また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054578 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳 赤岳 権現岳 キレット越え

日程 2017年01月26日(木) 〜 2017年01月27日(金)
メンバー
天候1月26日 快晴、風穏やか
  27日 くもり、稜線は15〜20m/sの強い西風     
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
[駐車場]
 天女山入口
 中央道・長坂ICより積雪なし
※下山後
 八ヶ岳山荘〜茅野駅(タクシー)
 茅野駅〜甲斐大泉駅(中央線・小海線)
 甲斐大泉駅〜天女山入口(タクシー)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間51分
休憩
43分
合計
9時間34分
S天女山入口06:5209:27前三ッ頭09:4710:19三ッ頭11:15権現岳13:31キレット13:4716:03赤岳16:1016:26赤岳天望荘
2日目
山行
2時間36分
休憩
40分
合計
3時間16分
赤岳天望荘07:4408:25行者小屋08:4509:58美濃戸山荘10:1811:00八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★天女山入口〜権現岳
 トレースあり
 この行程は降雪直後や翌日でない限りトレースは
 期待できるでしょう。
★権現岳〜キレット
 トレースなし(一部に残っていた箇所があった)
 この行程はトレースは期待できません。
 ラッセルの深さは脛から膝まで。特に旭岳〜ツルネの積雪が多い。
 わかんは持参したが使用せず、最後までアイゼンで押し通した。
 危険箇所は権現岳から長いハシゴを降りた直後のトラバース。
 クサリを掘り起こして足とピッケルでステップを切った。
★キレット〜赤岳
 赤岳のルンゼ状のガレ場は下部はそこそこ積雪があるものの、
 上部はほとんど雪が着いていなかった。アイゼンのため少し
 気を使って登った。
★地蔵尾根
 上部は強風もあってトレースは消えていた。
 ナイフリッジは強風のため慎重に通過。滑落に注意。
 下部は階段が出ていたり道形はわかるので問題はない。
★南沢
 トレースばっちり。アイゼン必要なし。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 ゲイター バラクラバ 毛帽子 ザック アイゼン ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

写真

天女山入口
お天気いいのに
私だけ・・・
2017年01月26日 06:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天女山入口
お天気いいのに
私だけ・・・
2
日が昇った
2017年01月26日 07:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が昇った
1
北岳と甲斐駒
素晴らしい
お天気
2017年01月26日 07:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳と甲斐駒
素晴らしい
お天気
4
富士山と甲府盆地
雲ひとつない
2017年01月26日 07:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と甲府盆地
雲ひとつない
5
トレースは
ばっちり
2017年01月26日 07:49撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは
ばっちり
前三ッ頭と
三ッ頭を望む
2017年01月26日 07:51撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭と
三ッ頭を望む
ここが一番きつい
標識のところ
2017年01月26日 08:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一番きつい
標識のところ
前三ッ頭
風は無風か
弱風
アイゼンを装着
2017年01月26日 09:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前三ッ頭
風は無風か
弱風
アイゼンを装着
北岳
甲斐駒
仙丈
2017年01月26日 09:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳
甲斐駒
仙丈
1
中央アルプス
雪たっぷり
2017年01月26日 09:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス
雪たっぷり
2
三ッ頭
ここまで来ると
赤岳と阿弥陀も
顔をだす
風は穏やか
2017年01月26日 10:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭
ここまで来ると
赤岳と阿弥陀も
顔をだす
風は穏やか
2
乗鞍から槍穂

2017年01月26日 10:20撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍から槍穂

赤岳
いつ眺めても
南面が一番いい
2017年01月26日 10:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳
いつ眺めても
南面が一番いい
8
敗退した
真教寺尾根
再挑戦するぞ
2017年01月26日 10:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
敗退した
真教寺尾根
再挑戦するぞ
1
阿弥陀岳
中岳
赤岳
2017年01月26日 10:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
中岳
赤岳
1
三ッ頭〜権現岳の
幕営ポイント
2017年01月26日 10:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭〜権現岳の
幕営ポイント
権現まで
トレースありそうだ
有難い
2017年01月26日 10:36撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現まで
トレースありそうだ
有難い
トラバースも
しっかり
トレースがついている
2017年01月26日 10:46撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースも
しっかり
トレースがついている
三ッ頭と
富士山
2017年01月26日 10:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ頭と
富士山
3
トラバース
2017年01月26日 11:01撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
1
権現岳
標識が下に
落ちていたので
戻しておきました
2017年01月26日 11:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳
標識が下に
落ちていたので
戻しておきました
3
北アも
素晴らしいお天気
これなら行動できるね
2017年01月26日 11:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アも
素晴らしいお天気
これなら行動できるね
それでは
本日のメイン
縦走路へ行くか
2017年01月26日 11:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは
本日のメイン
縦走路へ行くか
3
トレースは
予想どおり
ない
2017年01月26日 11:23撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは
予想どおり
ない
1
権現と富士山

2017年01月26日 11:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現と富士山

3
長いハシゴを降りる
ゲンジハシゴだっけ
2017年01月26日 11:30撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長いハシゴを降りる
ゲンジハシゴだっけ
ハシゴを降りきって
すぐにトラバース
私的にはここが
縦走路の核心だと思う
2017年01月26日 11:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを降りきって
すぐにトラバース
私的にはここが
縦走路の核心だと思う
5
クサリを掘り起こし
ステップを切った
すぐに消えちゃうかな
2017年01月26日 11:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリを掘り起こし
ステップを切った
すぐに消えちゃうかな
4
では旭岳へ
2017年01月26日 11:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では旭岳へ
1
動物の足跡が続く
2017年01月26日 12:14撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡が続く
4
ツルネを眺める
旭岳からツルネまでが
最も積雪が深かった
3月になるともっと
深くなるよ
2017年01月26日 12:17撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルネを眺める
旭岳からツルネまでが
最も積雪が深かった
3月になるともっと
深くなるよ
1
大天狗を従えて
堂々たる山容だ
2017年01月26日 12:18撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗を従えて
堂々たる山容だ
2
トレースが一部
残っている箇所もあった
2017年01月26日 12:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースが一部
残っている箇所もあった
かるく膝まで沈む
2017年01月26日 12:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かるく膝まで沈む
ラッセルの跡
こんな感じの深さ
2017年01月26日 12:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルの跡
こんな感じの深さ
旭岳を振り返る
2017年01月26日 12:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳を振り返る
2
まだまだ
ラッセルはつづく
2017年01月26日 12:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ
ラッセルはつづく
1
キレットへの
下降にはいる
無雪期は樹林帯に
入っていくが積雪期は
地獄谷寄りを下降する
2017年01月26日 13:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットへの
下降にはいる
無雪期は樹林帯に
入っていくが積雪期は
地獄谷寄りを下降する
1
地獄谷寄りを下降する
2017年01月26日 13:15撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄谷寄りを下降する
キレット小屋発見
2017年01月26日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋発見
2
ガレ場の上部は
雪少なそう
2017年01月26日 13:19撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場の上部は
雪少なそう
1
急斜面を下降
2017年01月26日 13:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を下降
キレット分岐
右下が小屋方面
左上が赤岳へ
2017年01月26日 13:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット分岐
右下が小屋方面
左上が赤岳へ
阿弥陀と南稜
2017年01月26日 13:50撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀と南稜
3
大天狗、小天狗
2017年01月26日 14:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗、小天狗
3
地面が
露出しているところも
2017年01月26日 14:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が
露出しているところも
いよいよ
ガレ場の登り
2017年01月26日 14:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ
ガレ場の登り
2
振り返って
2017年01月26日 14:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
雪が少ない
アイゼンなので
慎重に足の置き
どころを
選んで登る
2017年01月26日 14:41撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ない
アイゼンなので
慎重に足の置き
どころを
選んで登る
3
上部は
雪が着いていない
2017年01月26日 14:56撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は
雪が着いていない
1
奥に
竜頭峰と赤岳山頂
2017年01月26日 15:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に
竜頭峰と赤岳山頂
1
天狗尾根
大天狗と小天狗
2017年01月26日 15:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗尾根
大天狗と小天狗
真教寺尾根
傾斜がいったん
緩んで
岩稜帯を経て
稜線に出る
地形図どおりだね
2017年01月26日 15:16撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真教寺尾根
傾斜がいったん
緩んで
岩稜帯を経て
稜線に出る
地形図どおりだね
竜頭峰
真教寺尾根合流付近
昭和34年10月19日
吹雪のため遭難とある
昔は10月中旬でも
吹雪いたのか
2017年01月26日 15:38撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜頭峰
真教寺尾根合流付近
昭和34年10月19日
吹雪のため遭難とある
昔は10月中旬でも
吹雪いたのか
1
やっと
赤岳山頂だ
2017年01月26日 15:48撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと
赤岳山頂だ
1
赤岳山頂
さすがにこの時間
なので誰もいない
2017年01月26日 16:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
さすがにこの時間
なので誰もいない
7
来し方を
振り返って
2017年01月26日 16:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来し方を
振り返って
2
青い空と富士山
2017年01月26日 16:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い空と富士山
2
北ア大展望
朝からずっと
雲ひとつなかった
今日の北アは最高
だったろうな
2017年01月26日 16:06撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア大展望
朝からずっと
雲ひとつなかった
今日の北アは最高
だったろうな
2
そろそろ
天望荘へ
下ろうか
2017年01月26日 16:12撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ
天望荘へ
下ろうか
今日のお宿
赤岳天望荘に到着
ちょっと
遅くなってしまった
宿泊客は私と単独の
男性だけでした
2017年01月26日 16:26撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿
赤岳天望荘に到着
ちょっと
遅くなってしまった
宿泊客は私と単独の
男性だけでした
2
阿弥陀越しに
日が沈む
2017年01月26日 16:52撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀越しに
日が沈む
3
夕陽を浴びる
横岳
2017年01月26日 16:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕陽を浴びる
横岳
3
晩ご飯
宿泊客が少ないので
バイキングでは
ありません
おなかいっぱい
いただきました
2017年01月26日 17:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩ご飯
宿泊客が少ないので
バイキングでは
ありません
おなかいっぱい
いただきました
5
この個室を
使用しました
2017年01月27日 06:55撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この個室を
使用しました
天望荘を出発
写真では
伝わりませんが
強烈な西風が
吹き荒れています
そんな訳で縦走は
諦めて美濃戸口へ
下山します
2017年01月27日 07:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望荘を出発
写真では
伝わりませんが
強烈な西風が
吹き荒れています
そんな訳で縦走は
諦めて美濃戸口へ
下山します
1
天望荘と赤岳
写真撮るのも
必死、大変です
2017年01月27日 07:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天望荘と赤岳
写真撮るのも
必死、大変です
2
地蔵尾根の上部まで
強烈な西風が
吹きまくっていた
ここでデジカメが
機能しなくなった
低温が原因でしょう
2017年01月27日 07:54撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵尾根の上部まで
強烈な西風が
吹きまくっていた
ここでデジカメが
機能しなくなった
低温が原因でしょう
1
南沢
気温が上がって
デジカメが復活
2017年01月27日 09:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢
気温が上がって
デジカメが復活
美濃戸山荘
しばし休憩
2017年01月27日 09:58撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美濃戸山荘
しばし休憩
八ヶ岳山荘
バスがないので
タクシーを呼びました
2017年01月27日 11:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘
バスがないので
タクシーを呼びました
茅野駅
立ち食い
そば屋「白樺」
特上かき揚げそば
美味しくいただき
ました
2017年01月27日 11:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅野駅
立ち食い
そば屋「白樺」
特上かき揚げそば
美味しくいただき
ました
2
帰還
そこそこの風が
吹いていた
縦走しないで
美濃戸口に下って
正解だったな
2017年01月27日 13:44撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還
そこそこの風が
吹いていた
縦走しないで
美濃戸口に下って
正解だったな

感想/記録
by sirius

天女山から赤岳天望荘泊まりでピストンの計画。
前回、真教寺尾根でラッセル敗退しているので今回は成功させたい。
恐らく権現岳から先はトレースがないだろう。そこからが勝負だった。

まずは権現岳までトレースがついていたことに感謝します。
時間的にも体力的にも浪費せずにすんだ。有難いことでした。
権現岳からは予想どおりトレースなし。
ちょこっとだけ残っていたけど、キレットまでほぼラッセルしました。
わかんに何処で換装するか考えていたけど深くても膝か膝上くらいまで
だったのでそのままアイゼンで通しました。
今後は積雪が増えてくるとわかんを使わないと厳しいでしょうね。

キレットからは赤岳の登り。
ルンゼ状の長いガレ場を登って稜線に出て赤岳山頂へ。
この行程もトレースなかったけどラッセルというほどではなかった。
しかし、ここの登りで少し時間がかかってしまい山頂に着いたのが
16時で天望荘着が16時半。ちょっと遅くなってしまった。
今回の反省点だな。

翌日はピストンで戻るつもりも、朝から稜線は風速15〜20m/sの西風が
吹き荒れていて、数時間強風を受け続けるリスクを考えてやむなく
美濃戸口に下山した。
天望荘から地蔵尾根の上部まで約20分くらい風で飛ばされないように
踏ん張ってナイフリッジもゆっくり通過した。
いや〜短い時間でしたが久しぶりの強風体験に痺れました。
デジカメも一時機能しなくなりましたからね。(その後復活しました)

天女山入口まではタクシーと電車を乗り継いで余計な出費になって
しまったけど仕方ないでしょう。
駐車場でも強い風が吹いていたので縦走やめといてよかった。
今回の目的、ラッセルと縦走は果たせたので良しとしよう。

ところでピストンを断念したのにはもうひとつ理由があった。
天望荘に着いた直後から突然、咳が出始めて翌日も治まらなかった。
八ヶ岳山荘に着いた頃には熱がありそうではっきりと体の異変を感じた。
翌日、39度を超える熱が出たので慌てて病院へ行ったらなんと
インフルエンザの診断・・・。
恐らく入山前にウイルスに感染して小屋で発症してしまったのでしょう。
まさかの展開でした。
自宅で5日間療養です。トホホ。
訪問者数:674人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ