ヤマレコ

記録ID: 1050333 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

檜原都民の森・三頭山

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
奥多摩周遊道路の都民の森駐車場に停めました。AM8:00頃で2〜3台でした。奥多摩湖からのアクセスはAM9:00以降なので、五日市からアクセスしました。道中凍結や積雪はなく、車の通行は、サマータイヤでも問題ありませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間59分
休憩
55分
合計
3時間54分
Sスタート地点07:5407:54都民の森駐車場08:13鞘口峠08:52コマドリの道分岐09:10東峰展望台09:1709:19東峰山頂09:21中央峰山頂09:24西峰山頂09:5009:58ムシカリ峠10:08大沢山10:19槇寄山分岐10:2511:11ブナの道合流点11:15三頭大滝(滝見橋)11:2311:28あずまや11:35森林館11:4311:48都民の森駐車場11:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山と高原地図のGPSによるログが途中で正常でなくなりましたのでコースタイム等は手入力です。
コース状況/
危険箇所等
コースの大方は積雪があります。滑るようなものではなく、登りはゴアのトレッキングシューズとスパッツであれば大丈夫でしょう。わたくしは新調のアイゼンの調子を確認したかったのでできるだけ着けるようにしていました。
その他周辺情報駐車場近くに売店(食事可;お土産、登山バッジ販売あり)、森林館(レストラン併設;各種展示物あり)があります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック 膝サポ テーピング ロングスパッツ 軽アイゼン(6本爪)

写真

アイゼンを付けて歩きたかったので、積雪の情報がありました三頭山にショートで行きました。大方道中はこんな感じ。積雪量は膝くらいですがトレースはしっかりあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンを付けて歩きたかったので、積雪の情報がありました三頭山にショートで行きました。大方道中はこんな感じ。積雪量は膝くらいですがトレースはしっかりあります。
1
東峰近くの展望台からの展望です。御前山(左)、大岳山(右奥)が見えます。三頭山と合わせて奥多摩三山らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰近くの展望台からの展望です。御前山(左)、大岳山(右奥)が見えます。三頭山と合わせて奥多摩三山らしいです。
1
東峰の山頂標です。東峰、中央峰は展望は西峰と比べると良くありません。最も高い地点は中央峰らしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰の山頂標です。東峰、中央峰は展望は西峰と比べると良くありません。最も高い地点は中央峰らしいです。
ほどなくして西峰に到着。快晴で雲一つない青空。たいへんよろしい。ここまでアイゼンがよく効いてくれます。滑るような地ではないのでなくても大丈夫そうですが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなくして西峰に到着。快晴で雲一つない青空。たいへんよろしい。ここまでアイゼンがよく効いてくれます。滑るような地ではないのでなくても大丈夫そうですが。
2
富士山も見ることができます。非常にシャープに見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見ることができます。非常にシャープに見ることができました。
4
寄せでもう一枚。眼下に富士吉田の街がみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄せでもう一枚。眼下に富士吉田の街がみえます。
3
左奥の鷹ノ巣から右に続く石尾根、すぐ下のカヤノ木尾根、さらにノボリ尾根でしょうか。山頂近くの草原状の地形が見て取れます。右奥は三ツドッケでしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥の鷹ノ巣から右に続く石尾根、すぐ下のカヤノ木尾根、さらにノボリ尾根でしょうか。山頂近くの草原状の地形が見て取れます。右奥は三ツドッケでしょうか。
2
西峰からほどなく大沢山です。道中木々の間から富士山を見ることができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西峰からほどなく大沢山です。道中木々の間から富士山を見ることができます。
槇寄山分岐からの富士山です。笠をかぶってしまいましたが、これはこれでよし。この山域は初めてなので雪中は無理せずに三頭滝に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山分岐からの富士山です。笠をかぶってしまいましたが、これはこれでよし。この山域は初めてなので雪中は無理せずに三頭滝に向かいます。
3
槇寄山分岐から下降しますと日陰の三頭沢を歩きます。このあたりが最も雪深い。細いトラバースもあり注意する必要があります。所々氷結した流れがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山分岐から下降しますと日陰の三頭沢を歩きます。このあたりが最も雪深い。細いトラバースもあり注意する必要があります。所々氷結した流れがあります。
1
印象的なところをもう一枚。水温はものすごく冷たかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的なところをもう一枚。水温はものすごく冷たかったです。
1
三頭大滝です。部分的に氷結しています。表面が凍っていて、岩肌との間を水が落ちています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭大滝です。部分的に氷結しています。表面が凍っていて、岩肌との間を水が落ちています。
2
同じく三頭大滝での一枚です。水の流れのあるところと氷結部分の印象的なところを一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく三頭大滝での一枚です。水の流れのあるところと氷結部分の印象的なところを一枚。
1
登山道ではありませんが、月夜見第一駐車場から御前山を撮影したものです。雪と空とのコントラストがよい所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道ではありませんが、月夜見第一駐車場から御前山を撮影したものです。雪と空とのコントラストがよい所。
1

感想/記録

今年はじめてアイゼンで歩きたくなり三頭山に行きました。アイスバーンなどなくアイゼンの爪がよく効いて気持ちよかったです。余力があって道なりに積雪が少なければ槇寄山に行こうかと思いましたが、初めての山域で雪中ということもあり、都民の森の周回にしました。ショートでしたが富士山も見れて、部分的でしが氷結した滝も見れて、アイゼンで気持ちよく歩けて、非常に良い山行でした。雪量が減りましたら奥多摩湖から縦走したいと思います。都民の森駐車場はHP等ではAM8:00〜オープンのこと。五日市からのアクセスも道はよいが、道中工事が多く片側通行が随所にあり。
訪問者数:532人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ