ヤマレコ

記録ID: 1053365 全員に公開 雪山ハイキング阿蘇・九重

九重山(天狗ヶ城〜中岳) 雪山賛歌

日程 2017年01月26日(木) [日帰り]
メンバー
天候無風快晴!
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
・自家用車:牧ノ戸峠P *冬タイヤ装着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
3時間10分
合計
8時間30分
S牧ノ戸峠03:1003:10第一展望所03:10沓掛山03:10ブロッコリーの丘04:00扇ヶ鼻分岐04:1004:10星生山分岐04:10久住分れ05:30池の小屋06:1006:20天狗ヶ城07:2007:40九重山08:0008:20池の小屋09:1010:00星生崎10:1011:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所:牧ノ戸登山口への階段下り(スリップ注意!)
・積雪状況:登山道・・・日中はアイゼンなしでも可。
その他周辺情報・温泉:九重温泉郷他(今日は利用せず)
・食事:レストラン青山(九重町野中) *水曜日は休み
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ(2) 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 携帯トイレ 折りたたみ椅子 バーナー コッフェル

写真

天狗ヶ城山頂の朝、「中岳&月」
6:30am
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城山頂の朝、「中岳&月」
6:30am
6
同 「大船山」遠望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「大船山」遠望
5
平治岳〜由布岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平治岳〜由布岳
2
ここで日の出を待つ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで日の出を待つ?
2
ちょっと出遅れたが(-_-;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと出遅れたが(-_-;)
9
モルゲンロート「扇ヶ鼻」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロート「扇ヶ鼻」
5
同 「星生山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「星生山」
4
同 「三俣山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「三俣山」
8
みんないい顔しています!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みんないい顔しています!
4
珊瑚海に浮かぶ「天狗ヶ城」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珊瑚海に浮かぶ「天狗ヶ城」
4
中岳へ向かう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳へ向かう!
2
ブチ「天狗ヶ城」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブチ「天狗ヶ城」
2
中岳から坊ヶツル越しに!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳から坊ヶツル越しに!
3
同 「大船山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「大船山」
3
同 凍結した「御池」越しに「久住山〜扇ヶ鼻」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 凍結した「御池」越しに「久住山〜扇ヶ鼻」
2
同 「稲星山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「稲星山」
2
同 「阿蘇五岳」〜避難所へ戻ります。休憩後下山路へ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「阿蘇五岳」〜避難所へ戻ります。休憩後下山路へ!
4
「空池」上から見る、「星生の稜線」絶景です!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「空池」上から見る、「星生の稜線」絶景です!
6
同 「祖母山」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 「祖母山」
5
御池越しに中岳&白口岳もチョコンと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御池越しに中岳&白口岳もチョコンと!
2
まるで棒飴!奥に遭難慰霊碑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで棒飴!奥に遭難慰霊碑。
5
時々大砲のような音をたてる!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々大砲のような音をたてる!
4
天狗ヶ城分岐から、「星生崎」。ボツボツと登山者が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城分岐から、「星生崎」。ボツボツと登山者が見える。
2
久住山はパスします!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久住山はパスします!
3
「久住分れ」へと下る!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「久住分れ」へと下る!
2
西千里ヶ浜〜星生山稜線が美しい!名残惜しいが、泥濘を避けて帰ります。
10:00am
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西千里ヶ浜〜星生山稜線が美しい!名残惜しいが、泥濘を避けて帰ります。
10:00am
2
番外:写真遊び
*小正月に飾った、神棚の餅花のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
番外:写真遊び
*小正月に飾った、神棚の餅花のよう。
2
同 アセビにツララ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 アセビにツララ
2
シャンデリア
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャンデリア
6
ダンシング!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシング!
6
赤白青!フランス国旗オシャレ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤白青!フランス国旗オシャレ。
5

感想/記録

・車中泊の昨夜は眠れず!牧ノ戸登山口へ。準備して真っ暗な登山道を、サクサクと進む。沓掛山下で先行者を、追い越すと一人歩きだった。
・ヘッドランプに照らされて、雪の表面がキラキラと目映い!前回(2016.12.16)に懲りて、予備ランプも用意し準備万端だ。(笑)
・扇ヶ鼻分岐では無風状態?いつもと勝手が違うが、すでにハイドレーションチューブは凍結。保温ボトルのポカリで一息ついた。
・久住分かれを過ぎても風弱く、積雪も少ない?でも御池は完全に氷結!ドーンと氷の割れる音?でも躊躇無く氷面を渡って、無人の避難小屋へ。
・軽食休憩、着替えを済ませて天狗ヶ城山頂へ。お一方がすでにカメラを構えていた。中岳の方から下弦の月が、昇っていった。あちらでも2名?
・空はピーカン!先のお方は、日の出を一枚撮影して終わりとおっしゃったが? モルゲンロートに染まる山々を見ると、忙しくなる。(笑) しばし睡眠不足でボーっとしていたが、「昇ったよ!」と教えられて慌てて撮影再会 (-_-;)
・中岳山頂は誰も居ないので、独り占め!再び池の小屋に降りて、着衣を整え下山する。9時過ぎるとボツボツと登山者が、登ってきた。
・雪と岩の絶景を堪能し、西千里が浜が見えると後ろ髪引かれる思いだが泥濘む前にサクサクと下る。
訪問者数:188人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/6
投稿数: 338
2017/1/31 11:15
 雪化粧した九重は美しいですね♪
4080takaさん、こんにちは!
この度はご心配頂きありがとうございました。
先ほど、yk号は無事入院しました(>_<)

雪化粧した九重の夕駆け朝駆け、いいですね〜!
山が一番美しい時間です♪
yk号が退院したら、私も懲りずにまた行ってきます(^^♪
車中泊で、アルコール無しは残念でしたね〜^^;

また、素敵なレコ、お待ちしています(^^♪
登録日: 2012/6/16
投稿数: 51
2017/2/1 21:22
 Re: 雪化粧した九重は美しいですね♪
コメントありがとうございます。
年は取りたくないですね!
帰ってザックの中を調べたら、サイドポケットにちゃんと納まっていました。 普段は「瀬の本ドライブイン」で車泊ですが、温泉に入って長者原Pに行ったのがミス?零下10℃オーバー位でした。朝駆けに備えて装備をザックに詰めたのを、また調べるのが面倒で!おまけにシュラフのファスナーが裏地を噛み込み、締まりきらず(涙!) 震るえながら
次回は大丈夫かな? 雪が降る前に、Yk号早く直るといいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ