ヤマレコ

記録ID: 1053529 全員に公開 ハイキング東海

猿投山 仕切り直して西尾根を下る

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴、無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿投神社奥登山者用駐車場
ちょうど帰る車と入れ替われました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
西尾根は案内標識などはなく、赤いペイントマークやテープを参考に進む。分岐など判断しにくい場所や落ち葉で分かりにくいところもある。
上方はバイクも入り込んでいるので注意。
下方西谷側は豬の棲息場所のようで、複頭数の唸り声がしていました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

大岩展望台は、茶臼山も見えているようで空が広く感じられました。
2017年01月28日 10:39撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望台は、茶臼山も見えているようで空が広く感じられました。
中央アルプス、恵那山、大川入山が今日は良く見えている。
2017年01月28日 11:27撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス、恵那山、大川入山が今日は良く見えている。
2
御嶽山も白くくっきり。
2017年01月28日 11:43撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山も白くくっきり。
2
白山も、ややぼぉっと見える。
2017年01月28日 11:41撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山も、ややぼぉっと見える。
2
猿投山山頂の雪は凍って残っていました。
2017年01月28日 11:43撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投山山頂の雪は凍って残っていました。
2
日だまりの休憩所から谷筋のバリルートで林道へ向かいます。
2017年01月28日 12:20撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日だまりの休憩所から谷筋のバリルートで林道へ向かいます。
砂防ダムの脇の狭い場所はロープが張られている。
2017年01月28日 12:35撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂防ダムの脇の狭い場所はロープが張られている。
1
西尾根の展望
2017年01月28日 12:57撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の展望
1
西尾根の磐座
2017年01月28日 12:59撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西尾根の磐座
1
バイクの轍があります。
2017年01月28日 13:05撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイクの轍があります。
1
倒木や朽ちた立木を多く見かけます。虫や細菌のせいでしょうか?
2017年01月28日 13:15撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木や朽ちた立木を多く見かけます。虫や細菌のせいでしょうか?
1
猿投温泉分岐。温泉マークが書かれている
2017年01月28日 13:32撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投温泉分岐。温泉マークが書かれている
2
山頂方面の尾根
2017年01月28日 13:50撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面の尾根
1
広沢天神に無事出ました。
2017年01月28日 14:40撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢天神に無事出ました。
1
猿投神社に参拝。
2017年01月28日 15:20撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿投神社に参拝。
1
撮影機材:

感想/記録

 先週に引き続き、猿投山の西尾根を目指します。後半の方が距離が長いので、前半はセーブしながら東海自然歩道を山頂まで。
快晴の穏やかな日なので登山者で賑わい、既に下山してくる人と何人もすれ違う。
雪はもう無く山頂だけ凍って残っていた。
さて、陽だまりの休憩所から谷筋のバリルートで下る。先程までの賑わいが消え、すれ違ったのは二人だけ。
 林道に出て、西尾根に取り付く。全く静かで誰とも出会わない。西尾根を下るのは初めてで、不確かなところはGPSと地図で確認する。人の手があまり入っていない山歩きの楽しめるルート。
 猿投温泉分岐を更に下ったあたりから、豬の警戒威嚇する唸り声が聞こえるようになった。豬が地面を掘り返した跡はそこらじゅうにある。熊鈴を鳴らし、ダブルストックを突いて、こちらの存在はアピールしているのだが、複数頭いるようで西側の谷から次々と聴こえる。近づいてくる気配はないが、私は怖がりなので足早になる。毎回この付近は豬の存在で、一人で歩くのがいやになる場所です。
広沢天神に出てほっとする。
 里道を猿投神社まで歩き、参拝しました。
今年もお世話になります。安全登山宜しくお願い致します。
訪問者数:541人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ