また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1052932 全員に公開 雪山ハイキング四国剣山

冬の三嶺(いやしの温泉郷よりピストン)1791mピークで撤退

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴 -5〜2℃ 微風
アクセス
利用交通機関
三好市市街から国道32号を高知方面へ南下。
後は道路看板に「東祖谷」「剣山」と書かれた方向に進みます。

大歩危駅の横を通る徳島県道45号に乗り換えるため左折。
道なりに進むと途中で徳島県道32号に替わります。
徳島県道32号終点で、さらに左折し国道439号に乗換え京上トンネルを進みます。
「いやしの温泉郷」と書かれた看板が有りますので、そのとおり進んでください。
いやしの温泉郷の駐車場が、あります。

冬季、いやしの温泉郷は営業していません。
公衆トイレは道の駅にしいやが最後だと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間25分
休憩
20分
合計
8時間45分
Sいやしの温泉郷07:4010:25旧造林小屋13:401791mピーク14:0016:25いやしの温泉郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【コース状況】

登山道にはピンクのテープが所々、付けられています。

この登山道は累計標高差が1200m位あります。
緩やかな部分と勾配がキツイ部分が分かれています。

冬は1578mと1791mピーク間に酷い急坂が数箇所あります。
適度に休憩しながら登ると良いと思います。

冬は雪の状況によりコースタイムの2〜3倍もかかる部分も有ります。
時間は十分、余裕を取るか撤退する時間を決めた上で上ってください。

「剣山・三嶺 広域登山道マップ」を作成しました! | 徳島県
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/
剣山・三嶺 広域登山道マップ(PDF)
http://www.pref.tokushima.jp/docs/2016080900091/files/kouikimap2016.pdf

【危険箇所等】

登山道入口が、非常に判りにくい。
登山道入口を示す看板等は、ありません。
また旧小采家住宅脇の道路から入るのですが、その後も何度か
分岐点が存在します。

木製看板が有るところは看板通りに。
テープなどの目印を注意深く探してください。
間違った分岐点には地面に置かれた木の枝が通せん坊の替わり
になっています。

【雪の状況】

先週までの乾いた雪ではなく、今週降った雪は
少し湿っていたように感じます。

標高900m〜1400mの間は30〜50cm程度の積雪。
標高1400m以上は50〜70cm以上の積雪。

先週より積雪量が増えています。
以前、降った雪が圧雪されてると思っていましたが
それは甘い予想でした。

【道路状況】

徳島県道32号45号、国道439号は除雪されていました。
早朝は凍結の恐れがあるので注意してください。
その他周辺情報吉野川ハイウェイオアシス 美濃田の湯(定休日は火曜)
http://www.yoshinogawa-oasis.com/facilities/fureai/minodanoyu/

温泉は大人600円です。洗髪料と石鹸あり。露天風呂あり。
場外にも駐車スペースもあるので高速にのらない人でも利用できます。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

1月28日に第13回雪合戦四国大会があるのようです。
グランドは準備が進んでいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1月28日に第13回雪合戦四国大会があるのようです。
グランドは準備が進んでいました。
雪合戦のため駐車場も除雪済
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪合戦のため駐車場も除雪済
私より先に出た方がスノーシューでラッセルしていただいた。
ここで、この積雪量だと山頂は無理かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私より先に出た方がスノーシューでラッセルしていただいた。
ここで、この積雪量だと山頂は無理かな?
ここも新しい看板が立っています。
登山道が一番、判りにくい所なので良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも新しい看板が立っています。
登山道が一番、判りにくい所なので良いですね。
2回目のモノレールを潜る箇所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2回目のモノレールを潜る箇所。
3回目の箇所。
つぼ足ラッセルで雪の量が少ない場所を探りながら行ったため、登山道でない所を歩いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3回目の箇所。
つぼ足ラッセルで雪の量が少ない場所を探りながら行ったため、登山道でない所を歩いています。
旧造林小屋。
スタートが前回より20分遅れ。
雪のために到着が1時間も遅れ。
山頂までは、やっぱり行けそうもない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧造林小屋。
スタートが前回より20分遅れ。
雪のために到着が1時間も遅れ。
山頂までは、やっぱり行けそうもない。
標高1500mの尾根の手前。
新雪が雪崩れて、つぼ足ラッセルで進むのが無理になった。
スノーシューを出して、道を作らなきゃ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1500mの尾根の手前。
新雪が雪崩れて、つぼ足ラッセルで進むのが無理になった。
スノーシューを出して、道を作らなきゃ。
短い距離なので、何とかなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
短い距離なので、何とかなった。
さて急登が始まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて急登が始まります。
1回目の急登が終わった。
ここでもスノーシューを出さないと登れなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1回目の急登が終わった。
ここでもスノーシューを出さないと登れなかった。
雪が増えてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が増えてますね。
標高1620m付近の広場から塔丸、丸笹山、剣山、次郎笈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1620m付近の広場から塔丸、丸笹山、剣山、次郎笈
1
もう、ちょっとで1791mピーク。
そこまでで、このハイキングは終わりにしよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、ちょっとで1791mピーク。
そこまでで、このハイキングは終わりにしよう。
木々の間から剣山、次郎笈
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から剣山、次郎笈
1
本当に快晴です。
愛媛県の山まで見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に快晴です。
愛媛県の山まで見えます。
1791mピークから三嶺山頂付近
山頂まで2時間ぐらいかかりそうなので、ここで終わり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1791mピークから三嶺山頂付近
山頂まで2時間ぐらいかかりそうなので、ここで終わり。
1
この風景を見ながら昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この風景を見ながら昼食。
さて帰りましょう。
もう、お一方も1791mピークで写真を撮って下山される様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて帰りましょう。
もう、お一方も1791mピークで写真を撮って下山される様です。
1
一番下のモノレールを潜る箇所。
ここで、この雪の量。
私の見込みか甘かったと痛感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番下のモノレールを潜る箇所。
ここで、この雪の量。
私の見込みか甘かったと痛感。
雪の風景は、十分楽しめた。
と思うことにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の風景は、十分楽しめた。
と思うことにする。
スノーシューで、ずっと下山してきたので太ももが痛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで、ずっと下山してきたので太ももが痛い。
いやしの温泉郷から三嶺方向。
三嶺ヒュッテのトイレぐらい見えそうなのだけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやしの温泉郷から三嶺方向。
三嶺ヒュッテのトイレぐらい見えそうなのだけど。

感想/記録
by nfosdk

スタート時、空の明るさから前週より早く登り始めたと思い込んでいたが
あとから記録を振り返ると出遅れていた。

前に降った雪も圧雪されているかも。と期待したが
その後、大量の降雪で私の甘い計画は全て破たん。

睡眠時間や車での移動などを考えると、2時間以上スタートを早くする
のは無理。自分の力では登頂出来ないという事が判りました。

雪が落ち着いて登りやすくなったら、また来たいと思います。

こんなに晴れているのだから山頂付近まで行きたかったなあ。

【メモ】
持参した水は1.5L(余り無し)
バックパック総重量は9kg強

第13回 雪合戦 四国大会 | 徳島県三好市
http://www.city-miyoshi.jp/docs/2016122600026/
>開催日: 2017年1月28日(土) ・ 29日(日)
>会 場: いやしの温泉郷グラウンド(三好市東祖谷菅生)
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ