ヤマレコ

記録ID: 1052978 全員に公開 トレイルラン丹沢

大山三峰

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
2分
合計
3時間32分
Sスタート地点13:2315:20大山三峰山15:20七沢山15:2216:08不動尻16:31林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐16:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
三峰山に近づくにつれハシゴ場、くさり場が沢山出てきます。
崩落地も数か所あり注意が必要です。
この時期は雪が凍結している場所もあり、アイゼン必要な箇所もありました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 雨具 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット サングラス タオル

写真

煤ケ谷の登山口から山道スタートです。
登山届のポストありました。
2017年01月26日 13:23撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
煤ケ谷の登山口から山道スタートです。
登山届のポストありました。
1
最初はこの様な土手の脇を歩いていきます。
道が合ってるのか不安になります(^-^;
2017年01月26日 13:25撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこの様な土手の脇を歩いていきます。
道が合ってるのか不安になります(^-^;
1
しばらく山道を登っていくと、物見峠方面との分岐に着きます。
ここの分岐まぎらわしかったです、、
三峰方面は左の「注意」書き看板の裏から登り尾根に出ます。
ボーと道なりに進んでしまうと、物見峠経由になってしまいま〜す。
2017年01月26日 14:06撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく山道を登っていくと、物見峠方面との分岐に着きます。
ここの分岐まぎらわしかったです、、
三峰方面は左の「注意」書き看板の裏から登り尾根に出ます。
ボーと道なりに進んでしまうと、物見峠経由になってしまいま〜す。
1
分岐点には休憩ベンチもあります。
2017年01月26日 14:06撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点には休憩ベンチもあります。
しばらく進むと祠がありました。
雪対策でしょうかね〜??
ブルーシートで巻かれています。
2017年01月26日 14:17撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく進むと祠がありました。
雪対策でしょうかね〜??
ブルーシートで巻かれています。
静かな尾根道です。
鳥の声とタイワンリスしか居ませんでした。
2017年01月26日 14:18撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな尾根道です。
鳥の声とタイワンリスしか居ませんでした。
1
ここで、物見峠からの道と合流します。
2017年01月26日 14:25撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで、物見峠からの道と合流します。
まだまだ斜面に雪が残っています。
2017年01月26日 14:39撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ斜面に雪が残っています。
1
ときどき木々の間から街並みが見えます。
2017年01月26日 14:39撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ときどき木々の間から街並みが見えます。
1
だんだん道幅も細くなってきます。
2017年01月26日 14:45撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん道幅も細くなってきます。
1
そして鎖も出現!!
ここから多数のハシゴやら鎖がありましたが、
余裕がなく写真は撮れませんでした(^-^;
2017年01月26日 15:02撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鎖も出現!!
ここから多数のハシゴやら鎖がありましたが、
余裕がなく写真は撮れませんでした(^-^;
そして、なんとか山頂に到着しました。
2017年01月26日 15:20撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、なんとか山頂に到着しました。
4
山頂からの眺めです。
木々に囲まれあまり見れません。
丹沢山方面でしょうか!?
2017年01月26日 15:22撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺めです。
木々に囲まれあまり見れません。
丹沢山方面でしょうか!?
1
帰りは来た道の「鎖場&ハシゴ&雪」を下るのは怖いので、、
不動尻経由で帰ることにしました。
2017年01月26日 15:42撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは来た道の「鎖場&ハシゴ&雪」を下るのは怖いので、、
不動尻経由で帰ることにしました。
1
激下り坂を冷や汗かきながらやっと、不動尻に到着です。
2017年01月26日 15:54撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下り坂を冷や汗かきながらやっと、不動尻に到着です。
ここからはマッタリ森林浴気分が楽しめる山道でした。
2017年01月26日 16:04撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはマッタリ森林浴気分が楽しめる山道でした。
キャンプ場跡地??
2017年01月26日 16:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場跡地??
キレイな小川(^^♪
2017年01月26日 16:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな小川(^^♪
2
ここでロードに合流します。
2017年01月26日 16:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでロードに合流します。
しばらくロードを進み橋を越えると、煤ケ谷方面に向かう谷太郎川沿いの山道の分岐があります。
先に見える橋は渡らず仮設トイレ脇を抜け川沿いに進みます。
2017年01月26日 16:13撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくロードを進み橋を越えると、煤ケ谷方面に向かう谷太郎川沿いの山道の分岐があります。
先に見える橋は渡らず仮設トイレ脇を抜け川沿いに進みます。
一人ずつしか渡れなそうなくらい、、しなる木橋(^-^;
2017年01月26日 16:24撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一人ずつしか渡れなそうなくらい、、しなる木橋(^-^;
1
こちらにも野営跡みたいのありました。
2017年01月26日 16:27撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにも野営跡みたいのありました。
ここで山道は終了です車道に出ます。
車数台分のスペースはありますね〜
2017年01月26日 16:31撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで山道は終了です車道に出ます。
車数台分のスペースはありますね〜
炭焼き小屋がありました。
現役なのでしょう炭焼きの匂いがしました。
2017年01月26日 16:48撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼き小屋がありました。
現役なのでしょう炭焼きの匂いがしました。
リバーランド前を通過。
2017年01月26日 16:51撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リバーランド前を通過。
そしてスタート地点の煤ケ谷に戻りました。
2017年01月26日 16:55撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてスタート地点の煤ケ谷に戻りました。

感想/記録
by okoze

山道の走れる所は走り、くさり場などは急がずマッタリ行こうと、このコースを選びました。しかし「鎖場&ハシゴ&雪ゾーン」が多く、、実際走れたのは前半の登り少しと谷太郎川沿いの山道だけで、メインがロードの(谷太郎川マス釣り場〜煤ケ谷間)走りになってしまいました(^-^;
このコースは雪がなく蛭も居ない時期にのんびりハイキングが楽しそうですね♪

クサリ場&はしご場たくさんなので好きな人にはお勧めコースかも。
訪問者数:547人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ