ヤマレコ

記録ID: 1052421 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

霧氷輝く六甲最高峰→七曲滝・蜘蛛滝ヘ2017/01/25(水)快晴単独

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR住吉駅→くるくるバス→エクセル東(終点)→住吉道→西おたふく山→六甲最高峰→ととや道→炭屋道→紅葉谷道→七曲滝・蜘蛛滝→モミジ谷道迂回路→炭屋道→ととや道→有馬稲荷→神鉄有馬温泉駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間28分
休憩
1時間6分
合計
5時間34分
Sスタート地点09:1609:32石切道 分岐09:44五助ダム09:4509:53打越峠分岐11:28西お多福山11:3112:04六甲山12:0612:13一軒茶屋13:34七曲滝14:3414:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゴール地点はGPSの電池切れ地点です。
歩行距離は4.4kmを加算し、12.9+4.4=17.3km
実際には16:05に神鉄有馬温泉駅着です。

昨日までの異常低温、明日から日中の温度が上がりそうだと、天気予報。
これは今日行くしか無いと、急遽出かけることにしました。

予定では西おたふく山→極楽茶屋跡→モミジ谷道→七曲滝→有馬温泉銀の湯としていましたが、西おたふくから見た最高峰には霧氷が沢山着いているのが見えたので、最高峰経由に変更しました。

前回は途中で体調不良になったので、今回はそうならないように気をつけて行くことにしました。
コース状況/
危険箇所等
雪道に不安があるようならアイゼンを着けましょう。
滝巡りコースはバリエーションルートで、激登・激下りがあります。できれば軽アイゼンより爪数の多いものを。
その他周辺情報今回も時間切れ、有馬温泉に入って帰りたかった。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は出発時間が遅かったので、くるくるバスを利用しました。
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は出発時間が遅かったので、くるくるバスを利用しました。
1
歩いてくるときの道と合流、今朝まで降っていたと思われる雪の痕跡もありました。
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてくるときの道と合流、今朝まで降っていたと思われる雪の痕跡もありました。
1
五助堰堤の上、景色は冬のようですが、日射しのあるところはぽかぽかで、春のようでした。
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五助堰堤の上、景色は冬のようですが、日射しのあるところはぽかぽかで、春のようでした。
1
大岩を超えて右岸道に移らないで、左岸道を登ります。
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩を超えて右岸道に移らないで、左岸道を登ります。
1
うっすら白く見える稜線部、左岸道からは雪の状況が分かります。
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら白く見える稜線部、左岸道からは雪の状況が分かります。
3
西おたふくへの上り始め
2017年01月25日 20:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西おたふくへの上り始め
何の足跡でしょうか
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の足跡でしょうか
樹木のない場所からはきらきら光る「春の海」が。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木のない場所からはきらきら光る「春の海」が。
1
700m位だと結構雪が増えてきました。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
700m位だと結構雪が増えてきました。
あの向こうは展望が開けます。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こうは展望が開けます。
ほらね。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほらね。
2
実際の雪景色はもっときれいだったのですが・・・・、腕が悪すぎました。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際の雪景色はもっときれいだったのですが・・・・、腕が悪すぎました。
最高峰を見渡せる西おたふく山の斜面。霧氷が着いているのが見えました。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰を見渡せる西おたふく山の斜面。霧氷が着いているのが見えました。
1
アップで。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
1
春にはたくさんの花が咲くことでしょう。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春にはたくさんの花が咲くことでしょう。
3
稜線部では自衛隊の訓練中でした。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線部では自衛隊の訓練中でした。
林道からの六甲最高峰。荒々しい姿にいつも感激します。
2017年01月25日 20:46撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からの六甲最高峰。荒々しい姿にいつも感激します。
アップにすると、霧氷がくっきり。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップにすると、霧氷がくっきり。
西おたふくのアンテナタワー付近、すっかり雪国です。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西おたふくのアンテナタワー付近、すっかり雪国です。
日が射したので、かなり落ちてしまっていますが、残った霧氷。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が射したので、かなり落ちてしまっていますが、残った霧氷。
1
自分撮り。このカーブミラーはゆがんでいませんでした。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分撮り。このカーブミラーはゆがんでいませんでした。
3
目的地を最高峰に変更して、雪景色を楽しみます。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的地を最高峰に変更して、雪景色を楽しみます。
1
同じく
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
2
空が青空ならもっときれいだったのですが。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青空ならもっときれいだったのですが。
2
最高峰へ最後のドライブウェイクロス個所から
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰へ最後のドライブウェイクロス個所から
1
同じく
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
1
最高峰直下から
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰直下から
北方向
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向
1
この辺りは気温が低く霧氷も落ちていません
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは気温が低く霧氷も落ちていません
2
真っ白な全縦路
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な全縦路
1
最高峰直下のもこもこ霧氷。全縦路脇の木が無ければきれいなのですが・・・・。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰直下のもこもこ霧氷。全縦路脇の木が無ければきれいなのですが・・・・。
1
樹木が切れました。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹木が切れました。
3
青空も応援してくれました。
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空も応援してくれました。
5
同じく
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
3
同じく
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく
1
斜面の下をのぞいています
2017年01月25日 20:47撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面の下をのぞいています
2
山頂部から凌雲台方向
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部から凌雲台方向
少し海側に振っています
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し海側に振っています
西方向
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向
さすが平日、誰もいませんでした、いや、訓練中の方はいましたが。
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが平日、誰もいませんでした、いや、訓練中の方はいましたが。
3
山頂部は見晴らしが良くなりました。
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は見晴らしが良くなりました。
2
北東方向
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向
2
タワー下辺りの霧氷
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タワー下辺りの霧氷
3
ととや道の樹木が切れたところ
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ととや道の樹木が切れたところ
七曲滝分岐
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲滝分岐
親切な案内図
2017年01月25日 20:48撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親切な案内図
1
真横からの七曲滝、水が見えない分結氷度が大きく見えましたが・・・・。
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真横からの七曲滝、水が見えない分結氷度が大きく見えましたが・・・・。
1
でも、やっぱり中央部の水流部が凍っていませんでした。
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、やっぱり中央部の水流部が凍っていませんでした。
3
縦位置でもいまいち
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦位置でもいまいち
2
この角度だと立派!
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度だと立派!
2
人の大きさと比較してみると
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人の大きさと比較してみると
3
蜘蛛滝へ行ってみました。その手前にも立派なつららができていました。
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝へ行ってみました。その手前にも立派なつららができていました。
2
蜘蛛滝。結氷していませんでした。
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜘蛛滝。結氷していませんでした。
1
さて、もうすぐお終い、と言う有馬稲荷の少し上で見つけた足跡、どんな鳥だったのでしょうか。
2017年01月25日 20:49撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、もうすぐお終い、と言う有馬稲荷の少し上で見つけた足跡、どんな鳥だったのでしょうか。
1

感想/記録
by jj3bhn

西おたふく山、六甲最高峰の霧氷はかなり発達していて、久しぶりに見て感激しました。

氷瀑巡りは、途中で会った方から「百間・似位・白龍」は殆ど凍っていないと聞いたので、七曲、蜘蛛滝だけとしました。去年は氷瀑に会っていなかったので、少ないながらも立派に育ちつつあり、もっと立派になった滝を見たいと思いながら有馬へ。
訪問者数:514人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/8
投稿数: 253
2017/1/26 20:21
 七曲滝
昔に連れて行って頂いた時の氷瀑が凄過ぎました。
それでもまあまあ凍っているのですね。
前回は蜘蛛滝往復だけでたどり着けませんでした。
次回は是非行きたいです。
登録日: 2014/8/22
投稿数: 141
2017/1/26 21:18
 Re: 七曲滝
滝は段々凍らなくなっている感じです。
今年、もう一度凍ってくれるとうれしいのですが。
また行きましょう。

追加・・・・今回はルート設定を欲張りすぎて、ちょっと大変でした。次回は温泉に行ける設定にしたいと思っています。そのときは宜しくね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ