ヤマレコ

記録ID: 1051821 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

山伏峠から菰釣山

日程 2017年01月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場/山伏トンネル山中湖側に数台

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間45分
休憩
1時間0分
合計
9時間45分
Sトンネル手前07:0007:30山伏峠08:40大棚ノ頭(山神峰)09:15水ノ木分岐09:40石保土山(西ノ丸)10:30西沢ノ頭(西尾根丸)10:4511:00樅ノ木沢の頭(モチハギ丸・鳥屋山)11:55ブナノ丸12:15菰釣山13:0013:55油沢ノ頭(西沢山)14:45西沢ノ頭(西尾根丸)15:20石保土山(西ノ丸)16:00大棚ノ頭(山神峰)16:30山伏峠16:45トンネル手前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道の状況/東海自然歩道でもあり、道は整備されている。登山口から積雪
その他周辺情報温泉/石割の湯800円
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

山中湖側から山伏トンネル手前に車を駐車。トンネルを抜け右に向かう。やがてこの登山口に出会う
2017年01月21日 08:06撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖側から山伏トンネル手前に車を駐車。トンネルを抜け右に向かう。やがてこの登山口に出会う
30分ほどで山伏峠分岐に出る
2017年01月21日 08:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分ほどで山伏峠分岐に出る
早速富士は見えるが梢が邪魔をする
2017年01月21日 08:41撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早速富士は見えるが梢が邪魔をする
1
日当たりのいい稜線を進む。しかし、御正体山側から絶えず冷たい風が吹き上げてくる
2017年01月21日 09:16撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりのいい稜線を進む。しかし、御正体山側から絶えず冷たい風が吹き上げてくる
2
谷を挟んで向こう側に御正体山
2017年01月21日 09:31撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を挟んで向こう側に御正体山
振り返れば富士は見えるがやはり枝が邪魔をする。雲が絶えず流れ風が強そう
2017年01月21日 11:19撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば富士は見えるがやはり枝が邪魔をする。雲が絶えず流れ風が強そう
大棚ノ頭から5つのピークを越え、ようやく菰釣山に手が届く
2017年01月21日 11:54撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大棚ノ頭から5つのピークを越え、ようやく菰釣山に手が届く
2
菰釣山山頂。駐車場からは5時間も掛ったことになる。やがて、城ヶ尾峠側からも2人上がって来た
2017年01月21日 12:18撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菰釣山山頂。駐車場からは5時間も掛ったことになる。やがて、城ヶ尾峠側からも2人上がって来た
2
ここで初めて枝葉のない展望が開ける。富士山頂は風が強く次々と雲が湧く
2017年01月21日 12:17撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで初めて枝葉のない展望が開ける。富士山頂は風が強く次々と雲が湧く
1
富士山の右奥に南アルプスの稜線、さらに御正体山が見える
2017年01月21日 12:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の右奥に南アルプスの稜線、さらに御正体山が見える
1
食事をしていたら山頂の雲が切れて来た
2017年01月21日 12:42撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事をしていたら山頂の雲が切れて来た
3
左の位牌山、越前岳の稜線はくっきり見える
2017年01月21日 12:43撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の位牌山、越前岳の稜線はくっきり見える
2
十分に堪能して、来た道を戻る。日差しはもう午後の色だ。御正体山側からの風は相変わらずだが少し緩んで来た
2017年01月21日 13:28撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分に堪能して、来た道を戻る。日差しはもう午後の色だ。御正体山側からの風は相変わらずだが少し緩んで来た
樅ノ木沢の頭と西沢ノ頭の中間点辺りから富士。雲は晴れスッキリして来た
2017年01月21日 14:23撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樅ノ木沢の頭と西沢ノ頭の中間点辺りから富士。雲は晴れスッキリして来た
2
石保土山から。日が傾いて来た
2017年01月21日 15:20撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石保土山から。日が傾いて来た
山伏峠分岐から。朝、青空のもと白く光っていた富士は残照にシルエットとして存在を示す
2017年01月21日 16:03撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山伏峠分岐から。朝、青空のもと白く光っていた富士は残照にシルエットとして存在を示す
3

感想/記録

富士山に背中押されて菰釣 御正体から北風絶えず

山伏峠から菰釣山まで甲相国境尾根を往復。上りは富士を背に、下りは正面に富士と触れ合う。この稜線は地図で確認すると富士山頂とほぼ直線で向き合っていて、標高差の少ない6つのピークを越える。冬型の気圧配置は一日晴れを約束したが御正体山側からの北風が厳しく、稜線上の積雪で予定より時間を要した。
訪問者数:600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ