ヤマレコ

記録ID: 1051553 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 強風で撤退

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間16分
休憩
1時間53分
合計
8時間9分
S美濃戸口07:0407:49やまのこ村07:57美濃戸山荘07:5809:04中ノ行者小屋跡09:0710:00行者小屋10:5011:46地蔵の頭12:1512:50行者小屋13:1413:42中ノ行者小屋跡13:4314:32美濃戸山荘14:3414:38赤岳山荘15:10美濃戸口15:1315:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
昨年より明らかに雪は多い。美濃戸口〜美濃戸の林道も積雪していて、歩いていて楽しい。しかし、例年よりは少なめ。地蔵尾根の鎖、階段は出ている。もう少し降って欲しい。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ものすごく寒かった行者小屋の前。風も強くて、前途が危ぶまれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごく寒かった行者小屋の前。風も強くて、前途が危ぶまれる。
1
行者小屋を出てからここまで写真なし。風が強くて写真どころじゃない。地蔵の頭の岩陰でやっとカメラを取り出す。ここで撤退を決める。
2017年01月22日 11:57撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋を出てからここまで写真なし。風が強くて写真どころじゃない。地蔵の頭の岩陰でやっとカメラを取り出す。ここで撤退を決める。
3
かなり下まで降りてきてやっと写真を撮る余力が。
2017年01月22日 12:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり下まで降りてきてやっと写真を撮る余力が。
2

感想/記録
by snakam

 今年初の山行。ヤマテンで大荒れ予報は出ていたが、昼頃までは晴れそうなので、赤岳に向かった。昨年は冬山シーズンを通してほぼ積雪がなかった美濃戸口〜美濃戸の林道もちゃんと積雪していて、歩いて楽しく、苦にならない。やっぱり、雪の山はいいなあと思いながら歩いていたのは行者小屋まで。
 いつもなら、小屋前のテーブルにリュックを置いてゆっくりするのだが、寒いし、風は強いし、とてもゆっくりする気になれない。小屋の中で腹ごしらえし、外に出てアイゼンを付けていると「今日はこれから?」と、偶然通りかかった馴染みのガイドKさん。ちょうど、降りてきたところのようだ。「文三郎は風がすごいので、地蔵往復がいいよ。いざとなれば、展望荘に逃げ込めるし」。
 そんなに強風なのかと覚悟して、地蔵尾根に入る。しかし、樹林帯は意外に静か。それほどでもないね、と思いながら歩いていると、またまた偶然、以前お世話になったガイドTさんが降りてきた。「これから往復?引き返している人も多いよ」とアドバイスを受ける。
 なるほど、樹林帯を抜けると、すごい風。場所によっては雪が吹きだまってトレースが消えているところも。風向きは幸い背中からだが、それでも、暴風で危なくて動けない瞬間も。
 なんとか地蔵の頭まで上がる。稜線は、ものすごい強風。相変わらず赤岳の上の方は見えない。周囲に他の登山者もいない。天気予報は下り坂。悪条件の中、このまま登っても、降りるときには全くトレースがなくなっている可能性もある。残念だが、撤退を決めた。また来よう。
 
 
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 テン 撤退 山行 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ