また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054341 全員に公開 ハイキング北アメリカ

Middlesex Fells Rock Circuit Trail

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇、北風強し
アクセス
利用交通機関
電車
ボストン地下鉄オレンジライン北の終点のOak Grove駅から徒歩でpinnacle path 56番の入口にアクセス。このtrailsの詳細は
http://www.mass.gov/eea/agencies/dcr/massparks/region-north/middlesex-fells-reservation.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間36分
休憩
0分
合計
3時間36分
Sスタート地点09:2413:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
海外なのでいつも使っているFieldAccessが使えない。これはFitbitで計測したタイム。
コース状況/
危険箇所等
トレイル自体は非常によく整備されている。アイゼン装備がなかったので凍結を心配したが幸い凍結箇所はほとんどなかった
その他周辺情報駅から登山口までの途中に食料品などの小売店舗は見当たらなかった。あらかじめ仕入れておく。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ニット帽 ジョギングシューズ ザック 昼ご飯 非常食 飲料 スマホコンパス スマホGPS スマホガイド地図 fitbit サングラス スマホカメラ
備考 ジョギングシューズで岩登り心許ない。トレッキングシューズを持ってくるべきだった。ユニクロの暖パンはなかなかよいが汗の透湿がいまいち。

写真

Pinnacle rockからボストン市街を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Pinnacle rockからボストン市街を望む
北側は豊かな森林
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は豊かな森林
Rock circuit trailの名のとおり、大きな岩を次々と乗り越えていく趣向のコースどり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Rock circuit trailの名のとおり、大きな岩を次々と乗り越えていく趣向のコースどり
歩いているうちにやっと解ったがこの白いプレートは直進せよ意味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いているうちにやっと解ったがこの白いプレートは直進せよ意味
そしてこのペイントは左折せよの意味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこのペイントは左折せよの意味
これも左折せよの意味
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも左折せよの意味
森が雪に覆われればまた違う美しさだろう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森が雪に覆われればまた違う美しさだろう
MIT observatoryの廃墟
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
MIT observatoryの廃墟
この自然公園は複数のトレイルコースが交差しているが要所要所でこのように自分の辿っているトレイルがわかるようになっている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この自然公園は複数のトレイルコースが交差しているが要所要所でこのように自分の辿っているトレイルがわかるようになっている
Melrose rockからWyomingの住宅街を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Melrose rockからWyomingの住宅街を望む
The Cascadeの小川は下で小滝となる。ここでランチに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
The Cascadeの小川は下で小滝となる。ここでランチに
巨岩black rock北壁 右側から登れる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨岩black rock北壁 右側から登れる
登りました 15メートルくらいかな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りました 15メートルくらいかな
Black rockはおそらくこの森の最高峰^_^。直進マークがここをよじ登れ!と挑発します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Black rockはおそらくこの森の最高峰^_^。直進マークがここをよじ登れ!と挑発します
周遊しPinnacle rockに戻って来ました。ショートコースで足が余ったのでホテルまで二時間ほど歩くことにしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周遊しPinnacle rockに戻って来ました。ショートコースで足が余ったのでホテルまで二時間ほど歩くことにしました。
Fellsmere公園 周辺は高級住宅街
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Fellsmere公園 周辺は高級住宅街

感想/記録

三週間の米国出張の二週目の週末、ボストンケンブリッジで週末を過ごすのは今回が初めてではないが一通り観光スポットも巡ったのでチャールズ沿いを走って会議と高カロリー食で緩んだ身体を絞ろうと考えていた。宿泊先近くのアウトドアショップを冷やかしにいったら、周辺のアウトドアスポーツスポットが入口に紹介されており、このMiddlesex Fells Reservationが目に留まった。ホテルに戻ってネットで調べてみると地下鉄でアクセス可能なことがわかり、早速装備のチェック。化繊の下着、冬季ジョギング用の長袖シャツ、ウールの靴下、ユニクロの暖パンとフリース、ニット帽、ニット手袋、ニットマフラー、30Lのザック、テルモスもある。コンパスはiphoneで代用し、地図もダウンロードした。モッズパーカとジョギングシューズが気がかりだったが、よく整備されているようなので行けるだろう。雨具は傘だが、予報は晴れ。万一濡れたときのために着替えを持とう。ライトがないがもう一つのスマホを予備に持っていく。決行。まだ暗い6:30から開いている近くのサンドイッチ屋で朝昼兼用できるぐらいのずっしり巨大なベーグルサンドと水1リットル、非常食のアップルパイを仕入れ、ホテルのバーでテルモスに熱々の紅茶を入れて出発。
初めはコツがつかめず、基本的に岩場を辿るので踏み跡がなくトレイルがはっきりしない。はじめ反時計回りに行こうと思っていたのに西に誘導されてしまい諦めて時計回りに計画変更。何度も迷いながらマークの読み方に気付く。それからはほとんど迷わなかった。タイムロスを含めて3時間あまりの短い山行だが、実に楽しい。巨岩のうえに立って望むボストンの摩天楼も素晴らしい。帰りはMaldenの住宅地、Medford、美しいタフツ大のキャンパス、賑やかなSommervilleを通って宿泊地のハーバードスクエアに戻る。違う季節にまた来よう。
訪問者数:178人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ