーセージ持ってきてあげるから。
2017年01月21日 09:51撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごめん、今度魚肉ソーセージ持ってきてあげるから。
16
このアングルも好きなのです。
2017年01月21日 09:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このアングルも好きなのです。
大島の右奥には新島が。
2017年01月21日 09:53撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大島の右奥には新島が。
気温は−4℃でした。
風が強いので寒いです。
2017年01月21日 10:01撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は−4℃でした。
風が強いので寒いです。
2
下りはちゃんとアイゼンを装着します。
2017年01月21日 10:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りはちゃんとアイゼンを装着します。
1
丹沢山まで行こうと思っていましたが、今日はやめにしときます。さあ、快調に下山開始。
2017年01月21日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山まで行こうと思っていましたが、今日はやめにしときます。さあ、快調に下山開始。
途中、花立山荘のベンチでいただきました。
富士山をオカズに贅沢でした。
2017年01月21日 10:32撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、花立山荘のベンチでいただきました。
富士山をオカズに贅沢でした。
2
陽が当たるところは一部雪が溶けて泥んこが始まっています。
2017年01月21日 11:00撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たるところは一部雪が溶けて泥んこが始まっています。
いつもの帰りのアングル。
2017年01月21日 11:13撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの帰りのアングル。
早めに帰ってきました。
ただいま!
2017年01月21日 12:05撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早めに帰ってきました。
ただいま!
撮影機材:

感想/記録

本格的に雪のある丹沢に初めて行ってきました。
行き慣れたところはいえ、やはりちょっと不安はありましたが、思ったよりもハイカーの方も多く安心して登ることができました。
冬はもっと人が少ないのかと思っていましたが、賑やかなハイクでした。
西丹沢に行くことが多かったのですが、あちらは冬はかなり閑散としていたので。

装備ですが、
・上下のインナーにアンダーアーマーのCOLD GEAR
・その上からユニクロのブロックテックバーカー
・さらにその上にTHE NORTH FACEのGORE-TEXジャケット
・ヒートテックのネックウォーマー
・Lowealpineのスリーシーズンパンツ
といういで立ちでしたが、結果的には不自由ありませんでした。
ユニクロさんが想定外にいい仕事をしてくれました。
軽量ダウンも持っていきましたが、使いませんでした。

装備をそれなりにしていけば、今の時代は何となくやれちゃうものなのかなと思いました。蛭ヶ岳あたりまで足を延ばしていたら分からなかったかもしれませんが。

まさに快晴、強風がすべて空気を入れ替えてくれたような感じで抜けるような青空に鮮やかな景色、そしてパウダースノーと、最高のプチ雪山ハイクが楽しめました。

本当は塔ノ岳から先の丹沢山までは行こうと計画していたのですが、疲労なのか初雪山のビビりなのかわかりませんが塔ノ岳から迷わずに降りてきてしまいました。
大倉バス停に12時過ぎに戻ってきてしまい、ちょっと勿体なかったかな?と今になってですが思っています。

今度は雪の有る無しにかかわらず、
.張張舷憩察弊消安自然教室⇒檜洞丸)
大倉尾根(大倉⇒塔ノ岳)
2時間切りを目指したいと思います。
訪問者数:843人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ