ヤマレコ

記録ID: 1051061 全員に公開 雪山ハイキング中国

臥龍山で雪山登山講習✏

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー18人
天候雪⛄
アクセス
利用交通機関
バス
雪山登山講習のバスツアー
聖湖登山口から入山
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
0分
合計
3時間16分
Sスタート地点09:4112:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
積雪量が多く、気温が下がったのと風雪が強まったので、ガイドさんの判断で敗退となりました
コース状況/
危険箇所等
中国山地にしては、一気に降ったので、けっこうな新雪・深雪
前日ガイドさんが下見に来てトレース作ってたけど、ほぼ消えてしまってました。
地図読みできないとやっぱり迷いそうです。またはGPSに頼るか。
その他周辺情報帰りは深入山いこいの村で入浴
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

バスの車窓から
戸河内インター過ぎるとどんどん雪が深くなってくる
2017年01月22日 09:31撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの車窓から
戸河内インター過ぎるとどんどん雪が深くなってくる
バスを停めたところ
2017年01月22日 09:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを停めたところ
ほぼ雪降ってました
2017年01月22日 10:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ雪降ってました
1
あまり写真とる暇なかったです
2017年01月22日 11:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり写真とる暇なかったです
きれいな雪化粧
2017年01月22日 11:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな雪化粧
3
ふかふかの新雪
2017年01月22日 11:02撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふかの新雪
1
空はどんよりモノクロ〜
2017年01月22日 11:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空はどんよりモノクロ〜
ここらで敗退
2017年01月22日 11:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらで敗退
個人的には山頂まで行けそうな気がしましたが、ガイドさん的には安全第一。
2017年01月22日 11:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には山頂まで行けそうな気がしましたが、ガイドさん的には安全第一。
2
森の奥に吸い込まれそう
2017年01月22日 11:48撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の奥に吸い込まれそう
1
戸河内の道の駅まで戻ると、青空が(--;)
2017年01月22日 16:38撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸河内の道の駅まで戻ると、青空が(--;)
はじめてワカン使いました
2017年01月22日 19:07撮影 by SO-04H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はじめてワカン使いました
3

感想/記録

これまで雪少な目の、大山、恐羅漢へ登りましたが、これから本格的に雪山に行きたいと思い、雪山登山講習に初参加!

関西弁のおもろい山岳ガイドさん含めスタッフ計4名と講習参加者15名の大所帯。

天候はとにかく雪。樹林帯の中ではさほど風は感じませんが、強い風の音が耳に伝わります。
中国山地としては久々の大雪じゃないでしょうか。

条件的には、気温も低め、新雪凄いのでラッセルで汗もかく、初心者には厳しい、そして、貴重な経験。

アイゼンは要らない感じで、登山口からずっとワカン。スノーシューの方が楽そうでしたが、まぁワカンでも何とか。ワカンは軽いのがメリットですね!
初ラッセルの印象は夏山より3倍キツくて3倍時間かかる感じでした(^_^;)
体力いるなぁこれは😰

この人数でのラッセルなので交代で回せばたいした時間じゃないので頑張れましたが、ソロとかだと当然ながら山頂は私には無理です😩

今日は講習なのでガイドさんも無理せず途中で敗退の判断。そこからの下山は安全に注意しながらもトレース外れて新雪を好きに降りても良いよとのこと!
これが楽しかった!
そしてスノーシューが欲しくなった(笑)
下りは滑るように歩けるスノーシューのが断然面白そう。

当然ピストンするならトレースを降りた方が楽ですが、新雪を楽しむ感じがとても良かったです。

早めに下山したこともあり、深入山いこいの村の前で、アイゼンワークや滑落停止のさわりみたいなことも体験させてもらい、有意義でした。

雪が降った後などはソロで雪山はラッセルなどきつそうだなぁ。
一緒に登る人見つけないとなぁ〜❄⛄
いやいや人気の山なら遅めのスタートでラッセル泥棒も出来るのか(笑)
とにかくもうちょい体力アップが必要のようです。頑張ります💪
訪問者数:211人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ