また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1050741 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

戸神山ー女戸神山ーW黒森山

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢配水所入口に駐車。駐車時も帰りも車はなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
46分
合計
5時間58分
S戸神山登山口09:1409:50戸神山・女戸神山鞍部09:5610:08戸神山10:1310:19戸神山・女戸神山鞍部10:26女戸神山10:2811:37黒森山12:0415:05戸神山登山口15:1115:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸神山ー女戸神山ー2つの黒森山を巡る雪山散策。
里山文庫やヤマレコの「黒森山」と秋保里山トレッキングマップの「黒森山」が
どうも違う山らしいと不思議に思い両方登ってみることに。
紛らわしいので本記録では戸神山に近い黒森山を「戸神黒森山」トレッキングマップの黒森山を「加沢黒森山」と表記。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック 予備電池

写真

白沢配水所前に駐車
2017年01月22日 09:06撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白沢配水所前に駐車
1
表コースをたどり鞍部分岐。コース全般的にトレースが薄い。
最近誰も登ってないのだろうか。
2017年01月22日 09:51撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表コースをたどり鞍部分岐。コース全般的にトレースが薄い。
最近誰も登ってないのだろうか。
2
戸神山山頂到着
2017年01月22日 10:08撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸神山山頂到着
3
晴れてて見晴らし良い。戸神山は高確率で好天に恵まれる。
2017年01月22日 10:09撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてて見晴らし良い。戸神山は高確率で好天に恵まれる。
4
続いて女戸神山山頂到着。裏ルートへ降りる道へ。
2017年01月22日 10:27撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて女戸神山山頂到着。裏ルートへ降りる道へ。
1
裏ルート分岐点。裏ルートに行かず仙台ハイランド方面のコースを取り戸神黒森山へ向かう
2017年01月22日 10:35撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏ルート分岐点。裏ルートに行かず仙台ハイランド方面のコースを取り戸神黒森山へ向かう
分岐点。手前に進むと仙台ハイランドへ。
黄色いリボンの方向に向かう
2017年01月22日 11:02撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐点。手前に進むと仙台ハイランドへ。
黄色いリボンの方向に向かう
2
戸神黒森山入口。
分かりにくいが木に赤いペイントやリボンが付いている。
この先ずっと藪漕ぎとなるが勾配は穏やかで上りやすい
2017年01月22日 11:07撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸神黒森山入口。
分かりにくいが木に赤いペイントやリボンが付いている。
この先ずっと藪漕ぎとなるが勾配は穏やかで上りやすい
1
藪漕ぎは好きではないが冬場はだいぶ楽。
2017年01月22日 11:12撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪漕ぎは好きではないが冬場はだいぶ楽。
1
戸神黒森山山頂到着。標識も何も無い林の中。
ここで昼食にすることに。
2017年01月22日 11:38撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸神黒森山山頂到着。標識も何も無い林の中。
ここで昼食にすることに。
1
コンビニおにぎりと家を出るときに淹れたお茶で昼食。
4時間ほど経つが熱々。さすがサーモス。
食後次の黒森山へ向かう。
2017年01月22日 11:49撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンビニおにぎりと家を出るときに淹れたお茶で昼食。
4時間ほど経つが熱々。さすがサーモス。
食後次の黒森山へ向かう。
1
導水管に到着。一安心。
戸神黒森から南側の沢の方に降りるルートを取ったが失敗だった。沢は倒木で通れない箇所多く。斜面をうろうろする羽目に。
2017年01月22日 12:42撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管に到着。一安心。
戸神黒森から南側の沢の方に降りるルートを取ったが失敗だった。沢は倒木で通れない箇所多く。斜面をうろうろする羽目に。
導水管から林道?を進むとため池に出る。この先の分岐から加沢の堤に向かうルートに。
2017年01月22日 12:47撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管から林道?を進むとため池に出る。この先の分岐から加沢の堤に向かうルートに。
加沢堤到着。うっすら氷が張っている。
2017年01月22日 13:04撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加沢堤到着。うっすら氷が張っている。
加沢堤脇の石碑。この脇が加沢黒森山登山口。
2017年01月22日 13:07撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加沢堤脇の石碑。この脇が加沢黒森山登山口。
黒森山登山口の標識。
2017年01月22日 13:08撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒森山登山口の標識。
1
登山口からフェンス沿いに登ると登りきったところにピンクの布。フェンスを越えて進む。
この先山頂まで所々リボンやテープがある。
2017年01月22日 13:15撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口からフェンス沿いに登ると登りきったところにピンクの布。フェンスを越えて進む。
この先山頂まで所々リボンやテープがある。
山頂に向かう途中からの眺望。
右から「男戸神」、その左が「女戸神」。その左で木が邪魔しているが「戸神黒森」。
黒森山から黒森山を眺める。
2017年01月22日 13:36撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう途中からの眺望。
右から「男戸神」、その左が「女戸神」。その左で木が邪魔しているが「戸神黒森」。
黒森山から黒森山を眺める。
3
加沢黒森山頂到着。黒森山362mの標識もある。
開けておりここで小休止。眺望はありあまり良くない。
休憩後加沢堤まで戻りここに向かう途中で分岐したため池の先の林道?に向かう。
2017年01月22日 13:40撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加沢黒森山頂到着。黒森山362mの標識もある。
開けておりここで小休止。眺望はありあまり良くない。
休憩後加沢堤まで戻りここに向かう途中で分岐したため池の先の林道?に向かう。
2
加沢堤から林道?まではほぼ藪漕ぎ。
林道?に戻り分岐の標識。所々さびており、町道加沢・新田線や○○・白沢線などど書いてある。
どうやら林道と思ってた道は昔の町道だったらしい。
2017年01月22日 14:33撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加沢堤から林道?まではほぼ藪漕ぎ。
林道?に戻り分岐の標識。所々さびており、町道加沢・新田線や○○・白沢線などど書いてある。
どうやら林道と思ってた道は昔の町道だったらしい。
橋1
町道だっただけあってコンクリ製の橋。
2017年01月22日 14:36撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋1
町道だっただけあってコンクリ製の橋。
橋2
橋の上にも木が生えていて雪も積もっており横から見ないと橋とわかりにくい
2017年01月22日 14:40撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋2
橋の上にも木が生えていて雪も積もっており横から見ないと橋とわかりにくい
橋3
橋というか土管の上の道。
2017年01月22日 14:43撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋3
橋というか土管の上の道。
戸神山ルートに合流。配水所はもうすぐ。ここの分岐点は脇のでかい壺みたいのが目印。
2017年01月22日 14:59撮影 by NP501SH, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸神山ルートに合流。配水所はもうすぐ。ここの分岐点は脇のでかい壺みたいのが目印。
2

感想/記録

冬の戸神山の眺望を見に。程よい雪の積もり具合なので雪山散策ついでに、2つの黒森山に行ってみることに。
まあ登っても何もわからなかったがあまり人の入らない里山は名前がはっきりしないのも多いしこういうこともあるのだろう。
ただ、ヤマレコの黒森山の設定?は位置は戸神黒森山で標高は加沢黒森山の標高(362m)のようだ。
山行は途中からマイナールートだったので、誰とも会わなかった。静かな雪の里山が堪能できた。藪漕ぎはあまり好きではないので今回は冬だからこそ行けたルート。
訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 藪漕ぎ 倒木 山行 クリ 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ