ヤマレコ

記録ID: 1051016 全員に公開 山滑走北海道

西ヌプカウシヌプリ山

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇、小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
扇ヶ原展望台に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
20分
合計
5時間49分
S扇ヶ原展望台07:2411:22西ヌプカウシヌプリ11:4213:13扇ヶ原展望台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは切れたり飛んだりしてます。ご容赦ください。
コース状況/
危険箇所等
・1205と西ヌプカウシヌプリ山のコル周辺は、ヤブと倒木が鬱陶しいですが、帰りに南側を廻り込む様にしたら、楽に行けました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキー(Explorer 95_177cm+Vipec12) ストック シール
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ 無線機 ミラー メタ コッヘル

写真

扇ヶ原展望台に泊まる。最近購入したテントの装備チェックを兼ねてテントに寝た。冬張のあるテントに泊まったのは初めてだったが、暖かかった。夜明け前に起きた時のテント内の温度は-5度(気象庁HPによると鹿追町での気温は-16度)。
2017年01月22日 06:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ヶ原展望台に泊まる。最近購入したテントの装備チェックを兼ねてテントに寝た。冬張のあるテントに泊まったのは初めてだったが、暖かかった。夜明け前に起きた時のテント内の温度は-5度(気象庁HPによると鹿追町での気温は-16度)。
4
扇ヶ原展望台に駐車。向こうに見えるのが登り口の尾根。-9度。
2017年01月22日 07:18撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇ヶ原展望台に駐車。向こうに見えるのが登り口の尾根。-9度。
登山道の始点。ここで片方のシールが剥がれているのに気づき、ベロクロ2本で止める。
2017年01月22日 07:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の始点。ここで片方のシールが剥がれているのに気づき、ベロクロ2本で止める。
最初、タンネの林を行く。適度な傾斜で登りやすいルートだが、シールの後ろ半分がやはり剥がれてしまう。引き返す事も考えたが、だましだまし登ることにした。半分埋もれかけのトレースがあった。
2017年01月22日 07:59撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初、タンネの林を行く。適度な傾斜で登りやすいルートだが、シールの後ろ半分がやはり剥がれてしまう。引き返す事も考えたが、だましだまし登ることにした。半分埋もれかけのトレースがあった。
そのうち、尾根はカンバの林となる。この辺りの傾斜も緩いので登りやすいのだが、片方のシールが利かないので、トレースから外れて、大きくジグザグに登った。雪は足首程度。
2017年01月22日 08:49撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのうち、尾根はカンバの林となる。この辺りの傾斜も緩いので登りやすいのだが、片方のシールが利かないので、トレースから外れて、大きくジグザグに登った。雪は足首程度。
・1205の辺りの様子。
2017年01月22日 10:33撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・1205の辺りの様子。
・1205からコルへの下りの様子。やぶがうっとしい。
2017年01月22日 10:39撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・1205からコルへの下りの様子。やぶがうっとしい。
コル周辺は大きな倒木が多数。台風の影響か。
2017年01月22日 10:46撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル周辺は大きな倒木が多数。台風の影響か。
西ヌプカウシヌプリ山への登り返しもうっとしい密林。
2017年01月22日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヌプカウシヌプリ山への登り返しもうっとしい密林。
西ヌプカウシヌプリ山の頂上。初ピークである。密林の中なので展望なし。頂上の近くで唐突に真新しいトレースと合流した。峠から?
2017年01月22日 11:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ヌプカウシヌプリ山の頂上。初ピークである。密林の中なので展望なし。頂上の近くで唐突に真新しいトレースと合流した。峠から?
6
・1205の近くからの下りの斜面。オープンバーンはクラストしていたため、林の中を行くことにした。
2017年01月22日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・1205の近くからの下りの斜面。オープンバーンはクラストしていたため、林の中を行くことにした。
1
が、林の中はモナカ雪になっていて滑りにくい。木にぶつからない様にスピードをコントロールして下りた。
2017年01月22日 12:53撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、林の中はモナカ雪になっていて滑りにくい。木にぶつからない様にスピードをコントロールして下りた。
1
下山間際の様子。
2017年01月22日 13:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山間際の様子。
無事に下山。帰り支度をしている間に雪の降りが激しくなってきた。
2017年01月22日 13:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。帰り支度をしている間に雪の降りが激しくなってきた。

感想/記録

 シールは前日の午前中の狩振山に登っている間に、テールのゴムが切れてフックが欠落してしまったものだが、その日の午後に佐幌岳に行った際は、張り流しで全然問題なく登れていた。しかし、夜間にスキーもシールも凍ってしまい、まるで貼りつかなくなってしまった。とりあえず、ベロクロのバンド2本でテールとセンターを止めてみたが、テール側は踏ん張る際にシールに力がかかるせいか、すぐに外れてしまったものである。
 それで今回は、シールのトラブルで予定の倍も時間がかかってしまった。その上、雪質が良くなくて、下りも楽しめなかった。まあ、それでもリカバリして初ピークを踏めたのだから、今回は良しとしよう。

参考になりました。Thanks to hidekinさん、aok38さん。
訪問者数:508人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント コル 倒木 テン バンド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ