ヤマレコ

記録ID: 1049684 全員に公開 ハイキング奥秩父

百蔵山(富嶽十二景) 残雪少し、誰とも会わず

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR 猿橋駅 (起点、終点)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
1時間14分
合計
6時間12分
S猿橋駅05:5106:21百蔵山登山口バス停06:2306:44百蔵山登山口(表登山道)06:4807:35表登山道分岐07:3607:53百蔵山08:5009:43コタラ山10:01宮谷分岐10:0211:06宮谷白山遺跡11:1011:42猿橋11:4712:03猿橋駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
いつも通り、高尾駅始発で移動しました。猿橋駅到着は5:45頃。猿橋付近は昨夜は雪は降らなかったようです。暗い中歩き始めました。
運動公園の前から富士山方面を見ると、雲に覆われているようでした。
登山口のカウンターは505番。
コースには所々雪が残っていましたがアイゼンを着けるほどではありませんでした。
富士山展望所で一休み。
今日は北風が吹いており、百蔵山頂手前の尾根に出ると、急に寒さを感じました。
百蔵山頂では、レジャーシートを出して大休止。富士山を見ながらのんびり。手元の温度計は2度。日差しがあり、北風が遮られていたので、過ごしやすかったです。
百蔵山から扇山方面に向かうと残雪が目立ちました。急坂の手前でアイゼンを着けておりました。ここの急坂にかぎったことではないと思いますが、ある程度雪が積もった方が、足運びは楽ですね。
急坂を降りると雪も少なくなり、アイゼンをはずしました。
宮谷分岐から宮谷へ向かい降りました。このコースは初めてです。なだらかなコースでコース脇には馬頭観音もありました。昔からあったルートなのだと思います。
宮谷川に架かる木橋を渡ると林道歩きに変わります。
林道脇の岩壁から流れる水の一部が凍っていたのが印象的でした。
宮谷の集落には白山遺跡があるので立ち寄り猿橋へ向かいました。
今まで5回以上猿橋駅を利用していますが、今日初めて「猿橋」を渡りました。
猿橋銀座付近の国道20号は歩道が狭いところがあり、側道を歩いた方が良いかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
百蔵山山頂から扇山方面への下り残雪があり、アイゼン装着
その他周辺情報宮谷には城山遺跡、そして猿橋
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
軽アイゼン 6本爪
サングラス
GPS Garmin etrex 30x
長袖アンダーシャツ 2 化繊、ウール
シャツ 1
パンツ 1
オーバーパンツ 1 使用せず
昼食 クノールのスープDELI
行動食
ヘッドランプ
個人装備品
数量
備考
手袋
ザック 40L
スパッツ 使用せず
地図 1
カメラ 1
飲料水 1 300ml消費
保温ボトル 1 クノールスープDELI用
レジャーシート
手帳
筆記用具

写真

大月運動公園(七保町下和田)を過ぎると坂の傾斜がきつくなります。前には百蔵山、振り返ると富士山が見えるので、休み休み歩きます。
2017年01月21日 06:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月運動公園(七保町下和田)を過ぎると坂の傾斜がきつくなります。前には百蔵山、振り返ると富士山が見えるので、休み休み歩きます。
登山道入口にあるカウンター。505番ゲット。
2017年01月21日 06:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口にあるカウンター。505番ゲット。
朝日が当たりだしました。
2017年01月21日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が当たりだしました。
展望所の手前で、やっと朝日を浴びました。
2017年01月21日 07:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所の手前で、やっと朝日を浴びました。
展望所から見えた富士山
2017年01月21日 07:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から見えた富士山
展望所から見えた富士山。雲が中腹より上を覆っていました。
2017年01月21日 07:19撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望所から見えた富士山。雲が中腹より上を覆っていました。
1
百蔵山山頂
2017年01月21日 08:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂
百蔵山山頂。富士山を眺めながらのんびり。
2017年01月21日 08:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂。富士山を眺めながらのんびり。
2
百蔵山山頂から見た富士山
2017年01月21日 08:10撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂から見た富士山
百蔵山山頂から見た富士山
2017年01月21日 08:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂から見た富士山
3
百蔵山山頂にて
2017年01月21日 08:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山山頂にて
今日のドライフラワー
2017年01月21日 08:56撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のドライフラワー
百蔵山から扇山方面へ移動開始。もう直ぐ急坂なので、ここでアイゼン装着しました。
2017年01月21日 08:57撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百蔵山から扇山方面へ移動開始。もう直ぐ急坂なので、ここでアイゼン装着しました。
宮谷分岐。今日はここから下山しました。
2017年01月21日 09:51撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷分岐。今日はここから下山しました。
宮谷からのルートは昔からあるようです。急坂もなく、ところどころに馬頭観音がありました。
2017年01月21日 10:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷からのルートは昔からあるようです。急坂もなく、ところどころに馬頭観音がありました。
木々の間から見えた百蔵山
2017年01月21日 10:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から見えた百蔵山
宮谷川に架かる木橋を渡ると林道にでます。
沢沿いにだけ雪が残っていました。
2017年01月21日 10:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷川に架かる木橋を渡ると林道にでます。
沢沿いにだけ雪が残っていました。
林道脇の湧水。一部凍っています。
2017年01月21日 10:32撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道脇の湧水。一部凍っています。
2
氷と落ち葉
2017年01月21日 10:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷と落ち葉
馬頭観音
2017年01月21日 11:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音
白山遺跡へのショートカット
2017年01月21日 11:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山遺跡へのショートカット
白山遺跡
2017年01月21日 11:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山遺跡
宮谷の集落から見上げた扇山
2017年01月21日 11:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宮谷の集落から見上げた扇山
国道20号新猿橋。向こうは扇山
2017年01月21日 11:38撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道20号新猿橋。向こうは扇山
猿橋。奥の赤い橋は、国道20号の新猿橋。
2017年01月21日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿橋。奥の赤い橋は、国道20号の新猿橋。

感想/記録

昨日の降雪を少し期待してオーバーパンツまで持参したのですが、降雪は無かったようで、スパッツすら着けずに歩きました。
登山道、宮谷の林道を含めて、誰にも会いませんでした。富嶽十二景の山々で誰にも会わない事は今まで無かったので、意外でした。
訪問者数:387人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 林道 スパッツ 馬頭観音
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ