ヤマレコ

記録ID: 1052869 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

【唐松岳】強風・極寒の八方尾根。鼻水が止まらない♪

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八方ゴンドラB駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

ルートは手書きでログは取っていません。
スタート先頭、下山最後くらいな超スローペースです
コース状況/
危険箇所等
白馬村の下界にある自宅の台所の流しも氷が張っていた程、寒い1日でした。
完全な防寒と寒さに強い体づくりが必須。

先週と比べると歩きやすい雪質でした。
過去5日前に白馬村ふもとで50僂寮兩磧3日前に20僂寮兩磧
前日、前々日は曇りで降雪少な目。
当日未明は放射冷却により低温。表層の雪は比較的締まっていました。
朝一でトレースがなくツボ足では膝上まで埋まる箇所が数か所あり。
冬道の小屋手前の細尾根直下まではスノーシュー使用。危険個所はアイゼン、ピッケル使用。
好天だったため登山者が多くトレースが比較的踏み固められ、下りはツボ足で歩きやすかったのでスノーシューの利用はなし。

予報では穏やかな風か、無風だったのに、風速10m以上はあり時折突風で体感温度もかなり低くなり、凍り付くような非常に寒い1日でした。
八方尾根は樹林帯がなく風をよけるところがまったくないので、寒さ・風対策は必須。

!!!視界不良時は道迷いに注意!!!
八方山から丸山までは非常に広い尾根で道迷いが発生しやすく、トレースがない場合はケルンを頼りに忠実に進んでいく。(トレースも100%信用しない)
※BCスキーヤーが多くトレースを頼りすぎると、唐松岳ではなく両サイドの沢へのBCスキーのドロップポイントに引き寄せられる可能性もあります。

※往路では石神井ケルンを過ぎて八方ケルンに直接進みがちですが、直線で行くと一旦下ってまた登りかえすようになるので、トイレの小屋を北側に巻いて第二ケルンから八方ケルン、第三ケルンへと進んでいけばアップダウンのロスは最小限でこの方が楽だと思います。夏道もこのルートです。

八方尾根では個人的に過去に視界不良でさまよったことがあり、上部の細尾根よりも一見安全そうなケルンが随所にあるこの辺りの方が危険地帯と認識しています。視界不良時は各ケルンごとにコンパスを合わせて進むくらいの気持ちが必要かと思います。
天気が良くても強風の時は地吹雪でトレースが消え、吹雪の時は自分でつけたトレースも一瞬のうちに消えるので、もし迷えば自分の足跡で戻れば良いなどと思わない方が良いかと思います。

アイゼン、スノーシュー、ピッケル、ストック、ビーコン、スコップ、ゾンデ、無線機、手袋予備2足など冬山の基本装備は用意しましたが、寒くて鼻水が止まらなく、手袋がびしょびしょになりました。鼻水対策は今後の課題。
その他周辺情報◆八方池山荘 http://hakubakousha.com/index.php/mountain-lodge-info/happouike
村民割引で1泊夕食 6,960円
カード決済が可能に。Wi-fiがあるけどドコモの4Gの方が速かった。

◆ハイランドホテル 天神の湯 http://www.hakuba-highland.net/hotspring/
日帰り入浴 11:00〜20:00(19:30最終受付)
中学生以上 600円、3歳〜小学生 300円
※26日ふろの日で半額の300円でした。

◆ジェラートショップ 花彩 http://www.js-hanairo.com/
コーンまたはカップ W350円。

◆グリル こうや 洋食屋さん
オムライス、パスタのおしゃれなお店。
どれを食べてもおいしいので、お勧めです。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

ぜひ、これを装備していきたいですが予算が足りません。
2017年01月25日 14:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぜひ、これを装備していきたいですが予算が足りません。
6
今回は八方池山荘に前泊。
つい最近カード決済ができるようになったそうで、カード決済初めての客となりました。
2017年01月25日 14:55撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は八方池山荘に前泊。
つい最近カード決済ができるようになったそうで、カード決済初めての客となりました。
5
今日は八方池山荘で新年会です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は八方池山荘で新年会です。
5
八方池山荘の夕食。
2017年01月25日 17:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘の夕食。
11
電気も通っていて水も豊富。お風呂もあり旅館みたいな山小屋です。
2017年01月25日 20:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電気も通っていて水も豊富。お風呂もあり旅館みたいな山小屋です。
3
1月のゴタテでこんな天気滅多にないですね。
2017年01月25日 20:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1月のゴタテでこんな天気滅多にないですね。
5
しかし寒い、志賀高原なんか最高気温でも-4℃
2017年01月25日 20:58撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし寒い、志賀高原なんか最高気温でも-4℃
3
浅間山ムーン。
2017年01月26日 06:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山ムーン。
7
雪に閉ざされた白馬村。
2017年01月26日 06:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に閉ざされた白馬村。
4
放射冷却の朝、とにかく寒い。
2017年01月26日 06:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放射冷却の朝、とにかく寒い。
9
上信越、頚城の山。
2017年01月26日 06:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上信越、頚城の山。
6
浅間山サンライズ。
2017年01月26日 06:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山サンライズ。
9
八方ケルン。
2017年01月26日 06:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方ケルン。
5
白馬三山に朝日が当たる。
2017年01月26日 07:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山に朝日が当たる。
9
鹿島五竜に朝日が当たる。
2017年01月26日 07:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島五竜に朝日が当たる。
14
八方池付近通過中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池付近通過中。
7
またもや第三ケルンでカメラが低体温症になり、これ以降しばらく作動せず。
2017年01月26日 07:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またもや第三ケルンでカメラが低体温症になり、これ以降しばらく作動せず。
4
スノーシューやストックで踏み固められ、その周囲の雪が風で飛ばされ、スノーシューやストックの跡が浮いてくる
2017年01月26日 08:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューやストックで踏み固められ、その周囲の雪が風で飛ばされ、スノーシューやストックの跡が浮いてくる
11
夏は尾根より少し南側斜面をトラバースする箇所でも、冬は雪崩の危険があるため尾根上を歩くルートとなります。
2017年01月26日 08:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏は尾根より少し南側斜面をトラバースする箇所でも、冬は雪崩の危険があるため尾根上を歩くルートとなります。
6
不帰が迫ってくるともうすぐ丸山。
2017年01月26日 08:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰が迫ってくるともうすぐ丸山。
6
丸山へも尾根を通って直上。好きなところを歩けますが、この辺も深く潜るところ。
2017年01月26日 08:52撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山へも尾根を通って直上。好きなところを歩けますが、この辺も深く潜るところ。
7
先週リタイヤした丸山ケルン。
2017年01月26日 09:06撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週リタイヤした丸山ケルン。
8
丸山から少し行けば山頂が顔を現しました。
2017年01月26日 09:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山から少し行けば山頂が顔を現しました。
10
細尾根のところもツボ足で少々潜ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細尾根のところもツボ足で少々潜ります。
5
天気は良いのですが風が強くて寒い。
2017年01月26日 10:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いのですが風が強くて寒い。
6
剱岳が見える瞬間は嬉しいものですね。
2017年01月26日 11:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳が見える瞬間は嬉しいものですね。
20
バテバテで不帰スキーチームに抜かれる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バテバテで不帰スキーチームに抜かれる。
8
唐松岳山頂。
槍ヶ岳から日本海から360度丸見えだったのですが、カメラがイマイチ不調で景色の写真が少ない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳山頂。
槍ヶ岳から日本海から360度丸見えだったのですが、カメラがイマイチ不調で景色の写真が少ない。
34
エビのしっぽというよりかライオンの頭ですかね。
2017年01月26日 11:54撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビのしっぽというよりかライオンの頭ですかね。
5
情報を聞きつけて後から追いかけてきた、izshunさん&yokowvさんと山頂直下ですれ違うも、登山靴は瞬足を履いてたのか下の樺で追いつかれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報を聞きつけて後から追いかけてきた、izshunさん&yokowvさんと山頂直下ですれ違うも、登山靴は瞬足を履いてたのか下の樺で追いつかれました。
25
遠くまで見渡せてきれいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くまで見渡せてきれいですね
11
稜線手前のトラバースはサイドが切れ落ちていて少し怖いですね。登ってきたときはトレースがなくてタジタジでした。
2017年01月26日 12:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線手前のトラバースはサイドが切れ落ちていて少し怖いですね。登ってきたときはトレースがなくてタジタジでした。
15
花彩でジェラートを食う。腹話術に出てきそうなizshun氏の瞳が素敵ですね。
2017年01月26日 17:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花彩でジェラートを食う。腹話術に出てきそうなizshun氏の瞳が素敵ですね。
17
そしてグリルこうやへ。
2017年01月26日 18:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてグリルこうやへ。
3
運転手ではなく車掌を務めるmurao3だけがビールを飲む。
2017年01月26日 18:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運転手ではなく車掌を務めるmurao3だけがビールを飲む。
4
このオムライスは絶品ですね。
2017年01月26日 19:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このオムライスは絶品ですね。
14

感想/記録
by murao3

先週に引き続き唐松岳へ。
先週はドカ雪後直後で深い雪に苦しみましたが、それに比べて今週は直前の降雪から日にちがあいていて、夜半過ぎからの星空への放射冷却で雪質は先週に比べてかなりマシでした。
1月に滅多にない後立山の登山日和ともあって、平日にかかわらず20人くらい登っていました。そのうちの半分は不帰を滑るスキーヤーやボーダーでした。
予報では微風だったのに実際は強風で、気温も低く体感温度はマイナス二桁だと思います。しかし天気は雲一つない快晴。
八ヶ岳など南の方の山と違って、豪雪地帯の後立山では1月2月は晴れる日が少なく、数年前は40日間太陽が出なかったことがあるくらいです。
遠くに住んでいれば、休みの日にその好天の日を引き当てるのはかなりの低確率で難しいことですが、地元の特権と自営業で時間に融通が利くことを駆使した、とても贅沢な1日でした。
訪問者数:1541人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ