また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1054960 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

縞枯山周回

日程 2017年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ピラタス蓼科スキーリゾート駐車場。ロープウェイの始発に合わせて8時30分頃に到着。ちなみに、始発は9時。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
45分
合計
5時間8分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:2409:35縞枯山荘09:3709:41雨池峠10:03縞枯山10:1610:30縞枯山 展望台10:3111:05茶臼山11:2712:18中小場12:23大石峠12:2512:36オトギリ平12:46出逢いの辻12:5113:15五辻(東屋)13:18五辻14:32北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅14:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
始発は混むと思いきや、、、余裕で乗車できました。で、山頂に着くと、講習会 らしき団体がクランポンの付け方や、歩き方などを説明していました。雪山デビュー向けだけあって、やはりここは多いですね。
で、そんな団体様は北横岳に向かいますが、私は縞枯山荘方面に向かいます。こちらはそんなに人がいません。
今回の装備はスノーシューです。
積雪状況は非常に柔らかくスノーシューは正解でした。先行していたクランポン装着者はかなり悪戦苦闘してました。
縞枯山の急登も難なくクリアして山頂到着。予想通り強風です。もっとも、と言っても8メートル程度でしょうか?飛ばされるほどではありません。
縞枯展望台にて撮影会を済まして、茶臼山に向かいます。縞枯山からの南八ヶ岳の眺めでは、どうしても茶臼山がジャマになります。
茶臼山展望台からの眺めに期待して急坂を下ります。
縞枯山の南側は北横岳側となる北側に比べて、積雪が多く、スノーシューでも坪足状態です(もちろん、クランポンよりはマシ)。
そして茶臼山の取付きまで来ると、積雪も少なくなり、スノーシューの威力発揮でサクサク進みます。
期待の茶臼山展望台ですが、期待通りの眺めです。ジャマもなく南八ヶ岳が見えます。、、、天狗岳がジャマと言えばジャマですが、、、
とにかく、南八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御岳、乗鞍、北アルプスが雲ひとつないパノラマとなって見えます。
ここでは強風のなか、30分程度の撮影会をします。もっとも、戻ろうと思った頃にはすっかり体が冷えてしまいました。
茶臼山展望台と麦草峠の分岐にて昼食。
茶臼山の下りはスノーシューではなく、クランポンがベターだと思いました。
下りがスノーシューには急過ぎるのではないかと、、、もっとも、茶臼山の下りを除けば、全ルート、スノーシューで正解だと思います。
コース状況/
危険箇所等
ロープウェイ山頂駅から縞枯山、茶臼山、そして、大石峠、出逢ノ辻からロープウェイ山頂駅の全ルート、いい感じの積雪でした。もちろん、危険箇所なし。
ただし、縞枯山山頂から展望台は強風。
その他周辺情報周辺には疎いため、何があるのか、、、わかりません。
まっすぐ行って、まっすぐ帰りました。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ

写真

8時20分、駐車場の入りは3割程度。もう少しゆっくり来てもよかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時20分、駐車場の入りは3割程度。もう少しゆっくり来てもよかった。
縞枯山荘を過ぎたあたり。昨年12月に来た時は積雪20センチほどで、下草がたくさん見えてました。今回はいい感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山荘を過ぎたあたり。昨年12月に来た時は積雪20センチほどで、下草がたくさん見えてました。今回はいい感じです。
縞枯山の急登。スノーシューだったので、問題なくサクサク進みます。クランポンの人達はチョット手間取っている感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山の急登。スノーシューだったので、問題なくサクサク進みます。クランポンの人達はチョット手間取っている感じでした。
1
山頂から展望台途中の尾根。強風です。雲ひとつない快晴。私にとっては近年稀に見る幸運。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から展望台途中の尾根。強風です。雲ひとつない快晴。私にとっては近年稀に見る幸運。
1
縞枯山展望台分岐の手前。積雪の感じ、、、わかります?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台分岐の手前。積雪の感じ、、、わかります?
1
展望台から南八ヶ岳を望みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から南八ヶ岳を望みます。
縞枯山の南側登山道を下ります。雪が柔らかく、滑ります。ここはクランポンに換装するべきでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山の南側登山道を下ります。雪が柔らかく、滑ります。ここはクランポンに換装するべきでした。
1
茶臼山展望台からの南八ヶ岳。もちろん、強風。縞枯山からだと茶臼山がジャマですが、ここからは南八ヶ岳がバッチリです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの南八ヶ岳。もちろん、強風。縞枯山からだと茶臼山がジャマですが、ここからは南八ヶ岳がバッチリです。
1
同じく、茶臼山展望台からの蓼科山。遠くに北アルプスも見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく、茶臼山展望台からの蓼科山。遠くに北アルプスも見えます。
1
オトギリ平の林道。山陰のせいか、ここいら辺りの積雪は坪庭の倍はある感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリ平の林道。山陰のせいか、ここいら辺りの積雪は坪庭の倍はある感じでした。
出逢ノ辻にある案内看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出逢ノ辻にある案内看板。
五辻を過ぎた辺りの小さな雪原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻を過ぎた辺りの小さな雪原。
見晴らしの良い雪原。御嶽、乗鞍が遠くに見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い雪原。御嶽、乗鞍が遠くに見えます。
風紋がいたるところにありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風紋がいたるところにありました。

感想/記録
by Dagjp

一週間前から日々、天気予報をチェック。土曜を逃すとしばらくは好天はなさそうと予測。で、当日は予想以上の快晴。
実は縞枯山、茶臼山は初めてで、、、山頂は話になりませんが、好天のおかげもあり茶臼山展望台からの眺めはとてもよかったです。
強風の中、苦労して持ってきた望遠レンズを駆使して撮影会です。
訪問者数:397人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ