また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1051158 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

富士見台高原スノーシューハイク(ヘブンスそのはら展望台より)

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
ヘブンスそのはらスキー場(駐車場無料・トイレあり)
スノーシュー用リフト券あり(大人3,000円)
(ゴンドラ往復+第2リフト往復+第4リフト片道(帰り))
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
49分
合計
5時間33分
Sヘブンスそのはら展望台09:4010:31富士見台パノラマコース入口10:3211:15千両山11:1611:38神坂峠12:2412:59千両山13:0014:37富士見台パノラマコース入口15:09ヘブンスそのはら展望台15:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報昼神温泉「湯ったり〜な昼神」大人600円
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ゴンドラ、第2リフトを
乗継ぎ、まずはここを登る。
2017年01月21日 09:35撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ、第2リフトを
乗継ぎ、まずはここを登る。
1
登った所には
ヘブンスそのはら展望台。
2017年01月21日 09:39撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った所には
ヘブンスそのはら展望台。
3
上ってきた第2リフトを
眼下に。
2017年01月21日 09:39撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ってきた第2リフトを
眼下に。
1
展望台脇、
ここからトレッキング
スタート。
2017年01月21日 09:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台脇、
ここからトレッキング
スタート。
1
ちっちゃいハート見っけ♪
2017年01月21日 09:52撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちっちゃいハート見っけ♪
3
一面 墨絵の世界!
2017年01月21日 09:53撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面 墨絵の世界!
3
何枚も写真撮っちゃいます。
2017年01月21日 09:56撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何枚も写真撮っちゃいます。
4
どこを切り取っても美しい。
2017年01月21日 09:58撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを切り取っても美しい。
3
ガスガスな空の向こうには
うっすら太陽の姿が。
2017年01月21日 10:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスガスな空の向こうには
うっすら太陽の姿が。
2
たまーに薄日が当たると
霧氷の樹木がキラキラ輝く。
2017年01月21日 10:23撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまーに薄日が当たると
霧氷の樹木がキラキラ輝く。
5
静かで幻想的な世界。
2017年01月21日 10:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで幻想的な世界。
4
同じような写真ばかり
何枚も。
2017年01月21日 10:28撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じような写真ばかり
何枚も。
3
この看板を左へ、尾根沿いの
パノラマコースへ。
2017年01月21日 10:30撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板を左へ、尾根沿いの
パノラマコースへ。
ここを登っていきます。
2017年01月21日 10:35撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登っていきます。
1
一瞬の青空をパチリ!
2017年01月21日 10:37撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬の青空をパチリ!
5
富士見山へのルート
トレース見当たらないので
だいだいの所をラッセル。
2017年01月21日 10:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山へのルート
トレース見当たらないので
だいだいの所をラッセル。
1
富士見山の標識発見♪
字、消えてるけど(笑)
2017年01月21日 10:46撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見山の標識発見♪
字、消えてるけど(笑)
1
グレーな背景もまた美し。
2017年01月21日 10:48撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グレーな背景もまた美し。
5
ちょっとカッコイイ枯木。
2017年01月21日 11:19撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとカッコイイ枯木。
2
相変わらずグレーな世界。
2017年01月21日 11:22撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずグレーな世界。
2
神坂峠あたりからの景色。
2017年01月21日 11:40撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神坂峠あたりからの景色。
2
ランチ休憩後、来た道を
戻り始めたら晴れてきた!
2017年01月21日 12:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ休憩後、来た道を
戻り始めたら晴れてきた!
4
視界が開けてきましたよ〜
2017年01月21日 12:54撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けてきましたよ〜
3
整列した真っ白な木々。
きれいだな〜
2017年01月21日 12:59撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整列した真っ白な木々。
きれいだな〜
5
凛と佇む一本の木。
2017年01月21日 13:05撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛と佇む一本の木。
7
南アルプスの山々も
顔を出し始めました。
2017年01月21日 13:27撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々も
顔を出し始めました。
4
眺めのいい場所で
コーヒータイム。
去年買ったやかんデビュー!
2017年01月21日 13:31撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺めのいい場所で
コーヒータイム。
去年買ったやかんデビュー!
3
南アルプスの山々、
北岳〜間ノ岳、農鳥岳、
塩見岳あたりかな。
2017年01月21日 13:50撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々、
北岳〜間ノ岳、農鳥岳、
塩見岳あたりかな。
5
さっき見た一本の木。
青空バックでより魅力的に!
2017年01月21日 13:54撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっき見た一本の木。
青空バックでより魅力的に!
8
やっぱ霧氷には青空が
映えますね〜
2017年01月21日 13:57撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ霧氷には青空が
映えますね〜
7
しつこいぐらいに
南アルプスの山々。
2017年01月21日 13:58撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しつこいぐらいに
南アルプスの山々。
4
青空がきれいなので
もう一度 富士見山へ。
2017年01月21日 14:03撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空がきれいなので
もう一度 富士見山へ。
3
御嶽山が見えた〜♪
2017年01月21日 14:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山が見えた〜♪
3
中央アルプス方面かな。
2017年01月21日 14:10撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス方面かな。
2
富士見台高原の山頂方面も
見えました〜
2017年01月21日 14:25撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台高原の山頂方面も
見えました〜
3
林道コースへ下りてきて、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道コースへ下りてきて、
4
来た道を戻ります。
すっかり青空!
2017年01月21日 14:38撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。
すっかり青空!
5
展望台まで戻ってきました。
あとはリフトで。
お疲れさまでした!
2017年01月21日 15:11撮影 by E-M10MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台まで戻ってきました。
あとはリフトで。
お疲れさまでした!
1

感想/記録

今年初の山歩きはお気軽スノーシューハイク。
何度か行って歩き慣れてるこのコースをチョイスしました。

ヘブンスそのはらスキー場の駐車場に8時前に到着。
ゴンドラが動き出すのが8時半からなので、車中でのんびり仕度を。
窓口でスノーシュー用のリフトチケットを購入し、まずはゴンドラで山頂駅まで。

山頂駅から第2リフト乗り口までは徒歩。
(帰りは上りになるため第4リフトを利用)
第2リフトを降り、左脇にある道を上っていくと、スタート地点になる展望台に
到着。 ここから富士見台高原方面へ!

麓は晴れていたのに、上はガスが出ていてモノクロの世界。
まぁ、それはそれで幻想的な雰囲気で好きなんですけどね。
霧氷と雪で白くなった木々をカメラに収めながら、のんびり歩みを
進めていきます。

しばらく歩いていくと、小さな看板が出ています。
そのまままっすぐ行けば歩きやすい林道コース、左、林の中の道を登って行くと
尾根沿いを歩くパノラマコースに出られます。
私たちは毎回パノラマコースをチョイス。

林の中の道を登り、尾根に出た所からまずは左へ。
この日はまだトレースが見当たらなかったので、おおよその見当をつけ
ラッセルしながら歩いていきます。
途中からトレースらしき箇所を見つけたのでそこに合流し、小高い場所にある
富士見山山頂の看板を無事発見。(文字は消えてましたが、笑)
相変わらずのガスで眺望を楽しむことができなかったので、あまり長居はせず
尾根に出た所まで来た道を戻り、そのまままっすぐ尾根沿いのパノラマコースを
富士見台高原方面へ向かっていくことに。

しばらくパノラマコースを歩き、途中から林道コースに下り、神坂峠の看板が
ある辺りでランチ休憩。
富士見台高原の山頂へは行かず、今回はここで引き返すことにしました。

来た道を歩いているうちに少しずつガスが晴れ、徐々に青空が顔を出し始めました。
帰りは林道コースを行こうかとも思いましたが、この青空なら上からの展望が
望めるかも・・・と思い、再び尾根沿いのパノラマコースへ。
これが正解! 行きには全く見えなかった御嶽山や中央アルプス方面、
南アルプスの山々がズラ〜ッと姿を現してくれました。
南アルプスが見渡せる場所でコーヒータイム。気分いい〜♪

そして富士見山まで戻ってきた所で、お楽しみのヒップソリタイム。
誰もいないので気兼ねすることなく、ひゃーひゃー大はしゃぎしながら
何回も滑っちゃいました。楽しかった〜♪

展望台まで戻り、第2リフト、第4リフト、ゴンドラを乗り継ぎ、
スキー場駐車場まで。
いつも立ち寄る昼神温泉「湯ったり〜な昼神」で冷えたカラダを温めてから
帰途につきました。

特に危険箇所もなく、そして林道コースならアップダウンもほとんどなく
気軽にのんびりスノーシューを楽しめるので雪山入門編としてもオススメ。
Myスノーシューを持ってなくてもスキー場でレンタルもできるみたいですよ。
↓詳しくはヘブンスそのはらHPへ。
http://mt-heavens.com/ski/
訪問者数:338人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/8
投稿数: 699
2017/1/27 19:22
 初登り 最高でしたね!
kapitanさん、こんばんは。

ボクの南沢は緑色でしたが、
今回も絶景に恵まれ最高でしたね!

ここも何度か計画したことがありますが、
未だ足を踏み入れてはいません。

昼神温泉は、とてもいい湯だったので、
また、kapitanさんのマネをしてみようかな〜
登録日: 2014/8/15
投稿数: 85
2017/1/27 22:05
 shin1116さんへ♪
こんばんは〜、shinさん。

今回、午前中はガスってモノクロでしたが、後半は晴れて南アルプスの大展望を
楽しむことができたので良かったです(^^)

ヘブンスそのはらスキー場からのこのコースは、中央道からのアプローチも楽だし
展望台まではリフトで行けちゃうし、気象条件さえ良ければ霧氷やアルプスの山々を
眺めながら気軽にスノーシューハイクを楽しめるのでオススメです。
もちろん南沢山からの縦走コースで富士見台高原まで、っていうのも良いですけどね♪

ぜひ下山後の昼神温泉とセットでお出かけくださいね〜(^^)v

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ