また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050088 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

蔵王連峰 瀧山 (前滝まで) 

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り後雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間42分
休憩
34分
合計
2時間16分
S西蔵王放牧場入口駐車場08:4009:46龍山川源流部10:1910:50西蔵王放牧場入口駐車場10:5110:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前滝コースの尾根取り付きから、右沢を歩きました。
右沢はコースではありません。雪崩れ注意。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

登山口
結構深雪です
2017年01月22日 08:38撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口
結構深雪です
7
目指すは瀧山だけど
何処まで行けるかなぁ〜って、最初から完登する気が無い。
2017年01月22日 08:45撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは瀧山だけど
何処まで行けるかなぁ〜って、最初から完登する気が無い。
5
スノーモービルの跡を歩きます
2017年01月22日 08:49撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーモービルの跡を歩きます
4
放牧場脇を歩きます
2017年01月22日 09:00撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放牧場脇を歩きます
1
垢離かけ場
2017年01月22日 09:12撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垢離かけ場
2
前回と比べると乳母神様が埋まってきました
積雪量が増えた事が分かります
2017年01月22日 09:28撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回と比べると乳母神様が埋まってきました
積雪量が増えた事が分かります
10
前滝コースを行きます
2017年01月22日 09:29撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前滝コースを行きます
3
わらじぬぎ石
2017年01月22日 09:33撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わらじぬぎ石
2
前滝の尾根の取り付きから、右沢を少しだけ進んでみて、振り返った所。右岸の様子。
(右沢は正規コースではありません)
新雪のデブリに阻まれこれ以上、行けませんでした。
2017年01月22日 10:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前滝の尾根の取り付きから、右沢を少しだけ進んでみて、振り返った所。右岸の様子。
(右沢は正規コースではありません)
新雪のデブリに阻まれこれ以上、行けませんでした。
4
左岸の様子
谷底を歩いて来ました
2017年01月22日 10:14撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸の様子
谷底を歩いて来ました
5
前滝の尾根の取り付きの様子
何処がコースか分からないって?
正規コースは、太いブナの幹方向へ真っ直ぐ登ります
2017年01月22日 10:16撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前滝の尾根の取り付きの様子
何処がコースか分からないって?
正規コースは、太いブナの幹方向へ真っ直ぐ登ります
2
前滝コースのへつり道 通称「怖いところ」
すみません、ローカルコースなもので、これで分かる人は分かりますが‥‥。
2017年01月22日 10:18撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前滝コースのへつり道 通称「怖いところ」
すみません、ローカルコースなもので、これで分かる人は分かりますが‥‥。
10
へつって落ちるならと、登りも下りも谷底を歩きました
へつり道の真下です
2017年01月22日 10:18撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
へつって落ちるならと、登りも下りも谷底を歩きました
へつり道の真下です
3
来た道をスタスタ戻ります
2017年01月22日 10:21撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道をスタスタ戻ります
1
下り坂最高です(*^^)v
2017年01月22日 10:24撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り坂最高です(*^^)v
7
また参ります
2017年01月22日 10:35撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また参ります
7
大滝の氷柱ツアーの車でしょうか、10台くらい停まっていました。
2017年01月22日 10:54撮影 by Canon IXY 3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝の氷柱ツアーの車でしょうか、10台くらい停まっていました。
8
撮影機材:

感想/記録

前滝の尾根取り付き迄でギブアップでした。
深雪でとても登れませんでした。
ところが、取り付きの右沢を見ると
昨日のものと思われる下りの足跡?
んっ?
この沢は山頂直下から前滝にダイレクトに降りて来る沢です。
こんなところを歩く人は、瀧山の天狗で有名なSさんしか思い浮かびませんが
試しに右沢を歩いてみました。
少し歩いただけでデブリに阻まれ、100mも行けませんでしたが
新雪雪崩の跡が多くあり、這う這うの体で逃げ帰って来ました。
超危ない!!
訪問者数:268人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/31
投稿数: 368
2017/1/22 20:24
 大滝の氷柱
maki2015さん、おばんです。
大滝の氷柱も、そろそろ行こうと思っていたところです。トレース付いたのかなぁ。今年は立派でしょうかね

ちなみに、そのSさんて毎週登っていると言う方でしょうか?
登録日: 2013/10/12
投稿数: 280
2017/1/23 6:05
 Re: 大滝の氷柱
ha2311さん 今晩は
行って確かめた訳ではありませんが、
トレースばっちりのハズです。
私が歩き始めた時に10名くらいの方々が、氷柱を見に出発されました。
踏み固められてスノーシューはいらないくらいになってます。
もとい、また今朝から降り始めましたのでラッセルかも

そうです。たぶん同じ方を考えていると思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

右岸 左岸 へつり 雪崩 ブナ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ