ヤマレコ

記録ID: 1050857 全員に公開 雪山ハイキング谷川・武尊

武尊山 ☆好天なので行ってみた☆

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇のち小雪(風花?)
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
自宅から車で川場スキー場へ。スキー場までの道は他の一般道と比べてきちんと除雪されておりスタッドレスタイヤを履いた2WD車で(チェーンが無くても)ゆっくり行けばなんとかなる感じ、スキー客と川場スキー場関係者に感謝ものです。
川場スキー場からはリフト2本(桜川エクスプレスとクリスタルエクスプレス)を乗り継いで登山口となる標高1870mのクリスタルコースの最上部へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
12分
合計
3時間59分
S川場スキー場ゲレンデトップ09:2009:55剣ヶ峰山09:5611:34武尊山11:4512:57剣ヶ峰山13:19川場スキー場ゲレンデトップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ここ数日の積雪で十分に雪が積もり全体的にナイスな雪山登山道。ただ、雪庇や深いクラックが何ヵ所も散見され、道間違いや不注意による滑落・脱出不能の危険性は高いといえるでしょう。視界不良時には停滞する勇気と俯瞰した視点による慎重な対応が絶対不可欠です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 雨具 ゲイター ネックウォーマー 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル

写真

リフトの運行は8時からでしたが、山行距離・時間はそれほど長くないので、先行者のトレースを期待してゆっくりと出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトの運行は8時からでしたが、山行距離・時間はそれほど長くないので、先行者のトレースを期待してゆっくりと出発。
リフト2本を乗り継いで、川場スキー場のゲレンデ最上部へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト2本を乗り継いで、川場スキー場のゲレンデ最上部へ。
南東部の展望が開けていて赤城山がよく見えました。アイゼン(12本爪)とピッケルを装備して出発です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東部の展望が開けていて赤城山がよく見えました。アイゼン(12本爪)とピッケルを装備して出発です!
クリスマスツリーのような木々に迎えられて気分は上々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリスマスツリーのような木々に迎えられて気分は上々。
2
十分に雪が積もっていてナイスな雪道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分に雪が積もっていてナイスな雪道です。
登り始めて5分で絶景が現れました(^_^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて5分で絶景が現れました(^_^)
早くも森林限界なのでしょうか、開けた道が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも森林限界なのでしょうか、開けた道が広がります。
2
「う〜ん、グレート」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「う〜ん、グレート」
1
期待通りの青と白、素晴らしき雪山歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待通りの青と白、素晴らしき雪山歩きです。
1
剣ヶ峰山も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山も見えてきました。
3
剣ヶ峰山頂部へ到着。道標は殆ど埋まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰山頂部へ到着。道標は殆ど埋まっていました。
サクサクと剣ヶ峰山頂ゲット。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクサクと剣ヶ峰山頂ゲット。
3
予定通りの好展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通りの好展望。
1
振り返って、剣ヶ峰と青い空!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、剣ヶ峰と青い空!
2
まだまだ先は長いです、レッツゴー沖武尊です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ先は長いです、レッツゴー沖武尊です。
1
ちょっと横を見れば当たり前に、雪山絶景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと横を見れば当たり前に、雪山絶景。
樹林部にはモフモフモンスター。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林部にはモフモフモンスター。
1
木々は、樹氷というより石膏で塗り固められたアート作品のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は、樹氷というより石膏で塗り固められたアート作品のよう。
歩くこと1時間ちょっと、武尊山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くこと1時間ちょっと、武尊山頂が見えてきました。
アップダウンを何度か乗り越えて、山頂が近づいてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを何度か乗り越えて、山頂が近づいてきました。
「よっしゃー」
武尊山頂ゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「よっしゃー」
武尊山頂ゲット!
4
「素晴らしきかな」 ★山頂からの展望★
谷川連邦方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「素晴らしきかな」 ★山頂からの展望★
谷川連邦方面。
新潟方面か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新潟方面か。
尾瀬方面でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬方面でしょうか。
とにかく素晴らしい眺めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とにかく素晴らしい眺めです。
赤城山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面。
皇海山など。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山など。
日光方面は雲が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光方面は雲が多かったです。
山頂で、記念の自撮り!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で、記念の自撮り!
1
下山の途につきます。少しづつ雲が増えていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山の途につきます。少しづつ雲が増えていきました。
2
まだまだ幾つかのアップダウンが待ちうけます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ幾つかのアップダウンが待ちうけます。
ここから見える剣ヶ峰は尖っていてかっこいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから見える剣ヶ峰は尖っていてかっこいいです。
相変わらずの好展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらずの好展望。
山頂直下の急登に苦戦しつつ、
なんとか剣ヶ峰山にリターン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の急登に苦戦しつつ、
なんとか剣ヶ峰山にリターン。
北アルプス方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス方面。
赤城山方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面。
ホワイトクリスマスツリー達☆
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトクリスマスツリー達☆
1
ゴールまで後少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまで後少し。
「ゴー〜ル」
無事、登山口の川場スキー場(ゲレンデ最上部)に帰還することができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ゴー〜ル」
無事、登山口の川場スキー場(ゲレンデ最上部)に帰還することができました。
趣ある小雪(風花?)舞うなか、装備の整理・整頓。
相変わらずボーダー、スキーヤーで賑わっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
趣ある小雪(風花?)舞うなか、装備の整理・整頓。
相変わらずボーダー、スキーヤーで賑わっていました。
1
無事の帰還を記念してピース!
「やったぞ〜、武尊」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事の帰還を記念してピース!
「やったぞ〜、武尊」
1
その後、リフト1本降りた所にあるレストランの休憩スペースで、休憩兼遅めの昼食を頂きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、リフト1本降りた所にあるレストランの休憩スペースで、休憩兼遅めの昼食を頂きました。
途中、調子に乗ってレインパンツにアイゼンの刃を引っかけて裂けてしまうという些細な失敗がありましたが、雪山ハイキングを満喫させて頂きました。
「武尊さん、ありがとうございました」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、調子に乗ってレインパンツにアイゼンの刃を引っかけて裂けてしまうという些細な失敗がありましたが、雪山ハイキングを満喫させて頂きました。
「武尊さん、ありがとうございました」

感想/記録

今年の雪山登山のターゲットは、唐松岳、八ヶ岳の北横岳・天狗岳、蓼科山、武尊山、(昨年購入しただけで未使用の)ワカンデビューとしての霧ヶ峰、美ヶ原、赤城の地蔵岳周辺といったところ(*^_^*)

山の天気予報を見ていると、この日の谷川・武尊山域が(1〜2月の)厳冬期では稀にみる好天、登山日和。谷川岳と武尊山で少し迷いましたが未踏の武尊山登山に決定。登山口とした川場スキー場まではアクセス良好でスキー場までの道は常にしっかり除雪されていて赤城より難易度が低く、スタッドレスを履いた2WD車で支障がないようです。

歩き始めは予報通りの快晴で風も穏やか。雪も十分に積もっていて最初から最後まで雪山を堪能することができました。自分のように好天を狙って訪れたハイカーが多く、若干遅らせてスタートしたこともありトレースもバッチリついていました。とはいっても雪質はあまりシマってなくてザクザクと進める場面は殆ど無し、3割位の人がスノーシューやワカンを使用・併用している感じでした。スキー場でハイカーを沢山見かけて安心してワカンを置いてきたことが若干悔やまれました。途中の踏み抜きは覚えているだけで5〜6回、内2回は片足が完全に埋没。急登部以外はワカン+アイゼンが理想だったでしょう。

快晴の武尊ブルーとはいきませんでしたが、武尊山頂までしっかりと晴れていて強風も無し。遠望はさておき近隣雪山360度の絶景を拝ませて頂きました。途中ドキドキさせてくれる発達した雪庇や深く切れ込んだクラック、剣ヶ峰山頂を筆頭とする幾つかの急登・急降下ポイントは危険でもありますがワクワク感抜群(^0^)!広く安全な急降下ポイントは(滑り台気分で)3回ほどシリ制動で遊ばせて頂きました、勿論ピッケル装備。
また、広くてモフモフの稜線や特大クリスマスツリーのような樹林部は楽しい雪道歩き(^・^)。下山終盤は雰囲気のある小雪(風花?)もちらつきコンパクトに雪山を満喫することができました。武尊さん、ありがとうございました。
訪問者数:498人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ