ヤマレコ

記録ID: 1052145 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

雪の入道ヶ岳…無念の途中撤退

日程 2017年01月24日(火) [日帰り]
メンバー
 bono90125(写真)
, その他メンバー1人
天候曇り/雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿ICから560号を北上。椿大神社登山者用駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
10分
合計
5時間50分
S椿大神社バス停10:0910:17愛宕社 鳥居12:20避難小屋12:3015:47愛宕社 鳥居15:54椿大神社バス停15:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
無雪期はさほど危険な個所ないが、積雪期は雪が深い場合、指標、ピンクテープ共に発見が困難で道迷いの可能性があり、充分注意して登らないといけない。
その他周辺情報片岡温泉。mont-bell会員は特別割引あり。(600円⇒500円)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

雪と事故の影響で到着が遅れました。登山口近辺から山を見ると、もう降ってる?
2017年01月24日 09:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪と事故の影響で到着が遅れました。登山口近辺から山を見ると、もう降ってる?
北尾根ルート登山道までの道は完全に雪に埋まってました。
2017年01月24日 10:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根ルート登山道までの道は完全に雪に埋まってました。
北尾根ルート登山口
2017年01月24日 10:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北尾根ルート登山口
鳥居を潜って、いよいよ登山開始。
2017年01月24日 10:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居を潜って、いよいよ登山開始。
1
雪を被った木々のトンネル
2017年01月24日 10:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を被った木々のトンネル
1
めちゃくちゃ積ってますね。
2017年01月24日 10:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃ積ってますね。
ルートはこっち。しかし、ノートレだ(涙)
2017年01月24日 10:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートはこっち。しかし、ノートレだ(涙)
雪の樹林帯
2017年01月24日 11:05撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の樹林帯
1
この辺り、これだけ積るのは滅多にないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、これだけ積るのは滅多にないそうです。
ノートレですが、鹿は歩いてます(笑)。しかもしっかり登山道に沿って歩いてる…(笑)
2017年01月24日 11:23撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノートレですが、鹿は歩いてます(笑)。しかもしっかり登山道に沿って歩いてる…(笑)
1
一歩一歩注意しながら慎重に歩きます。
2017年01月24日 11:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩一歩注意しながら慎重に歩きます。
ズッポリ腰までハマる…。
2017年01月24日 11:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズッポリ腰までハマる…。
3
いい感じですね。
2017年01月24日 11:29撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じですね。
もう完全に雪だるま状態(爆)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう完全に雪だるま状態(爆)
6
無雪期はガレ場の急登。今は雪の急登(笑)
2017年01月24日 11:37撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無雪期はガレ場の急登。今は雪の急登(笑)
手と足を使い急登を登ります。
2017年01月24日 11:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手と足を使い急登を登ります。
まだまだ続く直登。
2017年01月24日 11:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く直登。
ザックが真っ白(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックが真っ白(笑)
2
絵だけ見てるとめちゃくちゃ綺麗なんですが…
2017年01月24日 12:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵だけ見てるとめちゃくちゃ綺麗なんですが…
漸く避難小屋に到着。
2017年01月24日 12:20撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く避難小屋に到着。
急登を登り終えました。
2017年01月24日 12:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を登り終えました。
1
途端にこの深さ。ズッポリと腰まではまりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途端にこの深さ。ズッポリと腰まではまりました。
1
足を抜くのも一苦労(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足を抜くのも一苦労(笑)
2
ツボ足で前進あるのみ♪
2017年01月24日 14:02撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で前進あるのみ♪
もうちょっとで馬酔木のトンネル。
2017年01月24日 14:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとで馬酔木のトンネル。
流石にラッセルは堪えました(苦笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流石にラッセルは堪えました(苦笑)
1
中々前へ進まず、時間的と体力的にもうNG。志半ばで今回は撤退します。
2017年01月24日 14:17撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々前へ進まず、時間的と体力的にもうNG。志半ばで今回は撤退します。
3
撮影機材:

感想/記録

鈴鹿のお山、入道ヶ岳へ行ってきました。
北尾根ルートで登ったのですが(当初の計画は往路、北尾根。復路、井戸谷のルート)予想を遥かに超えた豪雪(笑)。本当深い深い(爆)。通常2時間ちょっとで山頂へ上れる山なのですが、殆ど牛歩状態(笑)。腰まで浸かるフッカフカの積雪にラッセル必至。時間的にも体力的にもダメということで、志半ばで撤退してまいりました。出来れば馬酔木のトンネル辺りで遠くから山頂の鳥居を観て帰りたかったのですが、これ以上は流石に無理でした(涙)。
改めて雪山の厳しさを思い知らされる結果となりましたが、いい経験をさせてもらいました。
訪問者数:692人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ