ヤマレコ

記録ID: 1053027 全員に公開 雪山ハイキング六甲・摩耶・有馬

六甲山 (有馬〜山頂〜西お多福山〜渦森橋バス停) 

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 阪急バス有馬駅発 9:01
 魚屋道登山口 9:13〜9:20
 トンネル跡 10:04〜10:14
 山頂 11:29〜11:50
 西お多福山下山口 12:22
 森林管理道出合 13:27
 住吉道渡渉点 13:36
 打越峠分岐 14:01
 渦森橋バス停着 14:50
コース状況/
危険箇所等
 ◆ 魚屋道登山口で、約2cm、山頂付近は約10cmの積雪。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 ◆ 今日の天気は晴れ。気温 1〜9°c。風 弱し。絶好の登山日和だ。
 
 腰を痛めて、昨年の4月以来、初めての六甲山だ。
 先々週までは、近場の六個山に通っていて、5時間コースだった。
 六甲山は、6時間以上のコースになる。先週は大分雪が降ったようで、アイゼンを履いて長時間の歩きは、しんど過ぎると思ってさぼった。
 ただ、今日も問題は雪が如何ほどかといふ事だ。一昨日・昨日と降った筈だ。六甲山では、20〜30cmになる事は滅多になく、大抵中途半端で、アイゼンは着けたり、外したりすることが多い。

 ◆ 魚屋道の登山口に来ると、2cm位の新雪があり、道は一応白くなってるが、結構踏み跡もあり、小石が出ていて滑る心配は無かった。しかし、気温は低く、WBを着たまま登る。
 山頂までの中間点である、トンネル跡まで来ると、積雪も3〜4cm位になり、元気であれば着けなくてもよいと思ったが、用心してアイゼンを着ける。

 ◆ 山頂付近では7〜8cmの積雪があり、一軒茶屋から山頂へ登るコンクリートの道にも、一部日当たりが良く融けた処もあったが、雪があった。
 風も殆どなく、山頂は暖かかった。
 下りは西お多福山からと一応決めてはいたが、住吉川までの下りは悪路で、道が狭く、深く切れ込んだ溝状になった道が続き、決して楽な道ではない。しかも最後の打越峠の登りがしんどいので、今日のコンディションでは、自信が無い。しかし、他の道は面白くなく、しんどい時は打越峠には行かず、そのまま住吉川沿いに、渦森橋バス停に向かう積りだ。

 ◆ アイゼンは途中で外したが、道は雪解けで滑りやすく、相変わらずしんどい歩きが続く。
 予定通り、打越峠への道を見送り、五助ダムから渦森バス停へ下る。
 
 ◆ 時間的には、全行程5時間49分で、6時間はかからなかったが、10cm以下の積雪の悪路を、アイゼンを着けて歩いて、病み上がりの脚では、これでも今日の行程は、予想通りしんどかった。
 
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/25
投稿数: 2856
2017/1/28 23:32
 こんばんは mesnerさん
もう元通りのようですね

でも気をつけてください
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1192
2017/1/29 11:20
 Re: こんばんは mesnerさん
olddreamer さん、今日は。

 なかなか元通りと云ふ訳にはゆきません。ばてると云ふより、脚が弱っています。まぁ・・ぼちぼちやります。
登録日: 2013/12/31
投稿数: 1626
2017/1/31 11:19
 復帰おめでとうございます
六甲山域へ復帰できましたね
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1192
2017/1/31 20:34
 Re: 復帰おめでとうございます
deja さん、今日は。

 コメント有難うございます。
 何とか歩けるようになりました。
 あまり無理をせず、ぼちぼちやります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン クリ トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ