また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1049653 全員に公開 ハイキング関東

宝きょう山で大発見!毛糸の帽子がこんなに役にたつなんて。びっくり\(◎o◎)/!

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/showfile.php?fid=11634

アクセスはこの地図を参考にして下さいませ。行きは極楽寺コース。帰り(下山)は小田城コースを歩いたのですが、「ちょっと違う道を歩いてみようかね。」なんて変わった事したもんで、ちょっと遠周りっていうか、にんたまラーメン屋さんの近くなんかに出てしまった(笑)

先日も出かけて、宝きょう山ってどんな山なのかだいたいわかっていたので、ちょっぴり冒険してみました(笑)

宝きょう山は、道が分かれていても、必ず一つになる&途中トイレだってありますし、駐車場だって無料なのに、とても良く整備されてる山ですし、低山なのに景色だってとっても綺麗な山なんですよ。

極楽寺コースはちょっとでこぼこしていて、走るのにはちょっと^^;っと思ってしまうコースですが。小さいお子さんも歩いていましたし。多分トレイルランの練習なんでしょうか?走ってかけ登ってる人にも出会いました。

近くにバス亭もありますので、遠くからでも気軽に行く事ができますので、是非とも登ってみて下さいませ。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖Tシャツ 長袖シャツ ゼリー飲料 ズボン タイツ 厚手の靴下 厚手の手袋 防寒着 毛糸の帽子 トレッキングシューズ 飲用水180mL 地図 携帯 時計 カメラ ウエストバッグ ポケットティッシュ

写真

宝きょう山頂でおにぎりを食べてる旦那。
2017年01月21日 09:14撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝きょう山頂でおにぎりを食べてる旦那。
2
帽子を毛糸の帽子に変えただけで、驚きの温かさ。帽子を変えただけで、保温効果が全然違うんですよ。
2017年01月21日 09:22撮影 by DSC-W570, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帽子を毛糸の帽子に変えただけで、驚きの温かさ。帽子を変えただけで、保温効果が全然違うんですよ。
3

感想/記録

宝きょう山、今日は、久しぶりにトレッキングシューズを履いて、旦那とゆっくりハイキング。

晴れていましたが、ヤッパこの時期は寒いですね。

って事で、今日は毛糸の帽子をかぶって歩いてみました。

そしたら、寒いはずの山頂でも、それほど寒さを感じなかったのです。

前回は結構着込んでいたのに、それでも、手足がなかなか温まらなかった。

なぜに、帽子を毛糸の帽子に変えただけで、こんなに違うんだと思った。

その理由はですね。

吉田香織選手に教えて頂いたのですが。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%94%B0%E9%A6%99%E7%B9%94

寒いとどうしてもあちこち力が入って体が硬くなりがち。
コートやブーツも良いけれど、意外な「帽子」が役に立つのだそうです。
むき出しの頭部が冷えると体全体はどんなに温めても期待したほど温まらないものなのだそうです。

そう言えば、ロシア人や北国に住む人たちって、毛糸の帽子かぶってる人多い。確かにそうだ。

帽子をかぶることでと頭部から熱が奪われるのを防いで、さらには体のコリまでも解消してしまうと言う優れものなのだとか。

帽子は必ずしも日よけだけの為ではないのですね。

毛糸の帽子をかぶっていたら、寒いはずの山頂も、それほど寒さを感じませんでした。

私は、寒さを防ぐには、首、手首、足首の保温がもっとも重要と思っていましたが、頭部の保温も体全体温めるのに良いなんて知りませんでした。

寒いはずの宝きょう山頂ですが。今日はとっても快適に楽しむ事が出来ました。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ