ヤマレコ

記録ID: 1052406 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

雪と青空の英彦山 滝と霧氷は・・・

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R500沿いの鷹巣原駐車場から。チェーンは麓で装着。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間2分
休憩
23分
合計
7時間25分
Sスタート地点09:0310:06行者滝登り口11:04行者滝13:00行者尾根(昼食)13:1513:46四王寺滝13:5314:43南岳バイパス(鞍部)14:51英彦山中岳15:35モアイ像15:57北西尾根分岐15:5816:10野営場16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 行者滝の左から回り込み、滝上に降りる数mの段差が雪で覆われストックで足場を探りながら降りました。その後、行者尾根岩壁沿いも狭いステップ箇所が雪に隠れており、踏み抜かない様ストックで探り注意して歩きました。四王寺滝への下りは雪の踏み跡で迷わず下れましたが、滑りやすいので注意が必要です。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図 GPS 昼食 行動食 飲料 軽アイゼン その他

写真

上仏来山に雪が残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上仏来山に雪が残っている
まだ日が差していない行者滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ日が差していない行者滝
1
積雪の間から氷柱が少しだけ見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の間から氷柱が少しだけ見える
左上に回り込み滝上へ向かう、積雪で稚児落しの岩峰群が区別できる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左上に回り込み滝上へ向かう、積雪で稚児落しの岩峰群が区別できる
行者滝上の谷に降りて源頭に向け谷中を登る *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者滝上の谷に降りて源頭に向け谷中を登る *
途中から氷柱がある1つ右の谷へ移動 *
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から氷柱がある1つ右の谷へ移動 *
雪にアイゼンで谷筋から接近、谷の源頭部にある左端の氷柱は滝と言えるかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪にアイゼンで谷筋から接近、谷の源頭部にある左端の氷柱は滝と言えるかも
岩壁沿いの氷柱群、狭い足場の箇所も雪に隠れストックで探り慎重に渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩壁沿いの氷柱群、狭い足場の箇所も雪に隠れストックで探り慎重に渡る
2
氷柱の岩壁沿いをトラバース

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷柱の岩壁沿いをトラバース

四王寺滝から下山しようかと思ったが、尾根を回り込んで見えた白い南岳に惹かれ登ることにする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四王寺滝から下山しようかと思ったが、尾根を回り込んで見えた白い南岳に惹かれ登ることにする
雪の踏み跡をたどり四王寺滝に到着、思ったより氷柱が残っていた

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の踏み跡をたどり四王寺滝に到着、思ったより氷柱が残っていた

1
青空に氷柱が映える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に氷柱が映える
1
太い氷柱が落下している

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太い氷柱が落下している

クッキリと踏み跡が続く南岳バイパスから鞍部へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クッキリと踏み跡が続く南岳バイパスから鞍部へ
2
中岳にも雪が残っていた

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳にも雪が残っていた

北西尾根を下る

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西尾根を下る

上宮を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上宮を振り返る
1
踏み跡クッキリの北西尾根を下る

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡クッキリの北西尾根を下る

途中から踏み跡を外れ・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から踏み跡を外れ・・
雪で埋まったゴロ石の斜面を下り、なだらかな尾根から・・

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪で埋まったゴロ石の斜面を下り、なだらかな尾根から・・

幾筋かの踏み跡が残る モアイの谷へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幾筋かの踏み跡が残る モアイの谷へ
1
観察路の北西尾根分岐、4℃

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観察路の北西尾根分岐、4℃

影が伸びる野営場への尾根を下る、右の谷は鹿のねぐら、塒(トヤ)になっているらしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影が伸びる野営場への尾根を下る、右の谷は鹿のねぐら、塒(トヤ)になっているらしい
1
野営場で鹿をみかけた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野営場で鹿をみかけた
1

感想/記録
by -tk2

 霧氷と青空が見られるかもと思い出かけました。四王寺滝は登山者が多そうなので行者滝へ、登り口で軽アイゼン装着。行者滝に足跡はなく、滝は積雪でせっかくの青空に映えず残念。滝の源頭部へ雪深い谷の急斜面を登り、行者尾根西岩壁帯のツララを観賞後、四王寺滝へ。午後になったものの思ったより氷柱が残っており、大きな氷柱が音を立てて落ちていました。南岳バイパスから中岳へかけて、霧氷が残っていて青空と白が綺麗でした。モアイ像付近には幾筋かの足跡があり、足跡をたどりいつもと少し違うルートで谷を下りました。 *
訪問者数:565人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ