また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055220 全員に公開 山滑走日高山脈

トヨニ岳 ペンギンカール&南峰ルンゼ

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
野塚トンネル十勝側駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
1時間5分
合計
7時間49分
Sスタート地点05:3806:05トヨニ川左股上二股10:02トヨニ岳南峰11:0712:46トヨニ川左股上二股13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
渡渉はSBあり、危険箇所はなし。雪は少なめ、駐車場横で110cm
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

野塚トンネル駐車場から早めのヘッデンスタート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野塚トンネル駐車場から早めのヘッデンスタート。
2
南東尾根末端に取りつき上がって、陽の出とともにスノーシューにチェンジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東尾根末端に取りつき上がって、陽の出とともにスノーシューにチェンジ。
エネルギー チャ〜ジ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エネルギー チャ〜ジ!
東峰への最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰への最後の登り。
3
吊り尾根を進む。今年はペンギンカール行けそうだ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り尾根を進む。今年はペンギンカール行けそうだ!
2
南峰到着!
南峰から東峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰到着!
南峰から東峰
6
北峰、ピリカヌプリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰、ピリカヌプリ
7
ピリカヌプリ ズ〜ム!やっぱ遠いな・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピリカヌプリ ズ〜ム!やっぱ遠いな・・・
4
楽古、十勝、オムシャ、野塚方面
アポイもはっきり見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽古、十勝、オムシャ、野塚方面
アポイもはっきり見えた。
4
ペンギンカール 滑り終えて振り返る。
無風で暖かい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペンギンカール 滑り終えて振り返る。
無風で暖かい。
4
南峰ルンゼを落す。
止まってルンゼ上部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰ルンゼを落す。
止まってルンゼ上部
3
まだまだルンゼは続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだルンゼは続く
3
あちぁ〜! まさかのガリガリ!
ルンゼ内の二股から下に雪がない・・・
この前の降雪後1回大きく雪崩れたようだ。
横滑りしたり、ターンしたり場所を選んで下りて行く。
つまらなくて、がっかり・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちぁ〜! まさかのガリガリ!
ルンゼ内の二股から下に雪がない・・・
この前の降雪後1回大きく雪崩れたようだ。
横滑りしたり、ターンしたり場所を選んで下りて行く。
つまらなくて、がっかり・・・
滑り下りたコース
(昨年 野塚西峰から撮った写真)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り下りたコース
(昨年 野塚西峰から撮った写真)
7

感想/記録

昨年滑ることができなかったペンギンカールを滑るために今年もトヨニ岳へ。

コースは昨年と同様、駐車場から川を下り、上二股から左に進路をとり、また二股になる南東尾根末端に取り付く。南東尾根を登行して、東峰から吊り尾根を経由して南峰へ。

天気はすこぶる良し!最高だ!さて雪は?

南峰より北東カール、ペンギンカールに板を落とす。思いの外いい雪だった。さらさらというよりは、しっとり系の雪だったが、これはこれで良し。ペンギンカールはあっという間。吊り尾根に向かい登り返す。もう1本行きたい衝動をどうにかこらえて、下の見えない南峰ルンゼに飛び込む。昨年も滑っているので、斜度に対する恐怖はまるでない。怖いのは雪崩とガリガリだ。

南東尾根コースは、シートラで登っても激細尾根を行かないので安心だが、ルンゼの中を確認出来ないのと、東峰に上がるまで南峰がまともに見えないのが難点だ。

ルンゼ上部は雪は浅いもののまぁまぁ、下りるのに支障はない。がっ、がっ、ルンゼ内の二股から下の雪がない!ガリガリだ!横滑りしたり、ターンしたり場所を選びながら下りていく。なんともせっかくのルンゼが、つまらないものになってしまった。下部にデブリと言えないくらいのものすごい量の雪山があった。一回大きく雪崩れたようだ。

滑走終了地点からはシールで歩き、登りのトレースに合流して、渡渉しながら駐車場に帰ってきた。

ペンギンカールは良かったが、ルンゼは悔いが残る。また来年、来よう!やはり2月に入ってからのほうがいいみたいだ。



動画です



訪問者数:751人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

トンネル デブリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ