ヤマレコ

記録ID: 1053647 全員に公開 ハイキング東海

【静岡/藤枝市】花倉城跡(西方〜)

日程 2017年01月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
藤枝市北方の「手作り体験工房 白ふじの里」に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間0分
休憩
20分
合計
2時間20分
S白ふじの里08:1208:25西方登り口09:19花倉城址09:3910:16西方登り口10:19盤脚院10:32白ふじの里G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
藤枝市のハイキングコースである「花倉城跡コース」の後半、花倉城跡から盤脚院へ下りていく道を往復してみました。
道中の詳細は、

「花倉城跡(西方〜)【静岡県藤枝市】」
http://ameblo.jp/kimagurebooks/entry-12242322343.html

をご覧いただければさいわいです(^-^)
コース状況/
危険箇所等
9割方農道を歩くコースです。
藤枝市のハイキングコースとしてしっかり整備されていますので安心して歩けました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

「手作り体験工房 白ふじの里」からスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「手作り体験工房 白ふじの里」からスタート。
1
まずは白藤の滝方向へ歩き出しますが、そちらには行きません。
分岐はスルーしてまっすぐ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは白藤の滝方向へ歩き出しますが、そちらには行きません。
分岐はスルーしてまっすぐ進みます。
その分岐から2つ目の右へと入る路地を曲がります。
に2階建ての白いプレハブとマンホールが目印。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その分岐から2つ目の右へと入る路地を曲がります。
に2階建ての白いプレハブとマンホールが目印。
藤枝らしく藤の花と、梅にウグイスが描かれたかわいらしいマンホールです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤枝らしく藤の花と、梅にウグイスが描かれたかわいらしいマンホールです。
そのまま道なりにまっすぐ行くと県道215号線に出、道の向こうに道標が見えるようになります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま道なりにまっすぐ行くと県道215号線に出、道の向こうに道標が見えるようになります。
そこが西方からの登り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこが西方からの登り口。
ちなみにここをこの方向に200mほども歩けば、チェックポイントの盤脚院に着きます。
そちらは帰りに寄ることにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにここをこの方向に200mほども歩けば、チェックポイントの盤脚院に着きます。
そちらは帰りに寄ることにします。
登り口からは農道をひたすらひたすら上がっていきます。
分岐には道標が必ずありますので、安心して歩けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口からは農道をひたすらひたすら上がっていきます。
分岐には道標が必ずありますので、安心して歩けます。
上がっていくうち、藤枝の山々がよく見えるように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上がっていくうち、藤枝の山々がよく見えるように。
農道のまわりは静岡らしく茶畑が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道のまわりは静岡らしく茶畑が広がっています。
これから行く花倉城跡と、その先にある烏帽子形山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く花倉城跡と、その先にある烏帽子形山。
新東名の藤枝PAも見えます。
ということは上のタンクのある場所が清水山ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名の藤枝PAも見えます。
ということは上のタンクのある場所が清水山ですね。
農道を歩くこと約30分。
左からの道を合わせたこんな分岐に差し掛かります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道を歩くこと約30分。
左からの道を合わせたこんな分岐に差し掛かります。
ここが中田からのハイキングコースとの合流点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが中田からのハイキングコースとの合流点。
農道はまだまだ続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農道はまだまだ続く。
駿河湾もきれいに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾もきれいに見えました。
1
みかん畑もいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
みかん畑もいっぱい。
1
そしてついに農道の終点に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてついに農道の終点に。
花倉城跡について書かれた看板がありました。
兵どもが夢の跡。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花倉城跡について書かれた看板がありました。
兵どもが夢の跡。
ここからようやく山道になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからようやく山道になります。
1
意外と急坂。
それも結構長く続きます。
最後の試練です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外と急坂。
それも結構長く続きます。
最後の試練です。
登りつめたところに、烏帽子形山への道標が。
そちらには行かず、右に回り込みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りつめたところに、烏帽子形山への道標が。
そちらには行かず、右に回り込みます。
さらに奥の小高い場所に向かえば…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに奥の小高い場所に向かえば…
ゴ━━━(゜∀゜)━━━ル!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴ━━━(゜∀゜)━━━ル!!
1
しかし本丸跡は眺望皆無なので、手前の二の丸でしばし休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし本丸跡は眺望皆無なので、手前の二の丸でしばし休憩。
あとは来た道を戻るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは来た道を戻るだけ。
そうそう、盤脚院にも忘れずに立ち寄りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうそう、盤脚院にも忘れずに立ち寄りましょう。
1
白ふじの里へ無事帰還。
お疲れ様でした( ̄▽ ̄)=3
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白ふじの里へ無事帰還。
お疲れ様でした( ̄▽ ̄)=3
1
訪問者数:63人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ウグイス 道標 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ