また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054419 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

快晴でたくさんの氷滝を堪能できた雲竜渓谷

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 基本的には積雪期の今、麓を除いて駐車スペースはありません麓の神社の駐車場を使わせていただきました。

麓の神社駐車場に止めさせていただきました。午前7時30分頃付近に到着しましたが、少し上の駐車場が満車だったため、少し下の神社駐車場を利用させていただきました。神社行事があったら、邪魔だったでしょうね。申し訳ない。

 一番登山口に近い駐車場は6台くらいしか止まれず、帰りにたまたま車に戻ってきたハイカーに尋ねると、午前1時に来て最後の一台だったとのこと。林道わきに止めている多くの車がすれ違うための場所に駐車していました。車両通行の邪魔にならないよう無理やり車道わきの雪をかき分け駐車するのならばともかく、すれ違うための広場に駐車するのはチョット?? さらに、林道脇道の入り口のゲートを塞ぐように止める人まで。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
1時間39分
合計
5時間41分
S行者堂07:4507:50滝尾神社 駐車場08:25雲竜渓谷登山口駐車場08:2809:08稲荷川展望台09:28洞門岩09:3809:57雲竜渓谷入口10:0610:14友不知10:1510:16燕岩10:2510:27雲竜瀑10:4610:52燕岩10:55雲竜瀑11:01燕岩11:1511:17友不知11:2611:31雲竜渓谷入口11:3311:52洞門岩12:0612:22稲荷川展望台12:2612:50雲竜渓谷登山口駐車場12:5313:18滝尾神社 駐車場13:1913:22行者堂13:2313:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届ポスト見つからず。

一般的な注意個所なし。

● 車両通行止めまで
林道は比較的除雪され道がわかりやすい。

●林道車両通行止め〜登山口
除雪されるが路面はほとんど雪が残る。帰りに一部溶けた路面で凍っているところがあり注意。

●登山口〜滝
雪たっぷり。10本前歯付きアイゼンとチェーンアイゼンは持ってますが、ちょっと深い雪面の多人数によりできた雪道がはっきりしているので迷わず前歯付きアイゼン使用。6本歯簡易アイゼン、チェーンアイゼンをつけている人は急傾斜面で若干苦戦していました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

道から少し入った駐車場
2017年01月28日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道から少し入った駐車場
はじめは人工林内林道を歩きます
2017年01月28日 08:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめは人工林内林道を歩きます
沢山の車が止まってましたが、さらに上まで道脇に駐車してる人も
2017年01月28日 08:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の車が止まってましたが、さらに上まで道脇に駐車してる人も
ここは車両がよけるための場所のはずですが
2017年01月28日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは車両がよけるための場所のはずですが
この横に6台位停まれる広場が。午前1時でもいっぱいだったそうです。
2017年01月28日 08:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この横に6台位停まれる広場が。午前1時でもいっぱいだったそうです。
林道をルンルン歩けます。
2017年01月28日 08:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をルンルン歩けます。
1
警察、地元山岳会、NHKの車が止まってました。
ここでアイゼンをつけ、水分、エネルギー補充
2017年01月28日 09:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
警察、地元山岳会、NHKの車が止まってました。
ここでアイゼンをつけ、水分、エネルギー補充
1
林道はまだチェーンアイゼンでも大丈夫そう
2017年01月28日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道はまだチェーンアイゼンでも大丈夫そう
沢を渡らなくては
2017年01月28日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡らなくては
旧坂を上ったり下りたり
2017年01月28日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧坂を上ったり下りたり
どんどん近づいてきます
2017年01月28日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどん近づいてきます
雲竜渓谷入り口でしょうか。テント泊してる人もいるようです。
2017年01月28日 09:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜渓谷入り口でしょうか。テント泊してる人もいるようです。
1
まずこんな景色が飛び込みます。
2017年01月28日 10:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずこんな景色が飛び込みます。
2
これでもかこれでもかと写真を撮ります
2017年01月28日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもかこれでもかと写真を撮ります
2
太陽熱で溶けた水がポッタポッタと落ちてきます
2017年01月28日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽熱で溶けた水がポッタポッタと落ちてきます
2
氷柱の裏も回れます。足元には落ちてきた氷柱が〜〜!コワッ
2017年01月28日 10:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の裏も回れます。足元には落ちてきた氷柱が〜〜!コワッ
4
上の大きな滝はこんな感じ
2017年01月28日 10:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の大きな滝はこんな感じ
1
大滝を下から見ると
2017年01月28日 10:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝を下から見ると
1
奥にも滝が続きます
2017年01月28日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥にも滝が続きます
1
のどかな講習会風景
2017年01月28日 10:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな講習会風景
2
奥の滝に行く斜面の道。長靴で上ってる方もいらっしゃいました。
2017年01月28日 10:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の滝に行く斜面の道。長靴で上ってる方もいらっしゃいました。
1
どこを撮っても取り足りないような。後で見ると、何を撮ったのか?
2017年01月28日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを撮っても取り足りないような。後で見ると、何を撮ったのか?
2
雪の下を沢水が流れてます。こんなところを踏み外すと足が冷たそう
2017年01月28日 11:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の下を沢水が流れてます。こんなところを踏み外すと足が冷たそう
1
実際はもっとコンパクトに見えたんですが
2017年01月28日 11:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はもっとコンパクトに見えたんですが
2
NHKのテレビ取材でしょうか
2017年01月28日 11:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
NHKのテレビ取材でしょうか
帰りも写真を撮り忘れたような気がして、何枚も取ってしまいます
2017年01月28日 11:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも写真を撮り忘れたような気がして、何枚も取ってしまいます
行きに多くの人が集っていた広場から谷の遠景をパチリ
2017年01月28日 12:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに多くの人が集っていた広場から谷の遠景をパチリ
帰りには道上の雪がどんどん溶けてました。
2017年01月28日 12:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りには道上の雪がどんどん溶けてました。
人工林内は安心して歩けます
2017年01月28日 13:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林内は安心して歩けます

感想/記録

 勘違いして歩く時間を片道2時間位を予定していたので、精神的な疲れが…。白い雪と氷、青い空とすべて期待通りだったので満点の渓谷歩きになりました。

 駐車場から道を見ていると、麓から道を上ってくるハイカーがいます。たぶん、日光駅から歩いているんでしょう。タクシーがビュンビュン上ってゆきます。駅から歩きではなくタクシーで車両通行止めまで移動するハイカーでしょう。バスが上から降りてきます。登山ツアーかアイスクライミング教室のバスのようです。

現場に着くまでは込み合う山頂のような現場を予想にもかかわらず、氷柱の滝は渓谷沿い100m位に広がっているので混雑して困るようなことはありませんでした。

トレースがはっきりしているので油断したら、渓谷入口から戻る林道を歩いてしまいました。油断してはだめですね。反省。

 空は雲一つない青空。林内は雪がありますが暖かいためかくっきり出てます。滝に近づくにしたがい、雪が深くなり空もくっきり抜けるような青空に。

入口から渓谷沿いを進む雪道に川を横断する氷橋があります。2か所くらいは氷橋が溶けているので、水につからないようおっかなびっくり飛び石上を伝い川を渡っていました。川を含め数か所、雪に隠れた石の上をアイゼンで歩くのは、歯がつぶれそうでちょっと心配でした。

 遠くに見えていた大きな氷柱滝でアイスクライミングの練習をやっている人が見えたら見どころの始まり。遠くから見たらただの大きい氷滝の数々が、想像以上に広がります。滝の裏にも回れるので裏に回ると、落ちて砕けた大きな氷柱のかけらが散らばってます。ヘルメットをかぶっていて良かったと思う反面、落ちてきた破片が頭は守れても体にダメージがあるだろうなと思わせます。危険があっても、危険性を冒すリスクは各人に任せる、現場の管理方法は個人的に好きです。

 上に大きな氷滝柱が見えるのでゆきたかったのですが、沢を上っても道が見当たりません。沢の北斜面の雪道から降りてくる人がいたので尋ねると、滝の下に出ることができると教えてくれました。毎年、毎回道は変わるんだろうな。

 滝の下は広場になり多くの人がアイスクライミングの練習をみたり、高いところでバーナーで湯を沸かせコーヒーなど楽しんでます。のんびりした良い感じ。一人で来ると華やかな場所でコンビニおにぎりを食べてもさみしくなります。おにぎりは行動食に変更。

 そのかわり、いろいろな滝に近づいたり回ったりたっぷり見て回り帰ることに。
訪問者数:296人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ