ヤマレコ

記録ID: 1050041 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山〜小仏峠☆彡2017年登山部新年会&新入部員歓迎会

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー5人
天候晴れ、風つよし
アクセス
利用交通機関
電車
藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間29分
合計
5時間53分
S陣馬山登山口08:3209:01一ノ尾根−上沢井分岐09:1209:42一ノ尾根−和田第二尾根分岐09:59一ノ尾根−和田尾根分岐10:15陣馬山10:3111:32堂所山12:17景信山13:0113:25小仏峠13:49景信山登山口13:5314:01小仏バス停14:1014:11大下バス停14:17高尾梅の郷まち広場14:17蛇滝口14:20高尾駅14:2514:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
以下、積雪、凍結個所
・陣馬山(一ノ尾根)山頂手前 ※下りは要注意(今回上り)
・陣馬山〜景信山 ※景信山へ行くに従い凍結個所は減ります。
☆陣馬〜小仏峠間の坂道に凍結個所がないので、アイゼンは不要で歩けた。
☆陣馬山を一ノ尾根で下る場合は、アイゼンがあった方が良い。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

2017年登山部始動は、8名の部員が集まりました。
2名新入部員。2名幽霊部員より復活。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2017年登山部始動は、8名の部員が集まりました。
2名新入部員。2名幽霊部員より復活。
3
藤野駅〜陣馬山登山口へ
本日は一ノ尾根で山頂を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤野駅〜陣馬山登山口へ
本日は一ノ尾根で山頂を目指す。
登山部の重鎮ミナシゲ先生は今年も健在です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山部の重鎮ミナシゲ先生は今年も健在です。
昨夜降ったであろう新雪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夜降ったであろう新雪
山頂手前より増えだす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前より増えだす
雪道というか凍結しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪道というか凍結しています。
山頂への階段も完全に凍結しているので慎重に登ります。これ下りだったらちょっと怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂への階段も完全に凍結しているので慎重に登ります。これ下りだったらちょっと怖いです。
2
皆さんかなり慎重に登ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さんかなり慎重に登ってます
1
2017年登山部初登頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2017年登山部初登頂です。
6
奥多摩方面。生藤山、大岳山・・。
信玄茶屋は、冬季閉鎖か?やっておりません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩方面。生藤山、大岳山・・。
信玄茶屋は、冬季閉鎖か?やっておりません
2
富士山に想いをはせるミナシゲ先生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山に想いをはせるミナシゲ先生
2
今年も登山、富士登山競争で訪れます。🗻
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年も登山、富士登山競争で訪れます。🗻
3
白馬シャキーン☆彡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬シャキーン☆彡
5
陣馬山〜明王峠へしばらく凍結しています。
斜面の凍結がないのでアイゼンなしで歩けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣馬山〜明王峠へしばらく凍結しています。
斜面の凍結がないのでアイゼンなしで歩けました。
やっとこ夏道になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ夏道になりました
相変わらず明王峠の茶屋はやっとりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず明王峠の茶屋はやっとりません。
お昼にします。もう飲んじゃってます。( ´艸`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼にします。もう飲んじゃってます。( ´艸`)
3
ミナシゲ先生もスイッチオン。
先生は登山ではなく完全に飲みに来ています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミナシゲ先生もスイッチオン。
先生は登山ではなく完全に飲みに来ています。
相変わらず素晴らしい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず素晴らしい景色。
1
この時期にしては賑わってました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期にしては賑わってました
寂しくなった小仏狸。
新入部員の疲労のためここで下山することに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂しくなった小仏狸。
新入部員の疲労のためここで下山することに。
2
そして、あさかわへ。14:30到着!はや!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、あさかわへ。14:30到着!はや!
2
できあがったgonta73とミナシゲ先生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できあがったgonta73とミナシゲ先生
1
完全に変身したミナシゲ先生。
宴はこの後も永遠に続いたのでした。
今年も安全登山でいきましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に変身したミナシゲ先生。
宴はこの後も永遠に続いたのでした。
今年も安全登山でいきましょう。
1

感想/記録

今年で6年目を迎えた登山部の新年会登山を開催しました。

ミナシゲ先生をはじめとしたレギュラーメンバー4人に加え、新入部員2名、幽霊部員より復活した2名の計8名が参加。

相変わらず華のないオヤジ軍団にもう一名女性新入部員も参加する予定でしたが、残念ながら病欠となってしまい、冬眠中にも関わらず何故か積極的に指導役を買って出て下さったミナシゲ先生の出鼻を挫く形になったのは大変残念な事でした。

コースは陣馬山〜高尾山の縦走としながらも新入部員の初陣&幽霊部員の復活登山でもあるので、疲労、体調を確認しながら臨機応変なコース取りで計画。

前日に降雪があり、既に先週のレコでは凍結個所多数との事。
登山部を主催している者としては、念のため部員の不測の事態を想定した装備を携行しますが、今回は新人&復活組もいるから特に装備は多数。

アイゼン×3、ストック×2、ファーストエイドキットの中身は薬剤多数、サポーター類多数・・etc・・。

必要と思われるものをマイ登山倉庫から出し始めたら日帰りザック28Lで収まらず、殆ど使わない山小屋一泊用の40Lザックが登場・。('◇')ゞ
最近、新人など体力が読めない人、著しく劣る方との登山は超久しぶりなので、かなり念入りに装備しました。

装備も大事だけど・・。
そんな事で思い出すのは、登山をはじめた頃に負傷して行動不能になっている方を山で見かけた時、救助要請のために下山をして登り返してこれるくらいの体力が無ければ、負傷者を助けることも出来ないし、下手すれば共倒れになってしまうな、おっかねぇなぁ〜と感じ、はじめたのがランニングでした。
しかし、その後トレラン、マラソンの大会に出場してタイムアタックするまでになるとは、当時は想像もつきませんでした。('◇')ゞ

そんな事で8名の大所帯で出発。
このコース取りでは、陣馬山までの登りが一番キツイでしょうからペース配分はゆっくり、寒さと登りによる暑さのため衣服を調整する休憩を入れつつ、水分補給しつつ山頂を目指す。

陣馬山の中腹以降から積雪が見られ山頂手前付近の登山道は完全に凍結。
凍結は浅くて土、石が見えるところも多数。
幸いだったのは、凍結個所は平坦なところだけで斜面になかった事。
慎重に歩く事でアイゼンを付けるまでもなかったです。
付けるとかえって登山道を傷つけてしまうかも。
最後の階段も凍結してましたが、ツルツルな感じではなく慎重に一歩一歩足を置いて歩く事で、クリアできました。
但しここを下りで使うならば、チェーンスパイクで歩いた方が安全と思います。

陣馬山では360度パノラマの景色。
でっかい富士山、江の島、スカイツリー、銀世界の丹沢、奥秩父、奥多摩、南アルプス、遠くに昨年行けなかった筑波山・。

陣馬山をあとに明王峠までの縦走路はやはり凍結多数、泥んこ多数でしたが、明王峠を過ぎるとほぼ夏道になります。
こんな状況でもトレイルランナーはけっこう走ってまして、自分だったら陣馬方面は避けて、せいぜい北高尾、南高尾をぐるぐるかなぁと思う。

小仏バス停に降りれる景信山で新入部員&幽霊部員(復活)の状況から高尾方面への縦走は断念し下山。

時間はまだ14時。(;´Д`)
下手すればは登山よりも長い長い新年会の予感。(;´・ω・)

14時30分早々に高尾の聖地「あさかわ」へ。('◇')ゞ
あさかわですっかり変身したミナシゲ先生(写真の通り)を筆頭に当然一軒で帰るつもりもない部員と二次会・三次会?もう何件行ったかわかりませんが、予想通り登山より長い実に7時間くらいの新年会を終え帰路につきました。(;´Д`)

今年も山と酒を愛する登山部の活動は益々活発になりそうです。(^ω^)
参加した皆さんお疲れ様でした。

以上
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/5
投稿数: 77
2017/1/23 18:43
 定番コース
今年の団体登山お疲れさまでした(^^)
男だけの登山も女性を気にする事なく歩けるので、それもまた良しかと。

高尾周辺でも気温は低いので凍結時は要注意ですね(^_^;)

登山部が復活して今後が楽しみですね。

私はしばらくお休みしている予定です。
でもクーさんからお誘いがあればご一緒しますので、その際はよろしくお願いしますm(__)m
登録日: 2012/3/3
投稿数: 715
2017/1/24 6:54
 Re: 定番コース
yoshi君 こんにちは。
初心者をお連れする定番コース、そういえばyoshi君ともやりましたね。
あの時と同じくらいのスピードで歩きましたが、陣場山山頂が風で寒すぎてさっさと撤収した分かなり早くなりました。

2〜4月はマラソン大会も入ってますが、雪山✖2くらいは行ければと考えているので、是非よろしく。
八ヶ岳とかも良いけど大菩薩付近も手軽で良さそうです。また連絡をします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ