ヤマレコ

記録ID: 1052235 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

雪上散歩、山中湖畔の大平山・石割山

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山中湖湖畔の親水公園の駐車場を利用。トイレも道の対面にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
58分
合計
4時間48分
S長池親水公園駐車場05:4506:39大平山06:5907:05イモ山07:14大窪山(皆形山)07:28平尾山07:3007:41一ノ砂ノ沢ノ頭07:59石割山08:1908:33一ノ砂ノ沢ノ頭08:43平尾山08:5409:10大窪山(皆形山)09:21イモ山09:28大平山09:3009:51飯盛山09:5410:00長池山10:12大平山ハイキングコース入口10:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・国道138号線、139号線、親水公園ともに今日の時点ではノーマルタイヤで可。
・登山道は圧雪されたトレースが明確についていてアイゼン等の滑り止めは無くても可。
 私は石割山からの下りの短い区間だけ6本爪軽アイゼンを使用した。
・大出山手前で車道に出るが車道を行かないで道標の山中湖畔方面に下ったが、それまでの道に比べてトレースが甘いので少し注意。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の大平山山頂から
2017年01月25日 06:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の大平山山頂から
3
だいぶ明るくなってきた
2017年01月25日 06:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ明るくなってきた
2
富士山はまだ色付かない
2017年01月25日 06:43撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はまだ色付かない
3
相模湾上から御来光
2017年01月25日 06:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾上から御来光
1
少し色つき始めた
2017年01月25日 06:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し色つき始めた
3
山中湖とご来光
2017年01月25日 06:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖とご来光
3
少しずつピンクに
2017年01月25日 06:45撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつピンクに
3
ここまでかナ。綺麗だが紅富士と呼ぶには物足りない
2017年01月25日 06:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでかナ。綺麗だが紅富士と呼ぶには物足りない
6
少しアップで
2017年01月25日 06:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップで
5
元に戻ってしまった
2017年01月25日 06:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元に戻ってしまった
1
聖・赤石・悪沢岳
2017年01月25日 06:51撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖・赤石・悪沢岳
1
白根三山
2017年01月25日 06:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山
4
山中湖と愛鷹山塊
2017年01月25日 06:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖と愛鷹山塊
1
大平山山頂風景
2017年01月25日 06:56撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山山頂風景
1
平尾山山頂から
2017年01月25日 07:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山山頂から
6
平尾山標識
2017年01月25日 07:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山標識
4
平野への分岐点
2017年01月25日 07:32撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平野への分岐点
石割山山頂三角点
2017年01月25日 08:01撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山山頂三角点
2
石割山頂から
2017年01月25日 08:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山頂から
4
白根三山と仙丈岳
2017年01月25日 08:02撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山と仙丈岳
4
南アをはべらせた富士
2017年01月25日 08:03撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アをはべらせた富士
7
杓子山
2017年01月25日 08:04撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子山
2
奥秩父方面
2017年01月25日 08:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父方面
石割標識と富士
2017年01月25日 08:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割標識と富士
4
御坂山塊と左後ろに甲斐駒と仙丈、北岳
2017年01月25日 08:15撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御坂山塊と左後ろに甲斐駒と仙丈、北岳
1
もう一度富士
2017年01月25日 08:16撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度富士
4
平尾山山頂から白根三山
2017年01月25日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山山頂から白根三山
1
しっかりとトレースされた道
2017年01月25日 09:08撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとトレースされた道
2
再び大平山から
2017年01月25日 09:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大平山から
4
御来光の出てきた相模湾方面
2017年01月25日 09:28撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光の出てきた相模湾方面
平尾山から石割山
2017年01月25日 09:29撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山から石割山
1
飯盛山から
2017年01月25日 09:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯盛山から
1
車道合流点。車道を行かず直接、山中湖畔方面に
2017年01月25日 10:11撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道合流点。車道を行かず直接、山中湖畔方面に
山中湖親水公園から
2017年01月25日 10:33撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖親水公園から
2
親水公園から赤石と悪沢岳
2017年01月25日 10:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水公園から赤石と悪沢岳
2
親水公園から鉄砲木ノ頭(明神山)
2017年01月25日 10:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水公園から鉄砲木ノ頭(明神山)
2
撮影機材:

感想/記録

 1月6日に紅富士を期待して愛鷹山系の越前岳に登ったが富士山の色付き具合はもう一つという感じであった。そこで今回は山中湖畔からの紅富士を見に大平山・石割山に出掛けた。48年前の大雪の後に、山はほとんど登ったことの無い女性二人と大出山から大平山に登った。本当は石割山まで行く予定であったが、山慣れていない女性に膝までのラッセルはやはり無理で、大平山から山中湖畔に下りてしまった。それ以来、石割山と大平山の区間は宿題のまま残っていたこともあり、今回のルートとした。
 朝、4時12分に家を出て朝霧高原まで来ると温度表示が−13℃と冷え込んでいたのには驚いた。山中湖畔の親水公園駐車場に車を止め、歩き出すが寒くて顔面が痛い。目出し帽を持ってこようか迷ったがやはり持参すべきであった。
 ヘッドライトでの暗い林間の雪面コースは計画したよりも時間を要し、大平山頂近くでは御来光に間に合うように走るようにして歩く。お蔭で着いて身体が冷える間もなく、相模湾上から陽が登り始めた。富士山はと見ると、ピンクには染まってはいるがやはり紅富士と呼ぶには物足りない。
 山頂で熱いコーヒで朝食のサンドイッチを食べてから石割山に向かう。道はトレースが圧雪されているがアイスバーン状の所は僅かな区間だけで気持ちよく歩ける。平尾山山頂からの景色も良い。甲斐駒・仙丈・北岳・間ノ岳・農鳥・悪沢・赤石・聖・上河内岳とすべての南アの峰々をはべらせた富士山が格好良い。
 石割山はサンセットダイヤモンド富士を見に来たりして何回も来ているので直ぐに、Uターン。下りは滑りやすいので石割山の急な下り部分だけ6本爪軽アイゼンを着用。道も歩き易かったこともあり、予定時間よりも大幅に時間短縮して親水公園に戻ることができた。
 今日は処女雪を踏みしめ、トレースを付ける楽しみは無かったが、それでも雪の上を思う存分に散歩でき、紅富士は少し物足りなかったが満足、満足。
訪問者数:512人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/27
投稿数: 403
2017/1/26 17:05
 紅富士 キレイですね(^^)/
こんにちは 昨日は寒かったですね!朝霧高原−13℃ですか ひえ~寒そう~~💦 実は私も以前千葉に住んでいる時、石割山に来たことがあるんですょ…でもまだ30代の若いころだったため、どこから登ったのか、どんな景色だったのかあまり覚えていません(^-^;やっぱりfujinohideさんのように記録を残しておかないとダメですね  
この山域からは、南アルプスがこんなによく見えていたんですね 紅富士もほんのりピンク色が綺麗!これから富士五湖周辺の山々は本格的な雪見遠足シーズン到来ですね 私たちも今冬、一度は歩きたいなと思っています。あ、もちろんポカポカ陽気の小春日和に(笑) 
登録日: 2009/4/25
投稿数: 912
2017/1/27 9:10
 Re: 紅富士 キレイですね(^^)/
haiziさん、ありがとうございます。
ワンゲル部に入った時に記録の大事さを仕込まれましたので、必ず記録だけは残す習慣ができました。私は日頃、日記は書いたことがありませんが、山日記だけは書くようにしておいて、何故、この山に登ろうとしたのか、登った時に考えたこと、気持ちなどをメモ程度に残すようにしています。
それでも仕事に追われていた10〜15年間ほどは地図や手帳にメモした記録の整頓ができず紛失してしまい、山日記メモも無く、今思うと勿体ないことをしたなと思います。
年金生活でスタッドレスタイヤも買えず、ノーマルタイヤで行けるとこに限定されてしまいますので富士五湖周辺が私の貴重な雪遊び場です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ