ヤマレコ

記録ID: 1049656 全員に公開 山滑走日高山脈

ペケレベツ岳(清水ドライブインから)

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候くもり・小雪〜のち晴れ,無風,山中気温-5〜-10℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日勝峠は通行止めのため,清水ドライブインからスタート
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:30 清水ドライブインからスタート
07:50 国道のヘアピンカーブ
08:50 ペケレ東尾根基部の沢の所
11:30 ペケレベツ岳山頂着
11:50 山頂発
11:50 東尾根基部の沢の所〜休憩
12:40 国道ヘアピンカーブ
13:30 ゴール
コース状況/
危険箇所等
沢は深くえぐられていました
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

スノーモビルの跡がついた林道に出たが,ここは歩かずに国道から100mほど離れた所を進んだ
2017年01月21日 06:52撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーモビルの跡がついた林道に出たが,ここは歩かずに国道から100mほど離れた所を進んだ
2
3合目近くで国道脇まで登って,国道沿いに進んだ
2017年01月21日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目近くで国道脇まで登って,国道沿いに進んだ
1
国道のヘアピンカーブのところ(ペケレベツ岳はガスで見えない)
2017年01月21日 07:49撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道のヘアピンカーブのところ(ペケレベツ岳はガスで見えない)
スノーモビルのトレースがたくさんついている
2017年01月21日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーモビルのトレースがたくさんついている
前方にペケレベツ岳がぼんやりと見えた
2017年01月21日 08:18撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にペケレベツ岳がぼんやりと見えた
ペケレベツ岳東尾根基部にある沢は深くえぐられていた
2017年01月21日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペケレベツ岳東尾根基部にある沢は深くえぐられていた
1
北の沢形を登って,もう少しで稜線に出る
2017年01月21日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の沢形を登って,もう少しで稜線に出る
1
ペケレベツ岳の山頂に着いた(タイミングよく空も晴れてきた)
2017年01月21日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペケレベツ岳の山頂に着いた(タイミングよく空も晴れてきた)
14
左に芽室岳,右に芽室岳西峰,手前はウエンザル岳
2017年01月21日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に芽室岳,右に芽室岳西峰,手前はウエンザル岳
7
沙流岳(右奥にチラッと夕張岳)
2017年01月21日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沙流岳(右奥にチラッと夕張岳)
3
日勝ピーク南斜面(左奥はトマムスキー場)
2017年01月21日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日勝ピーク南斜面(左奥はトマムスキー場)
1
雪庇の切れ目から東尾根にドロップ(上部は雪が硬かった)
2017年01月21日 11:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇の切れ目から東尾根にドロップ(上部は雪が硬かった)
6
中間くらいからはパウダーが溜まっていた
2017年01月21日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中間くらいからはパウダーが溜まっていた
7
十勝平野に向かって滑る
2017年01月21日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝平野に向かって滑る
2
良い雪だった
2017年01月21日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雪だった
5
もう少しで尾根滑走は終了
2017年01月21日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで尾根滑走は終了
2
尾根基部の沢まで来た(ここでシールを着けてスノーブリッジで渡渉して沢から上へ登った)
2017年01月21日 11:53撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根基部の沢まで来た(ここでシールを着けてスノーブリッジで渡渉して沢から上へ登った)
1
中央の尾根を滑り降りた
2017年01月21日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の尾根を滑り降りた
4
トレースに沿って緩斜面を自動運転で帰る
2017年01月21日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースに沿って緩斜面を自動運転で帰る
2
振り返るとペケレベツ岳がクッキリ
2017年01月21日 12:36撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとペケレベツ岳がクッキリ
1
国道ヘアピンカーブの所まで戻ってきた
2017年01月21日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道ヘアピンカーブの所まで戻ってきた
ヘアピンカーブからペケレベツ岳
2017年01月21日 12:44撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘアピンカーブからペケレベツ岳
2
国道脇を帰る
2017年01月21日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道脇を帰る
1
ドライブインに帰ってきた
2017年01月21日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX150 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブインに帰ってきた
1
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のトラックログ(赤:登り,青:下り)
3
撮影機材:

感想/記録

日勝峠は昨年の台風の影響で通行止めのため,清水ドライブインからペケレベツ岳へ登って滑ってきた。

06:30 清水ドライブインから出発。国道を渡って斜面に取り付き,足首くらいのラッセルで林間を歩いて行く。林道に出会ったが,林道は行かずに国道から100mくらい離れた所を歩いて行った。3合目近くの沢が深くえぐられていて,渡渉が難しそうなので,この手前で国道脇まで登って,以後は国道脇を歩いた。
07:50 国道ヘアピンカーブの所。ペケレベツ岳はガスで見えないが,ペケレに向かって国道を離れて緩斜面を進む。この辺にはスノーモビルの跡がたくさんついていた。
08:50 山頂から東に延びる尾根末端にある沢の所まで来たが,やはり沢は深くえぐられており,まだ開いている。北の沢形の方へ進路を取り登ったが,視界は良くない。コルの稜線まで出た頃から,タイミングよく空が晴れてきた。
11:10 ペケレベツ岳の山頂に到着。周りの雲も流れて,芽室岳,ペンケヌーシ,沙流岳〜日勝ピーク,トマム山や夕張岳,芦別岳なども見えたが,十勝岳連峰〜トムラウシの方は見えなかった。珍しくペケレ山頂も無風だ。シール剥がして

11:30 山頂から滑走。少し戻って雪庇の切れ目から,東尾根へドロップしたが,上部は結構硬い。ゆっくり降りて行ったら,次第に雪が深くなってきた。中間部から下は雪が溜まっており,足首〜脛パウダーの滑走を楽しんだ。650mほどの標高差は滑りごたえがある。
11:50 沢まで降りて,休憩。いったんシールを着けてSBで沢を渡って登って行き,登りのトレースと合流。ここでシールを剥がす。
12:30 緩斜面を滑り始めるが,自動運転で進んだ。(エンジン音がうるさいと思ったら,数台のモビルが見えた)
12:40 国道ヘアピンカーブ。この後は,ほぼ登りのトレースをたどって(歩いたり,滑ったり)
13:30 清水ドライブインに到着。
今日も(モビルを除くと)貸し切りの山だった。
良い条件で良い雪を楽しめて,楽しい一日であった。

 行動時間: 7時間 (登り 4時間40分,下り 2時間)
 移動距離: 13.7
 累積標高: 1180m
訪問者数:418人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ