ヤマレコ

記録ID: 1053013 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道南

札幌山(八雲町)

日程 2017年01月25日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇り時々陽射しもあった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
町営八雲スキー場が最終除雪地点でした。
断りを入れて、町営八雲スキー場の駐車場を使わせていただきました。
スキー場の方、とても感じが良かったです、ありがとうございました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:50出発ー11:46札幌山12:32ー13:35帰着
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

町営八雲スキー場から出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町営八雲スキー場から出発。
先ずは林道歩き。スノーモービルの跡がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは林道歩き。スノーモービルの跡がありました。
1
札幌山が見えてきた。ラッセルは交代しながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌山が見えてきた。ラッセルは交代しながら。
送電線(手前の)鉄塔近くの管理道?を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線(手前の)鉄塔近くの管理道?を行く。
標高230m附近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高230m附近。
1
ルートはここがポイントでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートはここがポイントでした。
札幌山の頂上を通っている送電線下に着いた。後はこれに沿って登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札幌山の頂上を通っている送電線下に着いた。後はこれに沿って登って行く。
ここは左の尾根から巻いて行った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左の尾根から巻いて行った。
1
砂蘭部岳、横山方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂蘭部岳、横山方向。
3
東南東方向。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東南東方向。
送電線の支柱はいろいろ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線の支柱はいろいろ。
振り返って来た方向を見下ろしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って来た方向を見下ろしています。
1
もう少しです、次の二本柱の支柱の所が頂上でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しです、次の二本柱の支柱の所が頂上でした。
1
頂上に着いて、最初に目に飛び込んできたのは、明日、登る予定の賀呂山でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上に着いて、最初に目に飛び込んできたのは、明日、登る予定の賀呂山でした。
4
全員初山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全員初山です。
8
山キチのッマさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山キチのッマさん。
3
見下ろしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見下ろしています。
1
雪質は良かったのですが、斜度が足らなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質は良かったのですが、斜度が足らなかった。
送電線から離れ林の中へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線から離れ林の中へ。
緩い登り返し、漕いで漕いで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩い登り返し、漕いで漕いで。
スキー場に帰って来ました。
このあと、ゲレンデでスキーを楽しみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に帰って来ました。
このあと、ゲレンデでスキーを楽しみました。

感想/記録

メンバー:nokkorinさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチ。

道東の山を計画中でしたが、道東は大雪となったので比較的天気の良い八雲町の山にしました。
林道から送電線の管理歩道?へ入る所は雪原状でしたが、読図して上手いこと行けました。ここ以外は林道と送電線に沿って登るだけなので容易でした。
雪質が良くて、送電線沿いの木立の無い斜面に期待していたのですが、斜度が足りなくもの足りないスキーになってしまいました。
行きたい山リストから、一山減らせ満足でした。

感想/記録

八雲町にある山なのに札幌山と聞いた私は、どこにあるのかなあと思い地図で確認しました。林道も送電線道も柔らかい雪のラッセルであり、気持が良かったです。帰りの滑りは斜度の緩やかなパウダースノーで、私にとってはちょうどよかったです。それでも腰が引けてしまいました。
冬のテント泊はとても快適で、貴重な体験ができました。私の個人装備の不足もあり、山キチさんにはとてもお世話になりました。ありがとうございました。
訪問者数:231人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 林道 テン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ