ヤマレコ

記録ID: 1052353 全員に公開 雪山ハイキング六甲・摩耶・有馬

鷲林寺から雪の六甲山へ

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
阪神西宮駅からバスで鷲林寺バス停へ
復路はJR芦屋駅から電車で帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間21分
休憩
30分
合計
5時間51分
Sスタート地点10:5111:01鷲林寺11:26観音山11:3011:51奥山貯水池13:41六甲山13:5314:34本庄堰堤北側の分岐14:42本庄橋跡14:4514:59雨ヶ峠15:0115:37風吹岩15:4416:01高座の滝16:0316:42JR芦屋駅16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な箇所は特にありませんでした。
人がよく通る道ほど雪が踏み固められて滑りやすいです。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今回はバスを使いました。鷲林寺バス停からスタートします。
2017年01月25日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はバスを使いました。鷲林寺バス停からスタートします。
鷲林寺も日陰のところうっすら雪が残っていました。
2017年01月25日 11:01撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲林寺も日陰のところうっすら雪が残っていました。
1
お気に入りの展望石から。
2017年01月25日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りの展望石から。
1
観音山に着きました。雪は日陰にうっすら程度。
2017年01月25日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山に着きました。雪は日陰にうっすら程度。
今日はここから六甲最高峰を目指します。
2017年01月25日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここから六甲最高峰を目指します。
1
奥池です。うっすら氷が張っていました。
2017年01月25日 11:51撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥池です。うっすら氷が張っていました。
ハイカー用トイレ。きれいです。内からカギをかけても自動で開錠されます。
2017年01月25日 12:03撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカー用トイレ。きれいです。内からカギをかけても自動で開錠されます。
ここから入っていったのですが、途中で通行禁止になっていました。
2017年01月25日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから入っていったのですが、途中で通行禁止になっていました。
少し自動車道を歩き、この看板のところから熊笹峠に向かいます。
2017年01月25日 12:19撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し自動車道を歩き、この看板のところから熊笹峠に向かいます。
熊笹峠の途中にあった看板。しかもここは道が交差していて迷った。一昨日あたりのかすかなトレースに従い進む。
2017年01月25日 12:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊笹峠の途中にあった看板。しかもここは道が交差していて迷った。一昨日あたりのかすかなトレースに従い進む。
自動車道に出るもすぐに山へ。
2017年01月25日 12:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自動車道に出るもすぐに山へ。
この足跡は??すれ違った方におそらくウサギだと教えてもらいました。
2017年01月25日 12:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この足跡は??すれ違った方におそらくウサギだと教えてもらいました。
自衛隊の雪山訓練がおこなわれていました。
2017年01月25日 13:13撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自衛隊の雪山訓練がおこなわれていました。
家族杉。このあたりはかなり雪が深かった。
2017年01月25日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家族杉。このあたりはかなり雪が深かった。
光が射すと、雪がキラキラしてきれいでした。
2017年01月25日 13:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光が射すと、雪がキラキラしてきれいでした。
3
ようやく最高峰到着。近くには自衛隊の車両や人たちがたくさんいました。
2017年01月25日 13:41撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく最高峰到着。近くには自衛隊の車両や人たちがたくさんいました。
3
少し雲が厚くなってきました。
2017年01月25日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が厚くなってきました。
紀淡海峡が見えました。友ヶ島がかすかに確認できました。
2017年01月25日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀淡海峡が見えました。友ヶ島がかすかに確認できました。
1
生駒の方角はよく見えました。葛城・金剛は雪のようでほとんど見えず。
2017年01月25日 13:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生駒の方角はよく見えました。葛城・金剛は雪のようでほとんど見えず。
1
機密ではないけど、自衛隊の人がいると少し緊張しました。
2017年01月25日 13:57撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
機密ではないけど、自衛隊の人がいると少し緊張しました。
本庄橋跡のすぐ上流にある巨大砂防ダム。
2017年01月25日 14:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本庄橋跡のすぐ上流にある巨大砂防ダム。
雨ヶ峠まで下ると雪も減ってきました。
2017年01月25日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨ヶ峠まで下ると雪も減ってきました。
風吹岩でしばし休憩。天候は少し回復。
2017年01月25日 15:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風吹岩でしばし休憩。天候は少し回復。
高座の滝まで降りてきました。ロックガーデンも下りではまた違う雰囲気でした。
2017年01月25日 16:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高座の滝まで降りてきました。ロックガーデンも下りではまた違う雰囲気でした。
舗装道路を歩いていると、突然イノシシ出現!
2017年01月25日 16:21撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路を歩いていると、突然イノシシ出現!
1
撮影機材:

感想/記録

アクセスもしやすく、景観が私のお気に入りである観音山。登山をはじめたのも、この山へ登ったことがはじまりでした。
その観音山から六甲の頂へ登りたいとは常々思っていたのですが、今回はそれをかなえることができました。
奥池から六甲に登る人が少ないためか、昨日または一昨日のかすかなトレースを頼りになんとか熊笹峠まで山道を歩くことができました。
六甲最高峰付近は自衛隊が訓練をしていたため、少し気まずい雰囲気でした。ハイカーと自衛隊という組み合わせがなんとも不思議です。偽物とはいえ、銃を持った人がいるとドキッとしますね。
帰りは雨ヶ峠・風吹岩を通り、知っているルートで芦屋に出ました。軽アイゼンを持っていたのですが、結果的には使いませんでした。ただ、人が雪を固めた箇所は滑りやすくなっていたので、使ってもよかったのかもしれません。
今回は行って帰ってくることを優先したので、目に入らなかったのですが、後々地図で確認してみると「この山も登っておけば…」と悔やまれますね。また別のルートで、今度は縦走にも挑戦したいと思います。
訪問者数:277人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ