また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1052411 全員に公開 山滑走北陸

大門山(加賀富士) 

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候雪一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間4分
休憩
36分
合計
9時間40分
S国道156号ブナオ峠林道口05:0010:04ブナオ峠10:1012:30大門山13:0013:20ブナオ峠14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5.00 320m  五箇山国道156号ブナオ峠林道口
6.53 550m  ブナオ峠東尾根取り付き  
9.51 1100m 主稜線  
10.04 970m  ブナオ峠
12.30 1571m 大門山山頂着
13.00 1571m 大門山山頂発
13.20 970m  ブナオ峠
13.50 1100m 主稜線登り返し
14.40 320m  五箇山国道156号ブナオ峠林道口
コース状況/
危険箇所等
ブナオ峠林道ゲート前に駐車スペースあり
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

闇夜の林道にはゾンビが一杯
怒りゾンビ
2017年01月25日 05:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇夜の林道にはゾンビが一杯
怒りゾンビ
5
びっくりゾンビ
2017年01月25日 06:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
びっくりゾンビ
8
ブナオ峠東尾根は雪豊富
2017年01月25日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナオ峠東尾根は雪豊富
2
延々と激ラッセルが続く
2017年01月25日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と激ラッセルが続く
6
藪も気にならないレベル
2017年01月25日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪も気にならないレベル
3
東尾根はオブジェの宝庫
2017年01月25日 08:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根はオブジェの宝庫
1
主稜線1100mから100m下ってブナオ峠1000mに到着、残り600m行くしかない!
2017年01月25日 13:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線1100mから100m下ってブナオ峠1000mに到着、残り600m行くしかない!
4
天気はやはりダメか、、、
2017年01月25日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はやはりダメか、、、
3
うーん少し日が差して来た
2017年01月25日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん少し日が差して来た
1
神はお見捨てにならなかった
2017年01月25日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神はお見捨てにならなかった
15
素晴らしい樹氷
2017年01月25日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい樹氷
7
太陽がいっぱい!
2017年01月25日 11:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がいっぱい!
6
大門山が見えた!
2017年01月25日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大門山が見えた!
16
待ってなさい!
2017年01月25日 11:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってなさい!
11
しばらくしてまた下り坂 ガスって来た
2017年01月25日 11:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくしてまた下り坂 ガスって来た
3
激ラッセルの末ピークへ ガスで何も見えません
ポンよく頑張った 褒めてつかわす!
2017年01月25日 13:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激ラッセルの末ピークへ ガスで何も見えません
ポンよく頑張った 褒めてつかわす!
9
山頂からブナオ峠まで20分、ここからまた登り返し
2017年01月25日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からブナオ峠まで20分、ここからまた登り返し
3
帰りの東尾根から境川ダム
2017年01月25日 14:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの東尾根から境川ダム
2
帰りの林道 ようやく五箇山
2017年01月25日 14:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの林道 ようやく五箇山
4
ゲート着 今日も完全燃焼!
2017年01月25日 14:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート着 今日も完全燃焼!
5
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は以前からスズケンと山へ行く約束をしていた。最近元気がないスズケンに気合いを注入してあげようと当初完全燃焼系山行を予定していたが急遽夜勤が入り朝6時まで仕事ということで近場で中々手強い大門山にまけといた。

ドカ雪直後の大門山はまた激ラッセルになるだろうから僕は朝5時にゲートを出て先にラッセルしてスズケンに追いついてもらう作戦とした。深夜3時に自宅を出てSA でうどんを食べて雪降る高速を五箇山IC で降りた。

国道脇に車を止めて西赤尾のブナオ峠林道ゲートを予定通り朝5時に出発。179cmのポンでもいきなりの膝下ラッセル。6時半にはスズケンも出てくれるだろうと言う淡い期待を抱いてペースを落としてゆっくりラッセルする。時間稼ぎじゃないけどカーブミラーが出るたびにオブジェを作成して遊ぶ。難儀な林道を2時間弱ラッセルしてようやく目的の尾根の取付に来た。

もうスズケンはゲートを出ただろう。少しでも頑張ってトレースを伸ばしてあげよう。尾根に取り付いて斜度が上がると膝ラッセルになることも多かった。ペースは上がらないからいい加減に追いついてくれるだろう。ブナオ峠東尾根は上部でうまくルートを取らないとアップダウンにはまり帰りは大変になる。完璧にルートを作成して尾根を巻いていく。

内心早く追いついて欲しいので休憩を多めにとってゆっくり休むことにする。なかなか来てくれないな、もう時期主稜線に出る。ここからブナオ峠まで100mの下りとなる。帰りは登り返しだ。辛い。ブナオ峠に着いた相変わらず天候は悪く風も強い。視界もない。

スズケンはまだ来ない、ほんまに来てくれるのだろうかもしかして来ないのかも、いやそんなことはないだろう。葛藤しながら休憩も寒いのでガンガンラッセルする。残り標高差600m、ラッセルは相変わらずきついが行くしかない。今日はもう天気は諦めたと思っていたら標高1250mくらいで青空が出て来た。大門山が右手にドドーーン!モチ沸騰、こうなりゃ山頂まで一人でラッセルするぜ。

樹氷に癒されガンガンラッセルするが青空が出たのはこの時だけ、しばらくでまたガスってこれ以降もう天候は悪くなった。高度が上がり吹き溜まりが増えラッセルはさらにきつくなり、もう勘弁して欲しいという頃ようやく山頂に着いた。ついにスズケンは追いついてくれなかった。でもきっと来てくれると30分をリミットに待つことにした。30分待って寒くてもう限界、下ろう。シールを剥いでガンガンパウを頂く。ブナオ峠まで20分だった。ここからまたラッセルで登り返してあとは下るだけ。

スズケンは来てくれなかった。悲しい、しばらく下るとシュプールがある。スズケン途中まで来てたんだ。楽しそうに滑っている。うーん体調不良で引き返したのかな。でも途中まででも来てくれたおかげで林道は少しは滑るかもしれない。ガンガンパウって尾根取り付きに来た。あとは林道を飛ばすだけ。

しかし気温が少し上がったか滑りが悪くなり帰りも試練となった。車に着くと窓にスズケンの置き手紙、急遽会社から呼ばれたらしい。仕事なら仕方がない。スズケンも管理職なので会社には逆らえないだろう。スズケンを鍛えるつもりだったが逆に十分鍛えさせていただきました。スズケン有り難うと言っておこう。

今日も激ラッセル、完全燃焼でした。
訪問者数:2234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 ブナ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ