また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1055464 全員に公開 山滑走白山

厳冬期・白山(単独ワンディ)

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間49分
休憩
59分
合計
13時間48分
S風嵐ゲート00:0502:27市ノ瀬02:3004:58別当出合04:58中飯場05:0007:30甚之助避難小屋07:4009:17白山室堂09:3009:58白山10:1511:26市ノ瀬11:4013:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.00 510m 白峰ゲート発
1.15 640m 百万貫岩
2.27 830m 市ノ瀬
4.58 1240m 別当出合
6.13 1500m 中飯場
7.30 1970m 甚ノ助ヒュッテ
8.44 2320m エコーライン稜線
9.17 2470m 室堂
9.58 2702m 白山山頂
10.15 2702m 白山山頂発
10.57 1240m 別当出合
11.26 830m 市ノ瀬
13.53 510m 白峰ゲート
コース状況/
危険箇所等
白峰ゲートで2m
白峰ー市ノ瀬間は雪崩頻発、片斜面有り要注意
別当出合の一本橋も雪多く地雷多くて危険
砂防新道は雪多くてどこでも歩ける
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

白峰から長い長い林道を市ノ瀬まで3時間、さらに別当出合まで2時間、計5時間の試練であった。別当出合休憩舎は埋まりそう!
2017年01月29日 05:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰から長い長い林道を市ノ瀬まで3時間、さらに別当出合まで2時間、計5時間の試練であった。別当出合休憩舎は埋まりそう!
6
別当出合の鳥居
2017年01月29日 05:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の鳥居
5
恐怖の一本橋、スキーで渡った。地雷注意!
2017年01月29日 05:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐怖の一本橋、スキーで渡った。地雷注意!
11
1700mで大長山に日が射した
2017年01月29日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1700mで大長山に日が射した
8
甚之助小屋も埋まりそう
2017年01月29日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助小屋も埋まりそう
4
帰りは観光新道下大斜面を滑る
2017年01月29日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは観光新道下大斜面を滑る
6
エコーラインに上がるとまず御嶽山がドン
2017年01月29日 08:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに上がるとまず御嶽山がドン
9
次いで白山がドドーン
2017年01月29日 08:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次いで白山がドドーン
15
シュカブラと白山
2017年01月29日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラと白山
13
太陽がいっぱい!
2017年01月29日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽がいっぱい!
16
弥陀ヶ原から見る白山
2017年01月29日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から見る白山
7
左は火の鳥!
2017年01月29日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は火の鳥!
10
別山も綺麗
2017年01月29日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山も綺麗
14
室堂の小屋も屋根が見えるだけ
2017年01月29日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂の小屋も屋根が見えるだけ
12
祈祷殿と鳥居
2017年01月29日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿と鳥居
11
この辺りも雪深し
2017年01月29日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りも雪深し
3
御前峰、ロックオン
2017年01月29日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰、ロックオン
3
振り返れば室堂
2017年01月29日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば室堂
18
御前峰肩は氷の世界
2017年01月29日 10:00撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰肩は氷の世界
6
奥社が見える
2017年01月29日 10:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社が見える
8
山頂ゴール!
2017年01月29日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ゴール!
22
山頂から一気に滑る
2017年01月29日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から一気に滑る
11
弥陀ヶ原まで10分弱
2017年01月29日 10:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原まで10分弱
6
観光新道から見る別山は立派
2017年01月29日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道から見る別山は立派
11
さあ大斜面エントリー
2017年01月29日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ大斜面エントリー
7
うーん マンダム!
2017年01月29日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん マンダム!
7
まだまだ快適斜面が続く
2017年01月29日 10:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ快適斜面が続く
3
やっぱ青空最高
2017年01月29日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ青空最高
7
別当出合まで山頂から45分、市ノ瀬まで1時間10分でした。
2017年01月29日 11:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合まで山頂から45分、市ノ瀬まで1時間10分でした。
5
i市ノ瀬にはまたゾンビが
2017年01月29日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
i市ノ瀬にはまたゾンビが
4
市ノ瀬にはちびまる子も
2017年01月29日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬にはちびまる子も
17
ポンのトレース Vs カモシカ激ラッセル
2017年01月29日 13:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポンのトレース Vs カモシカ激ラッセル
9
隊道前後は雪崩に警戒
2017年01月29日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊道前後は雪崩に警戒
2
気は抜けない
2017年01月29日 13:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気は抜けない
1
片斜面もあり
2017年01月29日 13:33撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片斜面もあり
2
白峰ゲートゴール、ポン今日も頑張った。褒めてつかわす!
2017年01月29日 14:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰ゲートゴール、ポン今日も頑張った。褒めてつかわす!
9
YSHRはおまけ
今日も14時間完全燃焼!
2017年01月29日 14:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRはおまけ
今日も14時間完全燃焼!
35
撮影機材:

感想/記録
by YSHR

今日は厳冬期の白山を単独で目指した。当初サブが土曜に白山へ挑戦すると言っていたので自分は槍に行くつもりだったが、サブは中止ということで僕が挑戦権を得た。昨夜22時過ぎに自宅を出て白峰に向かう。雪はかなり増えてゲートも隠れる勢いだった。

今日はポンを持って来た。軽いファットで沈むより重いポンで沈まないことを優先した。予定通り深夜0時に白峰ゲートを出た。予想外に昨日と思われる単独トレースがあった。ただ板は細めでポンと幅が合わないので歩きづらい。今日はモナカなので日当たりの良い場所はポンなら沈まないのでフラットな場所を歩いて行く。足は重いがガンガン飛ばして行く。百万貫まで1時間15分、まだまだ先は長い。発電所が見えたがこの先がまた長かった。雪はどんどん増え日当たりが悪い場所は多少は潜る。昨日の単独行も大変だったろう。

市ノ瀬の雪は2mはあるだろう。雪が多いと歩きやすい。この先少しカットして進む。そろそろ足も重くなり疲労も出て来た。眠いが寝てる場合じゃない。行かなくちゃ。空には星も見え気分は上々だ。さあ別当出合だ。雪は多い。屋根に上がろうとしたが段差があって登れなかった。休憩もしないで先を急ぐ。

問題の一本橋。昨日の単独行はツボで渡っていた。凍っている上に雪も多く地雷いっぱいなので定石通り板で歩いて行く。これが一番安全だ。対岸手前も雪は多くてガタガタなので通過は難儀した。帰りは絶対パスしたい。観光新道大斜面を滑る。

砂防新道も雪は多くてどこでも歩ける。藪もない。これが本来の厳冬期だ。中飯場のトイレも雪で大方埋まっていた。さて単独行はどこまで行っているか?ピークを踏んでいれば大したもんだ。そうでなくとも単独で厳冬期に挑戦するモチが好きだ。どこの人だろうか。1700mくらいでようやく白んで来た。さあ頑張るぞ。まだ単独行は頑張っている。しかしついに甚之助手前の1900mで力尽きて引き返していた。

甚之助から上は所々氷化していて嫌らしい。クトーを利かして登って行く。風も強くなって来て地獄装備に身をまとう。エコーラインに登り上げると白山がドドーン。行くしかない。待ってなさい。弥陀ヶ原はもう白の雪原だ。室堂着9時過ぎ10時前にはピークを踏めるかな。しかし中腹から氷の世界で難儀しながらスキーで登り上げる。さあピークだ。風は強くてすぐに奥社裏に避難した。

落ち着いたら奥社でお参りしてさあ下るだけ。と言っても氷の世界は気が抜けない。エッジが外れれば滑落しかねない。スピードを落として慎重に室堂に下れば後は観光新道した大斜面にエントリー、ガンガン行くぜ。ポンはモナカでも関係なく滑って行く。沈まないから楽だ。ポン出来て良かった。観光新道経由なら別当出合の遥か先で林道に合流できる。予定通りS時手前で合流して市ノ瀬まで自動運転だった。

しかしこの先白峰までが難儀で歩かなければならない。斜度も無く黙々歩いて行く。雪崩にも要注意だし、片斜面もあり川に落ちたらやばいし、市ノ瀬ー白峰感がやはりこの時期の一番の核心部だ。

難儀難儀で頑張ってようやく白峰ゲートが見えた。今日は貸切でゴールでした。しめて14時間の完全燃焼でした。開山1300年の節目に行かないでいつ行く?でした。
訪問者数:4739人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/11
投稿数: 2
2017/1/31 14:42
 感謝申し上げます。
 31日の記事の感想に成りますが、 
私も、白山は神様の居られる処だと、思いたい者です。

いつも、貴重な体験を見させて頂きまして
有り難く感謝申し上げます。
登録日: 2015/6/19
投稿数: 8
2017/1/31 15:42
 開山1300年、厳冬期白山おめでとうございます!
僕も同じ日の同じ時刻に荒島岳から白山を眺めていました。まさか先生がおられるなんて、勝手に運命を感じていました。
まさにこれが現実なんだ、ますます精進せねばと刺激をいただきました。ありがとうございます!
登録日: 2013/5/30
投稿数: 68
2017/1/31 15:56
 Re: 感謝申し上げます。
メールありがとうございます。
人の力でどうにもならない時は最後は神頼み
信じるものは救われる。何度も奇跡的に救われてきました。
登録日: 2013/5/30
投稿数: 68
2017/1/31 15:58
 Re: 開山1300年、厳冬期白山おめでとうございます!
なにわ君、是非ポンで2月に挑戦して下さい。
ポンなら行けます。今こそ本当の厳冬期の白山に出会えます。
是非リベンジして下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カモシカ 林道 コーラ 滑落 雪崩 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ