また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053641 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾山稜〜陣馬山

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ
アクセス
利用交通機関
バス
往き:高尾駅北口(am7:15)〜八王子城跡
帰り:陣馬高原下(pm14:25)〜高尾駅北口(臨時急行)
(いずれも西東京バス;往きは土日祝のみ八王子城跡行き)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
1時間3分
合計
6時間20分
S八王子城跡バス停07:2707:58八王子城跡08:0408:19八王子城天守閣跡08:32富士見台08:4408:48杉沢ノ頭(峰ドッケ)08:4909:05高ドッケ09:17板当山09:27狐塚峠09:2809:58黒ドッケ10:0310:23大嵐山10:42三本松山11:33底沢峠11:3411:39明王峠11:4011:48奈良子峠11:55富士小屋山11:57南郷山12:19陣馬山12:5213:27陣馬新道登山口13:2813:36上案下配水所13:45陣馬高原下バス停13:4713:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はほとんどありません。陣馬山からの下山は北側斜面を下りますので雪解けの泥濘です。それ以外は道中乾燥しており問題ありません。
その他周辺情報陣馬山頂はご存じの通りお茶屋さん、トイレがあります。八王子城山山頂にもトイレがあります。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 膝サポ テーピング スパイク ロースパッツ
備考 思いのほか気温が上がり想定以上に水分を摂りました。ポカリ2本では少なかったです。

写真

奥高尾、東高尾は歩きましたので今回は八王子城跡から北高尾山稜を歩きます。城跡駐車場はam8:30からです。バスで来てよかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥高尾、東高尾は歩きましたので今回は八王子城跡から北高尾山稜を歩きます。城跡駐車場はam8:30からです。バスで来てよかったです。
1
登山道入り口は八王子神社の鳥居になっています。おそれおおくも登らせていただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口は八王子神社の鳥居になっています。おそれおおくも登らせていただきます。
1
城山の途中に都心部を展望できる地点があります。少し霞んでいますがスカイツリーも見ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の途中に都心部を展望できる地点があります。少し霞んでいますがスカイツリーも見ることができました。
1
城山山頂エリアには八王子神社、天守閣跡などがあります。展望台からは関東平野が展望できます。直下の森林は武蔵野陵墓でしょうか。この時間帯では雲が多いですが、この後だんだん快晴になっていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山山頂エリアには八王子神社、天守閣跡などがあります。展望台からは関東平野が展望できます。直下の森林は武蔵野陵墓でしょうか。この時間帯では雲が多いですが、この後だんだん快晴になっていきます。
2
富士見台からは富士山がきれいに望むことができます。左側の通信設備が配置されている山は小仏城山でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台からは富士山がきれいに望むことができます。左側の通信設備が配置されている山は小仏城山でしょうか。
1
寄せでもう一枚。積雪部のコントラストがくっきりと出て大変きれいに思いました。富士見台以降ほぼほぼ明王峠まで展望はありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄せでもう一枚。積雪部のコントラストがくっきりと出て大変きれいに思いました。富士見台以降ほぼほぼ明王峠まで展望はありません。
3
夕やけこやけ分岐付近からの大岳山です。明王峠までの道中は木々に覆われていますので葉茂の頃は殆ど展望がないのではないでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕やけこやけ分岐付近からの大岳山です。明王峠までの道中は木々に覆われていますので葉茂の頃は殆ど展望がないのではないでしょうか。
アップダウンがかなり激しく息もたえだえ。丹沢の大倉尾根よりしんどいのじゃないか。やっとこさで堂所山頂に到着。奥高尾を歩くときはいつも巻いていましたので初の登頂となります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンがかなり激しく息もたえだえ。丹沢の大倉尾根よりしんどいのじゃないか。やっとこさで堂所山頂に到着。奥高尾を歩くときはいつも巻いていましたので初の登頂となります。
1
堂所山頂はこんなかんじ。細長くそこそこ広いです。空の群青の印象が大変好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山頂はこんなかんじ。細長くそこそこ広いです。空の群青の印象が大変好きです。
1
明王峠からも富士山を望むことができました。何度も来ていますがここからこれほどクリアに見ることができたのは初めてです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠からも富士山を望むことができました。何度も来ていますがここからこれほどクリアに見ることができたのは初めてです。
3
陣馬山頂の白馬です。いつも撮っていますが今回はすこし違った印象で。堂所〜陣馬は城跡〜堂所に比べると比較的楽です。城跡〜堂所はほとんど人を見かけませんでしたが、堂所〜陣馬はやはり非常に人は多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂の白馬です。いつも撮っていますが今回はすこし違った印象で。堂所〜陣馬は城跡〜堂所に比べると比較的楽です。城跡〜堂所はほとんど人を見かけませんでしたが、堂所〜陣馬はやはり非常に人は多いです。
1
信玄小屋でコーヒーを呼ばれたあと、陣馬高原下に向かい下山します。山頂北側は残雪があり、所々泥濘です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信玄小屋でコーヒーを呼ばれたあと、陣馬高原下に向かい下山します。山頂北側は残雪があり、所々泥濘です。

感想/記録

やはりアップダウンが非常に激しく、展望もほとんどないですし、あまり登山者が多くないのがわかります。ですので静かに山歩きを楽しむ(忍耐、我慢)ことができると思います。当初は距離もそれほど稼げないし明るいうちに着くのかいなと思いましたが、あまりのアップダウンの多さに無心(放心)域に達するとあまり苦にならなくなります。また気温が思いのほか高く水分を予想以上に必要としました(陣馬山頂で購入できましたが)。しかし所々展望よし、天気よしで良い山行でした。
訪問者数:897人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

高原 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ