ヤマレコ

記録ID: 1049790 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

綿向山(竜王山を目指すも途中撤退)

日程 2017年01月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋駐車場は除雪済みでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間18分
休憩
2時間6分
合計
7時間24分
S御幸橋駐車場07:2607:49ヒミズ谷出合小屋07:5708:52綿向山三合目09:0309:05あざみ小舎09:1409:21五合目小屋09:3509:59七合目行者コバ10:0710:51綿向山11:2111:31綿向北尾根分岐11:3712:06綿向北西962P12:2112:56綿向北尾根分岐13:0213:14綿向山13:1913:34七合目行者コバ13:46五合目小屋13:5313:58あざみ小舎14:0114:06綿向山三合目14:0814:31ヒミズ谷出合小屋14:3314:50御幸橋駐車場14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
綿向山表参道コースには倒木が多数有り。
竜王山方面は積雪量が多すぎて、進むのが困難です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル上下 タイツ 靴下 グローブ 予備手袋・靴下 ダウンジャケット フリース ゲイター 毛帽子 冬用靴 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯電話 サングラス タオル ツェルト エマージェンシーブラケット ストック カメラ 予備靴ひも ガスカートリッジ コンロ コッヘル クローズドセルマット シェラフ シュラフカバー テープスリング カラビナ ワカン バラクラバ ゴーグル ピッケル

写真

除雪済みの御幸橋駐車場
2017年01月19日 07:13撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪済みの御幸橋駐車場
ヒミズ谷出合小屋。いつも通りここで登山届を出します。
2017年01月19日 07:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合小屋。いつも通りここで登山届を出します。
あざみ小舎で小休憩
2017年01月19日 09:06撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あざみ小舎で小休憩
五合目小屋は通過
2017年01月19日 09:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋は通過
七合目。ここから風が一段と強いです。
2017年01月19日 09:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目。ここから風が一段と強いです。
行者コバ
2017年01月19日 09:58撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者コバ
急登の冬道ルート。ここをラッセルするのは嫌ですね‥前日にラッセルした頂いた方に感謝です。
2017年01月19日 10:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の冬道ルート。ここをラッセルするのは嫌ですね‥前日にラッセルした頂いた方に感謝です。
樹氷がいい感じにです。
2017年01月19日 10:37撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がいい感じにです。
綿向山山頂までもう少し‥
2017年01月19日 10:47撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山山頂までもう少し‥
綿向山山頂、竜王山方面への分岐。
2017年01月19日 10:49撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山山頂、竜王山方面への分岐。
山頂目前。今回は積雪量が多い。
2017年01月19日 10:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目前。今回は積雪量が多い。
山頂には僕しかいなかったので、ものすごく静かでした。
2017年01月19日 10:51撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には僕しかいなかったので、ものすごく静かでした。
1
綿向山山頂到着。もう少しでガスが晴れそう‥
2017年01月19日 10:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山山頂到着。もう少しでガスが晴れそう‥
竜王山へ向かう直前にガスが晴れました。
2017年01月19日 11:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山へ向かう直前にガスが晴れました。
1
竜王山方面への稜線へ。強風でしたが、景色がキレイで落ち着きます。
2017年01月19日 11:23撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山方面への稜線へ。強風でしたが、景色がキレイで落ち着きます。
2
幸福のブナ。一応くぐっておきました。
2017年01月19日 11:27撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸福のブナ。一応くぐっておきました。
竜王山への分岐。踏み跡はないです。
2017年01月19日 11:33撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山への分岐。踏み跡はないです。
1
最初の急坂を下ります。
この時は、まさか‥この急坂を登り返すことになるとは思っていませんでした。
2017年01月19日 11:42撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急坂を下ります。
この時は、まさか‥この急坂を登り返すことになるとは思っていませんでした。
標高962mのピークに到着。積雪量が尋常じゃない。
2017年01月19日 12:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高962mのピークに到着。積雪量が尋常じゃない。
標高962mのピークから先の道を通れる気がせず、無理に竜王山へ進めば日没を迎えると思ったので、ここで撤退しました。
2017年01月19日 12:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高962mのピークから先の道を通れる気がせず、無理に竜王山へ進めば日没を迎えると思ったので、ここで撤退しました。
憂鬱になるくらいの急坂が続きますが、気力で登り返します。
2017年01月19日 12:52撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憂鬱になるくらいの急坂が続きますが、気力で登り返します。
雪庇が発達しています。
再び綿向山山頂に辿り着いた後は、猛スピードで下山しました。
2017年01月19日 13:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が発達しています。
再び綿向山山頂に辿り着いた後は、猛スピードで下山しました。
1

感想/記録

今年初の雪山登山。慣れ親しんでいる綿向山を訪れた後に竜王山を目指しましたが、想像以上の積雪量で苦しみました。自分自身の登山計画が甘かったのが反省点ですが、何事もなく無事に下山出来て良かったです。本当に稜線からの景色は良かったので、時期を見て再び竜王山へチャレンジしたいと思います。
訪問者数:265人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 雪庇 倒木 撤退 ブナ 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ