また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053664 全員に公開 ハイキング丹沢

鐘ヶ嶽北尾根〜見晴広場〜浄発願寺奥の院〜日向薬師

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:下鉄黒須田口 6:36 - 柿生 6:55/7:01 小田急線 308円 - 本厚木 7:36/7:50 神奈中バス 480円 - 煤ヶ谷 8:22
復路:日向薬師 13:45 神奈中バス 279円 - 伊勢原 14:05/14:14 小田急線 185円 - 本厚木 14:20/15:01 小田急線 308円 - 町田 15:18/15:21 - 柿生 15:29/15:41 - 下鉄黒須田口 15:55
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
29分
合計
5時間6分
S煤ヶ谷08:2809:54福神山10:0310:40鐘ヶ嶽10:4110:55山ノ神峠11:25見晴広場B11:2611:31見晴広場A11:3211:45すりばち広場11:4711:50あずまや12:0012:12大沢分岐12:38浄発願寺分岐12:4112:56浄発願寺奥の院12:5813:33日向薬師バス停13:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鐘ヶ嶽北尾根(煤ヶ谷〜鐘ヶ嶽)、見晴広場ルート(山ノ神峠〜大沢分岐)、梅ノ木尾根ルート(大沢分岐〜浄発願寺分岐)は何れもバリエーションルート。
‐皀嶽北尾根:福神山〜鐘ヶ嶽の間、急登及び倒木等で不明箇所あり。ただし基本的に尾根線を外さなければ迷う箇所は少ない。煤ヶ谷側取り付き(尾根末端)から福神山までは黄杭&赤帽杭を目印に辿れば大丈夫。
⊂皀嶽〜山ノ神峠:一般登山道でハイカーも多いので特に問題なし
8晴広場ルート:山ノ神峠から尾根に乗るまでが急登、痩せ尾根で滑りやすい
で潺量敞根ルート:大沢分岐からの下りで暫く痩せ尾根通過あり注意。またニノ沢ノ頭では直進方面の尾根にもリボンがあるが、左方向の尾根へ進むこと。
ゾ発願寺分岐〜日向林道(浄発願寺奥ノ院コース)
その他周辺情報温泉:クアハウス山小屋(浄発願寺奥の院から日向林道に出てすぐ) 日帰り入浴650円
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

煤ヶ谷バス停から出発。橋の先を左折し、大山三峰山方面の道を右に分けしばらく進んだら左手の橋を渡る。100mほど進むと右に墓地が見えてくるので、そこが取り付きになります。
2017年01月28日 08:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷バス停から出発。橋の先を左折し、大山三峰山方面の道を右に分けしばらく進んだら左手の橋を渡る。100mほど進むと右に墓地が見えてくるので、そこが取り付きになります。
1
墓地の右手を上がります
2017年01月28日 08:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地の右手を上がります
墓地の裏手にある鹿柵をくぐったらすぐ左に進み正面の鹿柵沿いを左から回り込むように上がっていきます
2017年01月28日 08:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地の裏手にある鹿柵をくぐったらすぐ左に進み正面の鹿柵沿いを左から回り込むように上がっていきます
1
柵沿いに階段道が作られています
2017年01月28日 08:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵沿いに階段道が作られています
植栽地帯を上がっていきます
2017年01月28日 08:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植栽地帯を上がっていきます
階段道を上がるにつれて背後を振り返ると清川村役場などが見下ろせます
2017年01月28日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道を上がるにつれて背後を振り返ると清川村役場などが見下ろせます
2
尾根の突端部まで上がってきました。道はよく整備されており、周りの植栽もまだなので明るく開けています
2017年01月28日 08:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の突端部まで上がってきました。道はよく整備されており、周りの植栽もまだなので明るく開けています
1
この先福神山までは何度も鹿柵をくぐります。必ず扉を閉めましょう。
2017年01月28日 08:49撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先福神山までは何度も鹿柵をくぐります。必ず扉を閉めましょう。
福神山までに2箇所、このような立派な標識が立っています
2017年01月28日 08:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山までに2箇所、このような立派な標識が立っています
福神山までは今後整備が進むようです
2017年01月28日 08:52撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山までは今後整備が進むようです
柵沿いの狭いルートになります
2017年01月28日 08:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵沿いの狭いルートになります
途中で柵の左側に移動しました
2017年01月28日 08:59撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で柵の左側に移動しました
1
ここは右側から巻きます
2017年01月28日 09:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右側から巻きます
1
291mの三角点を経由して上がってくる道と合流します
2017年01月28日 09:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
291mの三角点を経由して上がってくる道と合流します
福神山までのコース上には黄杭が打たれているので迷うことはありません
2017年01月28日 09:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山までのコース上には黄杭が打たれているので迷うことはありません
この辺は一般登山道と変わりません
2017年01月28日 09:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は一般登山道と変わりません
ここで右に進路を変えます
2017年01月28日 09:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右に進路を変えます
この扉の無い鹿柵のところを一旦左に潜ってから直進しましたが、潜らずに直進が正解です
2017年01月28日 09:20撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この扉の無い鹿柵のところを一旦左に潜ってから直進しましたが、潜らずに直進が正解です
大岩がそびえます。ここは右側に回ります
2017年01月28日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩がそびえます。ここは右側に回ります
1
階段道が作られています
2017年01月28日 09:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段道が作られています
黄杭や赤帽杭がたくさんあります。リボンよりも杭を辿ったほうが確実です
2017年01月28日 09:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄杭や赤帽杭がたくさんあります。リボンよりも杭を辿ったほうが確実です
2
福神山山頂に到着です
2017年01月28日 09:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山山頂に到着です
1
福神山山頂の様子
2017年01月28日 09:54撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山山頂の様子
福神山は地図上では420mピークになります
2017年01月28日 10:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山は地図上では420mピークになります
福神山から暫くするとまた鹿柵が現れます
2017年01月28日 10:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福神山から暫くするとまた鹿柵が現れます
ずっと鹿柵沿いに登っていくのですがこの辺は倒木多くやや荒れており歩きにくいです
2017年01月28日 10:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと鹿柵沿いに登っていくのですがこの辺は倒木多くやや荒れており歩きにくいです
1
ここは潜らずに直進します。この先5分ほどで鐘ヶ嶽ですが、伐採された木などでルートが判りづらいです。
2017年01月28日 10:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは潜らずに直進します。この先5分ほどで鐘ヶ嶽ですが、伐採された木などでルートが判りづらいです。
鐘ヶ嶽山頂
2017年01月28日 10:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽山頂
1
ちょうど正面が鐘ヶ嶽北尾根の取り付きになります
2017年01月28日 10:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど正面が鐘ヶ嶽北尾根の取り付きになります
山ノ神峠。このまま大山方面に直登します
2017年01月28日 10:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神峠。このまま大山方面に直登します
割と新しい標識のようです
2017年01月28日 10:55撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と新しい標識のようです
1
この先暫くは痩せ尾根、かつザレた急登が続きますので注意が必要な箇所です
2017年01月28日 10:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先暫くは痩せ尾根、かつザレた急登が続きますので注意が必要な箇所です
1
鎖場とあるのは、山ノ神峠から鐘ヶ嶽の間のトラバース道に設置されたチェーンのことでしょう
2017年01月28日 11:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場とあるのは、山ノ神峠から鐘ヶ嶽の間のトラバース道に設置されたチェーンのことでしょう
右側が開けて大山三峰山や大山山頂が望めます
2017年01月28日 11:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側が開けて大山三峰山や大山山頂が望めます
大山三峰山
2017年01月28日 11:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山三峰山
再び短い急登を経て見晴広場Bに到着。弁天の森からの弁天見晴ルートと合流します。
2017年01月28日 11:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び短い急登を経て見晴広場Bに到着。弁天の森からの弁天見晴ルートと合流します。
おなじみ?の見晴広場の土管
2017年01月28日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみ?の見晴広場の土管
見晴広場Bでは、弁天の森方面からの男性ハイカーが一人いらっしゃいました
2017年01月28日 11:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴広場Bでは、弁天の森方面からの男性ハイカーが一人いらっしゃいました
冬枯れで明るい尾根道を見晴広場Aに向けて
2017年01月28日 11:29撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れで明るい尾根道を見晴広場Aに向けて
見晴広場Bから5分ほどで見晴広場Aに到着。こちらの方が明るく眺望は良いです。
2017年01月28日 11:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴広場Bから5分ほどで見晴広場Aに到着。こちらの方が明るく眺望は良いです。
1
こちらにも土管が
2017年01月28日 11:31撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらにも土管が
1
樹間に大山三峰山や大山を眺めながら尾根道を進みます
2017年01月28日 11:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に大山三峰山や大山を眺めながら尾根道を進みます
左からまた鹿柵が現れました
2017年01月28日 11:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からまた鹿柵が現れました
すりばち広場に着きました
2017年01月28日 11:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち広場に着きました
キャンプ場方面は荒廃しているようです
2017年01月28日 11:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場方面は荒廃しているようです
名前の通りすりばち状になっています
2017年01月28日 11:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通りすりばち状になっています
すりばち広場から少し登り5分ほどで東屋に達します。ここで少し休憩しました。
2017年01月28日 11:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すりばち広場から少し登り5分ほどで東屋に達します。ここで少し休憩しました。
1
良くこんな山奥に東屋を作ったものです
2017年01月28日 12:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良くこんな山奥に東屋を作ったものです
東屋を過ぎると大沢分岐までは急登が続きます
2017年01月28日 12:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋を過ぎると大沢分岐までは急登が続きます
1
両側が切れ落ちている上にザレて滑りやすいです。ロープを補助にゆっくりと進みます
2017年01月28日 12:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側が切れ落ちている上にザレて滑りやすいです。ロープを補助にゆっくりと進みます
1
急登が終わり平坦地に出ると大沢分岐も間も無くです
2017年01月28日 12:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わり平坦地に出ると大沢分岐も間も無くです
大沢分岐です。ここから日向方面に下ります。
2017年01月28日 12:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢分岐です。ここから日向方面に下ります。
奥に大山山頂、その手前にP989の裸地が見えます
2017年01月28日 12:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に大山山頂、その手前にP989の裸地が見えます
暫くは痩せ尾根が続きます。斜度はそれほどでもありません。
2017年01月28日 12:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫くは痩せ尾根が続きます。斜度はそれほどでもありません。
浄発願寺奥の院分岐に降り立ちました。正面の立ち入り禁止看板の左から降りてきました。今日は当初はここから日向山に向かう予定でしたが、未踏ルートである浄発願寺奥の院への下りルートに変更しました。
2017年01月28日 12:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄発願寺奥の院分岐に降り立ちました。正面の立ち入り禁止看板の左から降りてきました。今日は当初はここから日向山に向かう予定でしたが、未踏ルートである浄発願寺奥の院への下りルートに変更しました。
分岐からは一般ルートになりますのでグッと歩きやすくなります
2017年01月28日 12:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは一般ルートになりますのでグッと歩きやすくなります
こちらのルートにも黄色リボンがありますが何かの目印でしょうか。
2017年01月28日 12:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのルートにも黄色リボンがありますが何かの目印でしょうか。
比較的新しい標識です
2017年01月28日 12:53撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的新しい標識です
こちらが浄発願寺奥の院の全景です。左手奥に岩屋があります。
2017年01月28日 12:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが浄発願寺奥の院の全景です。左手奥に岩屋があります。
肉眼では暗くて判りませんでしたが、フラッシュ撮影すると奥の様子が判ります。お酒もお供えされているようです。
2017年01月28日 12:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では暗くて判りませんでしたが、フラッシュ撮影すると奥の様子が判ります。お酒もお供えされているようです。
岩屋左の石仏
2017年01月28日 12:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩屋左の石仏
1
400年以上の歴史があるようです
2017年01月28日 12:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
400年以上の歴史があるようです
日向林道へ向けて最後の下りです
2017年01月28日 13:00撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道へ向けて最後の下りです
子安地蔵跡
2017年01月28日 13:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子安地蔵跡
浄発願寺本堂跡
2017年01月28日 13:03撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄発願寺本堂跡
1
罪人が作ったという53段の石段
2017年01月28日 13:05撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
罪人が作ったという53段の石段
1
日向林道際に降り立ちました。ここは山門跡
2017年01月28日 13:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向林道際に降り立ちました。ここは山門跡
1
浄発願寺は「男の駆け込み寺」だったそうです。
2017年01月28日 13:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄発願寺は「男の駆け込み寺」だったそうです。
2
奥の院入り口から林道を僅かに下ったところにあるクアハウス山小屋のメニュー。日帰り入浴も出来ます。
2017年01月28日 13:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院入り口から林道を僅かに下ったところにあるクアハウス山小屋のメニュー。日帰り入浴も出来ます。
1
クアハウス山小屋。今度入浴で利用しようと思います。
2017年01月28日 13:13撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クアハウス山小屋。今度入浴で利用しようと思います。
今日のゴール、日向薬師バス停に到着。
2017年01月28日 13:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール、日向薬師バス停に到着。
撮影機材:

感想/記録

以前から気になっていた鐘ヶ嶽北尾根をメインに、A, B二つの見晴広場を経て鐘ヶ嶽から大山へ抜けるVRを組み合わせました。見晴広場を経由するVRは昔から多くのハイカーに歩かれていますが、山ノ神峠近辺の痩せ尾根急登以外は概ね歩きやすいルートでした。鐘ヶ嶽北尾根は煤ヶ谷側からの取り付きが分かりにくい以外は尾根に乗ってしまえば、福神山までは最近整備されたと思われる目印が随所に設置されていて迷うことは無いと思います。一方福神山を過ぎて鐘ヶ嶽まではフェンス沿いの急登や倒木などでルートが判りづらい箇所がいくつかあります。
夏は暑くて大変でしょうが、冬の陽だまりハイクには手頃なコースだと思います。
訪問者数:675人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ