ヤマレコ

記録ID: 1051786 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

極寒・強風の蓼科山。体感温度はマイナス20度超え!?

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り&雪。山頂付近は風速20mの強風。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅-(中央高速)-諏訪南IC-スズラン峠登山口

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
40分
合計
4時間30分
Sスズラン峠登山口08:4009:502110m地点(休憩適地)11:002450m地点前(森林限界境)11:1011:20蓼科山山頂11:3011:502450m地点前(森林限界境)12:1012:402110m地点(休憩適地)13:10スズラン峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありませんが、森林限界(約2450m)を超え、強風・極寒の世界に突入する根性が求められます。。。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

スズラン峠駐車場。8:15到着。何とか駐車スペースを確保。
2017年01月22日 08:36撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズラン峠駐車場。8:15到着。何とか駐車スペースを確保。
雪はたっぷり、トレースもしっかり。天気はう〜ん。。。
2017年01月22日 08:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はたっぷり、トレースもしっかり。天気はう〜ん。。。
平坦、急登、平坦、急登を繰りかえるこのルート、
2017年01月22日 09:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦、急登、平坦、急登を繰りかえるこのルート、
最初の急登は、まぁ、アイゼンなしでいきます。
2017年01月22日 09:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急登は、まぁ、アイゼンなしでいきます。
登山口から1時間。休憩適地の2110m地点。
2017年01月22日 09:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間。休憩適地の2110m地点。
で、すぐに幸徳平。
2017年01月22日 10:00撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、すぐに幸徳平。
天候は基本こんな感じで、
2017年01月22日 10:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候は基本こんな感じで、
曇天&小雪舞うモノクロームの世界
2017年01月22日 10:33撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇天&小雪舞うモノクロームの世界
たまーに、雲が流れ、青空が見えました。
2017年01月22日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまーに、雲が流れ、青空が見えました。
登山口から2時間半。森林限界の境で一時待機。山頂アタックをあきらめ引き返してきた先行者から風と寒さの様子を聞く。アタックをすることにし、ストックをピッケルに。
2017年01月22日 11:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から2時間半。森林限界の境で一時待機。山頂アタックをあきらめ引き返してきた先行者から風と寒さの様子を聞く。アタックをすることにし、ストックをピッケルに。
で、頂上小屋。とてつもない風と寒さです。
2017年01月22日 11:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、頂上小屋。とてつもない風と寒さです。
さ、いきましょう!
2017年01月22日 11:22撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、いきましょう!
山頂Get!
2017年01月22日 11:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂Get!
1
さ、ここまできたらお参りも♪
2017年01月22日 11:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、ここまできたらお参りも♪
1
登山の無事とともに強風がやむのを祈りました。
2017年01月22日 11:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山の無事とともに強風がやむのを祈りました。
1
神社から山頂付近を振り返る。おっ、もう一名来てます!
2017年01月22日 11:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社から山頂付近を振り返る。おっ、もう一名来てます!
山頂滞在6分。マイナス10度に風速20m?世界に長くはいられません。そうそうに退散。
2017年01月22日 11:28撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂滞在6分。マイナス10度に風速20m?世界に長くはいられません。そうそうに退散。
樹林帯に逃げ込み休憩中、少し視界が開ける。
2017年01月22日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に逃げ込み休憩中、少し視界が開ける。
ただ、残念ながら、
2017年01月22日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただ、残念ながら、
八ヶ岳核心部はずっと厚い雲に覆われたままでした。。。
2017年01月22日 12:01撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳核心部はずっと厚い雲に覆われたままでした。。。
20分ほどランチ休憩し下山開始。
2017年01月22日 12:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分ほどランチ休憩し下山開始。
下山は早い。30分で2110mの休憩適地。
2017年01月22日 12:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は早い。30分で2110mの休憩適地。
あとはまったり、
2017年01月22日 12:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはまったり、
雪上ハイクを楽しみながらのんびり下ると、
2017年01月22日 13:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪上ハイクを楽しみながらのんびり下ると、
休憩場所の森林限界境から1時間ほどで女神茶屋BTへ。
2017年01月22日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩場所の森林限界境から1時間ほどで女神茶屋BTへ。
茶屋はしまってます。。。
2017年01月22日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋はしまってます。。。
無事下山。お疲れ様でした。
2017年01月22日 13:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。お疲れ様でした。
1
撮影機材:

感想/記録

前からやりたかった積雪期の蓼科山へ。森林限界超えた先は、想像以上の寒さと強風。先行者にうかがったところ、山頂付近ではマイナス10度、風速20m超とのこと。積雪期登山のスキル向上と環境変化に対するストレス耐性を高めるという狙いからは、最高(強がり、ですかね。。。)のコンディションでした。とはいえ、距離・高低差ともに短く、適度にアップダウンもある程よいコースなので、シーズン中、晴天を狙って再アタックしてみたいと思います!
訪問者数:271人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ