ヤマレコ

記録ID: 1050026 全員に公開 講習/トレーニング八ヶ岳・蓼科

赤岳(ガイドツアー)

日程 2017年01月18日(水) 〜 2017年01月19日(木)
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間39分
休憩
1時間4分
合計
4時間43分
S赤岳山荘10:1710:22美濃戸山荘11:19堰堤広場11:2012:15赤岳鉱泉13:1813:58行者小屋14:38行者小屋15:00赤岳鉱泉
2日目
山行
6時間17分
休憩
1時間1分
合計
7時間18分
赤岳鉱泉07:4008:22行者小屋08:2410:18地蔵の頭10:2210:29赤岳天望荘10:3011:18赤岳頂上山荘11:30赤岳11:32赤岳頂上山荘11:50赤岳天望荘11:53地蔵の頭12:35行者小屋12:55赤岳鉱泉13:4914:21堰堤広場14:54美濃戸山荘14:58赤岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ガイドさんの車で美濃戸に到着。ここまで歩かなくていいとは非常に楽。
2017年01月18日 10:06撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドさんの車で美濃戸に到着。ここまで歩かなくていいとは非常に楽。
3
赤岳鉱泉到着。
2017年01月18日 12:43撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉到着。
3
ヘリが来た。すごい雪煙です。
2017年01月18日 12:45撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが来た。すごい雪煙です。
1
ヘリ行っちゃいました。
2017年01月18日 12:46撮影 by DSC-WX60, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリ行っちゃいました。
夕食。氷結も
2017年01月18日 17:58撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。氷結も
3
ステーキ、ドーン。
2017年01月18日 17:58撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ステーキ、ドーン。
7
二日目です。
2017年01月19日 07:56撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目です。
1
行者小屋jから赤岳
2017年01月19日 08:21撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋jから赤岳
1
阿弥陀
2017年01月19日 08:21撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀
1
飛んで、赤岳山頂から富士山
2017年01月19日 11:25撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛んで、赤岳山頂から富士山
2
これも山頂から
2017年01月19日 11:26撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも山頂から
2
こちらも
2017年01月19日 11:26撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも
1
山頂標識。ゆっくり撮ってる時間ありません。
2017年01月19日 11:26撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識。ゆっくり撮ってる時間ありません。
5
美濃戸に戻ってきました。赤岳チラッと写ってます。
2017年01月19日 15:01撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸に戻ってきました。赤岳チラッと写ってます。
1
小淵沢駅の立ち食いそば。美味でした。
2017年01月19日 15:56撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢駅の立ち食いそば。美味でした。
4
小淵沢駅のホームから、甲斐駒。
2017年01月19日 16:33撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小淵沢駅のホームから、甲斐駒。
1
帰りのあずさで打ち上げ。
2017年01月19日 16:41撮影 by Nexus 5X, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのあずさで打ち上げ。
3

感想/記録
by meg77

ミキヤツ登山教室の赤岳初級雪山教室に参加しました。
2年前から雪山を始めて、昨年からは1人で行くようになりました。初心者が危険なことをしている自覚はあったので、一度ちゃんと教えてもらいたいと思ってたんです。大勢行くツアーではなくマンツーマンに近いレベルで。

そこで探し出したのが今回のミキヤツ。大抵の雪山教室では、滑落停止の練習をするけど、滑落したら殆ど停止出来ない。ミキヤツでは滑落しない為のアイゼンワークを練習します、、、といったコンセプトが気に入って申込みました。でももちろん安くはありません。悩みましたが、冬のアウターを買うのは諦め、今後の安全への投資と思って、身銭切りました。

この講習のスケジュールとしては、
1日目:小淵沢に集合し、車で美濃戸まで。赤岳鉱泉まで行き、アイスキャンディーの斜面を利用しアイゼンワークの練習を行い、赤岳鉱泉泊
2日目:赤岳登頂、赤岳鉱泉から美濃戸、小淵沢解散

となっていましたが、初日赤岳鉱泉に着いてみると、ヘリで荷揚げをしていて、その間はアイスキャンディー使用出来ないとのこと。わかります。丁度居合わせたらすごい風でしたから。
まだ何回かヘリが来るとのことなので、アイスキャンディーの講習が始められない。そこでガイドさんが、今日赤岳行きますか?と。え?そんな心の準備出来てない。でも体力的には大丈夫そう、と思ったので、はい大丈夫です。と答えてしまいました。
ちなみにメンバーとしてはもう一人受講者がいて、その方は昨年もこの講習に参加したとのことでした。

この講習では森林限界までアイゼンを付けずに行くということになっているのですが、地蔵尾根の森林限界手前で傾斜がキツくなり、私がアイゼンなしでは登れなくなってしまいました。そこでやはりアイゼンワークの練習をせずに来たのが良くなかったということになり、赤岳鉱泉に戻ることになりました。
私も結構疲れていたので、戻れるのはありがたかったです。

戻ったらヘリの荷揚げも終わっていたので、アイゼンの練習が出来ました。

赤岳鉱泉の夕食は相変わらず美味しかったです。ステーキに赤ワインにガイドさんのダジャレがいい感じに溶け合っていました。

2日目、朝食後赤岳を目指します。
昨日と違って休養たっぷりと、最初は調子良かったんです。でも昨日登れなかった所まで来て、やはり登れない...ということでここでアイゼンつけることに。
その時一番ごっつい手袋をしていたのですが、それでアイゼン付けたことがありません。しかもインナー一体型なので外すと素手になってしまいます。ただでさえ時間を使ってるので、ここは素手で。そこまで寒くなかったので出来ましたが、雪山でやってはいけない事でした。

その後は淡々と登ったわけですが、私のアイゼンワークが下手なせいか足がパンパンになってしまい、何度も止まって立ち休憩してしまいとても迷惑をかけました。それでもなんとか山頂まで行けた時は感動しましたが、それを味わう暇もなくさっさと下山開始。私が登りで時間使ってしまったからのんびりしてられないんでしょうけど...
もう登った時点で足は限界 、だったわけですが、下りでも迷惑をかけてはマズイと思い頑張りました。結果割と早く下山出来たようです。

どうも、私にはアイゼンワーク云々という以前に体力が不足しているようです。元々登りが遅いのですが、アイゼン付けると足が重くてプルプルしてしまう。根本的に鍛え直さないとダメですね。

今回ガイドさんに教えていただいたことはすごく為になりましたよ。私が体現する実力がなかっただけで。
今シーズンまた雪山に行って復習しないと。
訪問者数:452人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/28
投稿数: 0
2017/1/23 7:06
 初めまして
初めまして。
赤岳講習、お疲れ様でした。
私もミキヤツ登山教室の講習を受ける予定で、思わずメッセージを送った次第です。
今年から雪山を始めた初心者で、冬の赤岳を登れるのかな?と不安でしたが、参考になりました。
あと、下山後のお酒は美味しいですね!アニメのワカコ酒とかお薦め致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ