ヤマレコ

記録ID: 1050368 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

高田大岳BC(敗退)。谷地温泉から。

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候麓は雪で上は風雪。谷地温泉で−8℃だったから上だとー12℃くらいか。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷地温泉が登山口です。行き方は各々ググってください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
0分
合計
2時間48分
S高田大岳登山口09:1711:59高田大岳登山口12:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
P974までは風もなく快適ですが、それ以降はなかなかの風。1300mを超えてくると、20m位の突風をときどき喰らいます。
コース状況/
危険箇所等
今日もトレースがあったけど、1200mくらいから風でなくなってます。
その他周辺情報谷地温泉の日帰り入浴は600円。食堂もあります。入浴とうどんとおにぎりのセットが1000円。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル上下 ソフトシェル上 ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 針金 常備薬 携帯 タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ スキー板 シール おやつ 昼飯 白湯 ヘルメット ゴーグル サングラス 水筒 三脚
備考 ニット帽じゃ寒かったから、ヘルメットの出番だった。

写真

気が進まないが出発します。
2017年01月22日 09:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が進まないが出発します。
4
週末はしっかりとしたトレースがあります。
2017年01月22日 09:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
週末はしっかりとしたトレースがあります。
6
P974付近からみた高田さん。修行感満点。
2017年01月22日 09:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P974付近からみた高田さん。修行感満点。
7
トレースを外れてラッセルします。くるぶしからスネと言った感じ。
2017年01月22日 10:05撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースを外れてラッセルします。くるぶしからスネと言った感じ。
7
1200m位。寒いし見えないし心が折れ始める。
2017年01月22日 10:42撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200m位。寒いし見えないし心が折れ始める。
7
心が折れたポイント。
2017年01月22日 11:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心が折れたポイント。
7
1100m位から締まったパウダー。
2017年01月22日 11:24撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1100m位から締まったパウダー。
5
1000m付近の平らな所はシールを付けるかどうか悩む。
2017年01月22日 11:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000m付近の平らな所はシールを付けるかどうか悩む。
5
ゴール。お風呂お風呂。
2017年01月22日 11:55撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。お風呂お風呂。
8
締めはいつものみちのく園で鶏のてりやき定食。
2017年01月22日 13:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
締めはいつものみちのく園で鶏のてりやき定食。
12

感想/記録

今回は挫折登山です。
本当は土曜に小屋に泊まり、日曜の天気のいいうちに下山と考えていましたが、土曜につまらない用事が発生して泣く泣く諦めて今回の山行。なんか風邪っぽいし二度寝しようかと思いましたが、来週までどこにも登れないのはちょっと苦しいので、とりあえずの高田大岳。
朝は天気が良くて硫黄岳や大岳を眺めながら車で向かうことができ、今日は、もしかすればイケる日じゃないかとほくそ笑んでましたが、向かうにつれて天気が崩れ、谷地温泉に着いたころには小雪がちらつき始め若干がっかり。
汗だくでP974に着くころには風雪も強くなってきて、帰るという言葉がちらつきだしましたが、まぁ行けるところまで行ってみようと自分を励まし進みました。ノートレースのところを進みたくなったので、ラッセルしてみましたが、思ったより沈まずにだいぶいい感じになってましたね。
風の弱いところでカロリーメイトを食ってると、突如後ろからスキーヤーが表れて、上は洗濯板だよとおっしゃられて、なぜわかるんですかと聞いてみますと、おかわりのハイクアップ中との事で、こんな天気に登り返してまでまた滑ろうなんて驚愕でした。
1300m位まで登ってくると、おっしゃられた通りにボコボコにウインドクラストした雪面になってきて、風が強いし、足が冷たいし、頭も冷たいし、シールが剥げかけてるし、ゴーグルが拭いても拭いても曇るし、小さな嫌なことがだいぶ蓄積してきたので、風呂入って帰ろうと意を決し下山となりました。
上はクラストがきつくて滑りはイマイチでしたが、1000m付近は締まったパウダーで、大回りは最高でした。
しかし、このくらいの天候でも涼しい顔をして山頂から下りてこれる位にはなりたいので、次回はもう少し頑張ろうかと反省して、今夜は多めに缶チューハイを飲もうと思います。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/23
投稿数: 1075
2017/1/22 16:50
 高田さんでしたか
朝、梵珠山に向かうとき八甲田が見えていたので誰か登っているだろうなぁ〜と思っていました
天気が崩れて残念でしたね
お疲れさまでした
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/22 16:57
 shunpontaさま。
朝は天気がよかったんですけどね・・・。
ぼんじゅの方も荒れてたんじゃないですか。
レコ楽しみにしております。
登録日: 2012/11/18
投稿数: 438
2017/1/22 16:58
 寒そう
あー、今日ヤッパリ行っとけば良かったー。そっちに行ってたのね。
土日どっちか行こうと思ってたのに、全身筋肉痛で何方も・・・・(; ̄ェ ̄)
今週は、モンモンと体を休める週末

私は風速20m以上で、涼しい顔と言うより必死な顔になってるよー(死ぬーーって)
お疲れさまでした
登録日: 2014/7/9
投稿数: 942
2017/1/22 17:12
 おお、高田さんへ
小屋泊しているかなぁ と、
helloメンバーで話してましたが、
仕事じゃ仕方ないですね〜
次は青空になるといいですね!
2時間半かけて登って、5分で下りてくるんですね〜、凄いなぁ。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/22 17:13
 marusoraさま。
今日は家に居て正解かと。上はクラストがきつくて大鰐の雨池みたいにガリガリボコボコで小デブのおじさんにはキツかったっす。
来週末は晴れてほしいですね。晴れなくても、風の弱い日であってほしいです。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/22 17:19
 yo-fuさま。
土曜の夜は小屋でキムチ鍋の予定で買出ししてあったんですが、キムチ鍋は今夜のつまみになりそうです。
来週は晴れなくてもせめて風の弱い日であってほしいです。
スキーは便利ですよ。高いのが難点ですが・・・。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1814
2017/1/23 8:49
 行ってるし〜〜
行こうと思ったが・・・爆風予報ですぐ諦め〜〜〜
さすがoyamaさん心が折れる・・・おいらは行く前に折れる(笑)

白い世界が視界が効かなくなり爆風でポキって・・・・・解る解る景色でテンションが変わりますね
登録日: 2013/1/19
投稿数: 1428
2017/1/23 12:51
 楽しいレコでした(・ω・)ノ
3と5枚目の写真いいですね、これぞ冬の高田さん! (想像だけど。。)
夏だと1300mからがとても楽しく感じましたが、木がない分風が筒抜けなんですね 、風速20mなんて山では多分経験したことないけど、どんななんだろう
シールというのは貼ったままでも多少は滑れるものなんですか?
後ろ方向にだけ滑らないような構造??
それとこの場を借りて質問させてもらってもいいですか。。
スキーで滑ってるときに、脛をもっと倒したいなあと思うのに、急なところだと特になんかうまくいきません。
それで色々試してたら、足の指を浮かせると足首が良く曲がっていい感じだったんですが、これってやってはいけないことだったりしますか??
私も週末初ヘルメットで暖かさを実感しました!
それではお疲れさまでした
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/23 12:55
 remu77 さま。
昨日は行かなくて良かったんじゃないですかね。全くの修行でした。
1300メートルくらいに休めるところがあればいいのですが。
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/23 13:20
 slow_songさま。
風で転ばされると20メートルくらいかなって思ってます。リュックもポケットもきっちり閉めないと雪が大量に入り込んできます。

さて、シールですが、毛の植え方で前には進むが後ろには進まない作りになってます。ゆるい下りはシールのまま滑れますが、急だと悶絶します。

そして、脛の件。恐らく急斜面で後傾になってるんじゃないかと思います。足の指を浮かしたら足首が曲がって膝が入ってる感じがしますが多分気のせいだと思います。足の指を浮かせるのは、後傾を助長しそうなのでやめた方がいいかも。お尻に手を当てて前に押しながら滑るか、前ならえしながら滑って、何もしない時と比較して後傾かどうか判別しましょう。
ちなみにあんまり前傾がキツイとそれはそれで問題なので、何事も程よくです。
登録日: 2014/6/4
投稿数: 1814
2017/1/23 21:32
 Re: remu77 さま。
そうだよね避難小屋欲しい せめてねそしたら満杯になる・・・・恐ろしい
登録日: 2014/6/24
投稿数: 636
2017/1/24 8:42
 Re[2]: remu77 さま。
そろそろロト6が当たるはずなので、当たったら通年営業の小屋を建てます。か、P974まで車で行ける様にします。
国立公園だから無理でしょうねぇ。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ