また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1052405 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

比良で雪遊び🎵のはずが…

日程 2017年01月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候雪 曇り のち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間8分
休憩
1時間25分
合計
8時間33分
Sスタート地点08:3608:58イン谷口08:5909:39大山口09:4110:27青ガレ12:57金糞峠13:1414:06前山14:0714:14北比良峠15:0715:11神璽谷道下降点15:1215:46カモシカ台16:18大山口16:2816:53イン谷口17:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

志賀バイパスを越えた所で「この先、上がれないみたいです」と言われたので駐車し、スタート。
2017年01月22日 09:02撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志賀バイパスを越えた所で「この先、上がれないみたいです」と言われたので駐車し、スタート。
1
後で思えば、ここで間違えたのだ。
2017年01月22日 10:12撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で思えば、ここで間違えたのだ。
2
必死のパッチで上がっていくと、大きな岩がいくつもありました。
2017年01月22日 12:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
必死のパッチで上がっていくと、大きな岩がいくつもありました。
3
ここを登ってきました。雪のない季節に、一体どんな斜面なのか見てみたい。
2017年01月22日 12:25撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ってきました。雪のない季節に、一体どんな斜面なのか見てみたい。
2
金糞峠に向かう稜線。風が冷たい!
2017年01月22日 12:35撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠に向かう稜線。風が冷たい!
石楠花がいっぱい。
2017年01月22日 12:40撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠花がいっぱい。
1
金糞峠。ここまでこんなに苦労するとは思ってもみなかった。
2017年01月22日 13:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞峠。ここまでこんなに苦労するとは思ってもみなかった。
この青ガレを上がってくる予定でした(^^;
2017年01月22日 13:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この青ガレを上がってくる予定でした(^^;
2
北比良峠に向かう途中、振り返ると堂満岳。
2017年01月22日 14:00撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に向かう途中、振り返ると堂満岳。
北比良峠に到着。
2017年01月22日 14:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠に到着。
1
琵琶湖を見下ろす。
2017年01月22日 14:15撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琵琶湖を見下ろす。
4
コヤマノ岳。右奥にちょこっと武奈ヶ岳。
2017年01月22日 14:15撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳。右奥にちょこっと武奈ヶ岳。
しばし、スノーシュー&ワカン体験。
パタパタお散歩、楽し〜🎵
2017年01月22日 14:17撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし、スノーシュー&ワカン体験。
パタパタお散歩、楽し〜🎵
5
かもしか台。前に下った時は気づかなかった。
2017年01月22日 15:47撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かもしか台。前に下った時は気づかなかった。
大山口に到着。ホッとしました。
2017年01月22日 16:19撮影 by FinePix XP150, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口に到着。ホッとしました。
1

感想/記録

「比良で雪遊びをしませんか」
いつも山の会でお世話になってるMさんからお誘いのお電話をいただいたのは、
金剛山山頂広場で遅いお昼を食べ終わったころ。
二日続けて山歩きになるけれど、今日の金剛山はまったり歩きだし…雪遊び言うてるし…と自分に何だかんだと言い訳をして、連れて行っていただくことにしました。

予定では青ガレ〜金糞峠〜北比良峠〜八雲ヶ原〜北比良峠〜ダケ道を下ってくる〜でした。ところが…

青ガレと間違って、ひとつ左の谷へ入ってしまったようです。6本アイゼンの私ともう一人のTさんにはかなり厳しかったです。急だし、上がろうにも足元は崩れていくし。雪遊び🎵の予定が、いつの間にか雪山訓練に。
ガスで先を歩くMさんの姿は見失いそうだし、Tさんは私が崩しまくった斜面を登るのに苦労してるし、稜線に出るまで長〜い時間でした。

稜線に出てしまえば後は難しいところもなく金糞峠〜北比良峠へと。
青ガレの左の谷で相当時間がかかってしまったので、八雲ヶ原は今日はやめて、北比良峠でワカンとスノーシューをつけて歩いてみました。ワカンは去年買ったものの出番がなく、本日デビューです。
パタパタお散歩が楽しい♫ スノーシューも欲しいなぁ。

帰りのダケ道も雪たっぷりで、雪の楽しさ怖さの両方を堪能できた1日でした。
訪問者数:702人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/10/14
投稿数: 5055
2017/1/28 6:56
 おつかれさまでした!
おはようございます、papi-leoさん!

やっぱりこの時期の比良は大変だなあ。
北比良峠まで行けただけでもよかったですね。
雪遊びも命あってこそ。
自分も気をつけねば・・・・・
登録日: 2013/8/10
投稿数: 928
2017/1/28 8:50
 Re: おつかれさまでした!
おはようございます、katatumuriさん!

雪の比良は初めてでした。
無事下山できたからこそ笑って話せますが、
一歩間違えれば大事故につながりかねません。
雪遊び🎵ならば、まずは安全登山ですね。
勉強になりました
登録日: 2011/7/7
投稿数: 689
2017/1/28 18:20
 お邪魔しますm(__)m
正面第二? バリクラシックルート
夏は崖です すごいです〜

でも お気を付けですね 今日あたり雪崩れてるかも

初めましてでお邪魔しましたm(__)m
登録日: 2013/8/10
投稿数: 928
2017/1/28 18:39
 Re: お邪魔しますm(__)m
harunlkklさん、はじめまして。
あの難儀した谷、そんな所なのですか?
私の力量、装備で行ってはいけないところでしょうね。
今回は無事でしたが、大きな事故にならなかったのは幸運だっただけと肝に銘じ、もっと慎重に安全登山を心がけたいと思いますm(__)m
登録日: 2009/4/1
投稿数: 547
2017/1/29 21:56
 おつかれさん
 よう登ったね〜。よくご無事で〜。
訓練とかで登るとこやな。私も2年前に、その谷から登って、途中から、尾根に逃げたけど、尾根もちょっとやばくて〜〜〜。ピッケルとか、前爪ありのアイゼンで登ったはず。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-400288.html
http://blog.livedoor.jp/h_tarami/archives/4616443.html

 ペースは標準って出てるね〜。すごい
登録日: 2013/8/10
投稿数: 928
2017/1/30 20:45
 Re: おつかれさん
ほんま、ケガもなく下山できてよかったと胸をなでおろしてます。
6本アイゼンとストックですよ。
堰堤過ぎてすぐに青ガレだった記憶があったので「なんか違う気がする…」と
言ってみたのですが、私も自信なくて、「こっちですよ」と言われたら「はぁ、そうですか」

訓練で登る谷なんやね。
いろいろ学んだ山行となりました。反省

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス スノーシュー ガレ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ