ヤマレコ

記録ID: 1051153 全員に公開 講習/トレーニング槍・穂高・乗鞍

おんたけ山麓 雪崩講習

日程 2017年01月21日(土) 〜 2017年01月22日(日)
メンバー , その他メンバー24人
天候1日目 曇りのち晴れ 2日目 曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おんたけ休暇村、おんたけ2240スキー場
往路 県道20号、県道256号は朝6時と早いこともあり雪道
帰路 大滝村役場付近まで雪道
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間9分
休憩
9時間20分
合計
15時間29分
Sおんたけ休暇村08:3008:50おんたけ2240スキー場16:0016:20おんたけ休暇村駐車場付近17:3020:00おんたけ休暇村(会議室)21:0023:59おんたけ休暇村(懇親会)
2日目
山行
4時間30分
休憩
0分
合計
4時間30分
おんたけ休暇村08:0012:30おんたけ休暇村G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1日目 田の原の予定(大滝村事前届出、当日村職員さんが現地で立会うため来られました)が当日おんたけ2240スキー場ゴンドラが動かずスキー場の下近辺
2日目 おんたけ休暇村近辺
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ビーコン スコップ ゾンデ スノーソー
備考 説明を聞いている時間が多いので、防寒対策はしっかりと
ビーコンなどの装備は使い慣れたほうが良いと思い、クラブで借りず自前で用意したのでお札が飛んでいった

写真

ゴンドラが動かないためスキー場ゲレンデエリア外で開始
2017年01月21日 08:59撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラが動かないためスキー場ゲレンデエリア外で開始
1
雪の観察
2017年01月21日 09:15撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の観察
2
雪の観察
2017年01月21日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の観察
2
雪の観察
2017年01月21日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の観察
2
コンプレッションテスト
2017年01月21日 12:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンプレッションテスト
1
コンプレッションテストの評価
2017年01月21日 13:02撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンプレッションテストの評価
1
御嶽山
2017年01月21日 13:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
ビーコン操作
(バックに木曽駒ケ岳)
2017年01月21日 15:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビーコン操作
(バックに木曽駒ケ岳)
除雪車がホテル駐車場を除雪した圧雪斜面(仮想デブリ)を使ってショベリング(ホテル了承エリア)
最新はV字ではないとのことで今回は1列
2017年01月21日 17:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
除雪車がホテル駐車場を除雪した圧雪斜面(仮想デブリ)を使ってショベリング(ホテル了承エリア)
最新はV字ではないとのことで今回は1列
2
行動判断
先頭(リーダー)を交代しながら、どのルートをどう理由で進むのかパーティに説明と行動を指示
疑問があればリーダーに確認
2017年01月22日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行動判断
先頭(リーダー)を交代しながら、どのルートをどう理由で進むのかパーティに説明と行動を指示
疑問があればリーダーに確認
1
シュミレーショントレーニングの一部分
パーティのコミュニケーションが少ないと時間がかかる
2017年01月22日 11:30撮影 by Canon IXY 210F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュミレーショントレーニングの一部分
パーティのコミュニケーションが少ないと時間がかかる
1

感想/記録

雪崩に遭わず、遭っても生きて帰って来られるように所属クラブが加入する労山東海ブロックの雪崩講習会(受講生17名、平均44歳?)に参加しました。
所属クラブとは違うアルパイン系の会の参加者も多く、受講が必須となっている会もあった。

雪の観察、コンプレッションのテスト方法と評価、ビーコン操作、負傷者のケア、トータル的な情報に基づく行動判断、シュミレーショントレーニングと初めての雪崩講習で貴重な体験の2日間でした。
(埋没体験は予定の場所へ行けず、雪が少なくできなかった)
講師の皆さん、受講生の皆さん、何とか最後まで参加でき大変お世話になりました。

雪崩に遭ってからの冷静な対応で自身の安全を第一しながらの救出は難しいので、雪崩に遭わないリスクマネジメント能力を高めたいが、こちらも難しい

(写真の一部はスタッフの方にいただきました)
訪問者数:262人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪崩
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ