また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1053687 全員に公開 ハイキング京都・北摂

山上ヶ峰(松尾山〜沓掛山〜唐櫃越〜西山トレイル)

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
阪急嵐山駅から
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
32分
合計
5時間32分
S阪急嵐山駅前公衆トイレ10:1110:38松尾山11:12烏ヶ岳11:1812:04山上ヶ峰12:2613:44沓掛山13:4815:42阪急嵐山駅前公衆トイレ15:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
松尾山〜山上ヶ峰、沓掛山〜唐櫃越はよく踏まれていますが、枝道もあるので注意。
松尾林道から沓掛山へはあまり歩かれていないようです。鹿避けネットをくぐったりする必要あり。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

嵐山駅からトレイルコースを使って松尾山へ。駅を出てすぐ登山口なのが嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山駅からトレイルコースを使って松尾山へ。駅を出てすぐ登山口なのが嬉しい
2
今日はもう一度愛宕山でもいいかと思いましたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はもう一度愛宕山でもいいかと思いましたが
尾根の上のほうはまだ雪が残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上のほうはまだ雪が残っていました
1
松尾山からはトレイルコースを離れて尾根道を進みます。ここは岩を乗り越える必要あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾山からはトレイルコースを離れて尾根道を進みます。ここは岩を乗り越える必要あり
1
嵐山はメインの登山道から逸れた所にあるので枝道を登っていきます。嵐山城址より
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嵐山はメインの登山道から逸れた所にあるので枝道を登っていきます。嵐山城址より
3
観光地としての嵐山に比べ、この山頂を踏む人はごくわずかと思われる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光地としての嵐山に比べ、この山頂を踏む人はごくわずかと思われる
2
この先ですれ違った方が沓掛山への道を丁寧に教えてくださいました。難所もあるとのこと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先ですれ違った方が沓掛山への道を丁寧に教えてくださいました。難所もあるとのこと
1
烏ヶ岳はすぐ傍をスルーしてしまったようです。軌跡がループしているのが「このあたりか」と思って探し回ったところ。行き過ぎ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏ヶ岳はすぐ傍をスルーしてしまったようです。軌跡がループしているのが「このあたりか」と思って探し回ったところ。行き過ぎ…
P407。「新烏ヶ岳」なんていう名前が付いているようです。由来は不明
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P407。「新烏ヶ岳」なんていう名前が付いているようです。由来は不明
雪の重みで枝が倒れてきて通行に難儀しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の重みで枝が倒れてきて通行に難儀しました
山上ヶ峰へは鹿避けネットが邪魔をして直登できません。北側へ迂回
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ峰へは鹿避けネットが邪魔をして直登できません。北側へ迂回
裏側から登ります。ここのあたり一帯の最高峰だけあって雪がたくさん残っていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側から登ります。ここのあたり一帯の最高峰だけあって雪がたくさん残っていました
1
山頂でカップラーメンの昼食
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でカップラーメンの昼食
後半戦は少し引き返して分岐を山上ヶ峰南斜面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半戦は少し引き返して分岐を山上ヶ峰南斜面へ
ネットが倒れてきて歩きづらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネットが倒れてきて歩きづらい
松尾林道に出て、しばらく進みます。今日は手袋やニット帽も要らない陽気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松尾林道に出て、しばらく進みます。今日は手袋やニット帽も要らない陽気です
ここから林道を外れて沓掛山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから林道を外れて沓掛山へ
こんなところに男根信仰が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに男根信仰が
鹿避けネットが邪魔でなかなか尾根に上がれないので、この目印のようなところからネットをまたぎました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿避けネットが邪魔でなかなか尾根に上がれないので、この目印のようなところからネットをまたぎました
一箇所ロープを掴んで登る急坂がありましたが、話に聞いていた難所かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一箇所ロープを掴んで登る急坂がありましたが、話に聞いていた難所かな?
沓掛山への尾根道は静かでなかなか良かったです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山への尾根道は静かでなかなか良かったです
冬枯れで明るい山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬枯れで明るい山頂に到着
1
山頂より。山上ヶ峰と愛宕山が一直線上に並んでいる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より。山上ヶ峰と愛宕山が一直線上に並んでいる
1
下山は唐櫃越へ。分岐がたくさんありますがたいてい標識が設置されています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は唐櫃越へ。分岐がたくさんありますがたいてい標識が設置されています
最後は竹林の中を進み
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は竹林の中を進み
今日は再び嵐山に戻る周回コースを考えているので苔寺方面へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は再び嵐山に戻る周回コースを考えているので苔寺方面へ
こんな木橋をいくつか渡り、沢沿いを下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな木橋をいくつか渡り、沢沿いを下ります
1
一番大事な本流に橋がない。このあとはトレイルコースを逆走するのみです。2週空いてなまった足には十分なコースでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番大事な本流に橋がない。このあとはトレイルコースを逆走するのみです。2週空いてなまった足には十分なコースでした

感想/記録

目が覚めると…空が明るい!こんな登山日和に寝坊するなんて…
気を取り直して(というか松尾山あたりまで取り直せなかったのですが)、以前から計画しつつも機会に恵まれなかった嵐山周辺の山周回に行ってきました。今日はもう不貞寝しようかとも思いましたが、やっぱり来てよかったです。

松尾山・嵐山・烏ヶ岳・山上ヶ峰・沓掛山で五山周回…としたかったのですが惜しくも烏ヶ岳山頂をスルーしてしまったようです。GPSを見ればすぐ分かるんですが、時には不安になりつつも周囲の地形から現在地を判断して進むのが山歩き、特に低山歩きの醍醐味だと感じているのでGPSはなるべく帰宅後の答え合わせに使うだけにとどめたいです。烏ヶ岳はいずれリベンジすることにします。
訪問者数:404人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 GPS 枝道 直登 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ