ヤマレコ

記録ID: 1056038 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2017年01月29日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ後曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・R367号線-坊村バス停
・駐車場-葛川市民センター前、登山口近く。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
36分
合計
6時間15分
S坊村09:0510:02RP御殿山110:52RP御殿山210:5311:06846m地点11:0711:29RP御殿山311:47RP御殿山412:04御殿山12:1512:20ワサビ峠12:29西南稜1120m地点12:3012:55武奈ヶ岳13:0613:25西南稜1120m地点13:2613:32ワサビ峠13:3313:39御殿山13:4613:55RP御殿山414:14846m地点14:1514:18RP御殿山214:44RP御殿山114:4515:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道の状況-雪道は踏み跡で固められ、アイゼンを装着。特に下りの急斜面は滑り易いので要注意。
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

葛川市民センター前の駐車場から安曇川を渡り登山口に向かう。
2017年01月29日 08:36撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛川市民センター前の駐車場から安曇川を渡り登山口に向かう。
1
坊村登山口前の駐車場。ここでアイゼンを装着する。
2017年01月29日 08:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村登山口前の駐車場。ここでアイゼンを装着する。
1
坊村登山口から雪の急坂が続く。
2017年01月29日 09:18撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊村登山口から雪の急坂が続く。
3
杉の植林帯を抜け、自然林の雪道を行く。
2017年01月29日 09:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉の植林帯を抜け、自然林の雪道を行く。
3
標高690m付近。
急坂の連続、ここで一休み。ちょっと疲れたかな?
2017年01月29日 10:20撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高690m付近。
急坂の連続、ここで一休み。ちょっと疲れたかな?
9
急坂の直前、他の登山者も休憩中。
2017年01月29日 10:23撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の直前、他の登山者も休憩中。
2
標高900m付近。積雪は1mを超えています。
2017年01月29日 11:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900m付近。積雪は1mを超えています。
1
深い雪です。
2017年01月29日 11:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深い雪です。
1
気持ちよい雪道を行く。
2017年01月29日 11:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい雪道を行く。
5
標高1005m地点。北山の山脈が拡がる。
2017年01月29日 11:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1005m地点。北山の山脈が拡がる。
2
気持ちよい雪の尾根道。
2017年01月29日 12:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちよい雪の尾根道。
3
標高1097mの御殿山に到着。
雪に覆われた蓬莱山が見えます。
2017年01月29日 12:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1097mの御殿山に到着。
雪に覆われた蓬莱山が見えます。
3
御殿山にて、漸く西南稜の先に武奈ヶ岳山頂が姿を現す。
2017年01月29日 12:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山にて、漸く西南稜の先に武奈ヶ岳山頂が姿を現す。
8
標高1120mの西南稜から山頂を望む。
2017年01月29日 12:31撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1120mの西南稜から山頂を望む。
3
標高1214m、武奈ヶ岳山頂に到達。風も弱く穏やかな山頂です。
2017年01月29日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1214m、武奈ヶ岳山頂に到達。風も弱く穏やかな山頂です。
12
武奈ヶ岳山頂にて。
冠雪の蓬莱山。
2017年01月29日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて。
冠雪の蓬莱山。
6
武奈ヶ岳山頂にて。
西南稜方面。
2017年01月29日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて。
西南稜方面。
4
武奈ヶ岳山頂にて。
大勢の登山者で賑やかです。
2017年01月29日 13:00撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて。
大勢の登山者で賑やかです。
3
武奈ヶ岳山頂にて。
2017年01月29日 13:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて。
4
武奈ヶ岳山頂にて。
琵琶湖が拡がっています。
2017年01月29日 13:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳山頂にて。
琵琶湖が拡がっています。
3
下山を開始する。
2017年01月29日 12:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山を開始する。
2
最後の蓬莱山。
2017年01月29日 13:04撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の蓬莱山。
2
尾根から迫出す大きな雪庇。
2017年01月29日 13:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から迫出す大きな雪庇。
2
西南稜を下る。
2017年01月29日 13:09撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を下る。
2
最後の山頂を振り返る。
2017年01月29日 13:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の山頂を振り返る。
2
西南稜を下る。
2017年01月29日 13:10撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を下る。
1
西南稜を下る。御殿山が見えてきました。
2017年01月29日 13:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜を下る。御殿山が見えてきました。
10
撮影機材:

感想/記録

一年ぶりの冬の武奈ヶ岳です。
昨年は深い新雪のラッセルと悪天候に悩まされ御殿山で断念しました。
今回は昨年の厳しさとは対照的に春山のような武奈ヶ岳でした。
温度も比較的に高く、風もない暖かな天候に恵まれた山行でした。

1週間前に降り積もった雪は固く、しっかりしたトレースが付いていました。御殿山近くまでは急傾斜の雪の登山道が続き、逆に滑り易く危険な場所もかなりありました。特に下りの急坂は滑落の危険があり要注意です。

樹氷は勿論、見ることができませんでしたが御殿山から西南陵、武奈ヶ岳山頂にかけては雪も比較的に深く柔らかく大きな雪庇も迫出し、雪山の厳しさと美しさを同時に実感しました。
そして山頂からは雪を被った京都北山の山々、比良の縦走路に連なる山脈そして光り輝く琵琶湖を見ることができました。

真っ白な雪に覆われた冬山は美しく、また登ってみたいと思う強い衝動に駆られます。今年も山仲間と楽しく登り続けたいと思います。
今日の山行は最高でした。
ありがとう。
訪問者数:1224人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/11
投稿数: 80
2017/2/4 12:37
 はじめまして
当日、私も登っていました。出発時間が同じくらいです。
登り始めてすぐ「そっちのほうが楽だよ」と声をかけていただいた方でしょうか。
山頂手前で写っているのは私です。
登録日: 2010/9/25
投稿数: 24
2017/2/7 7:03
 Re: はじめまして
ありがとうございます。
当日は天候に恵まれ良かったですね。
覚えていますよ、その通りです。声をかけたのは僕です。
また登山口で動画を撮りながら歩いていたのも記憶しています。

僕たちは70歳以上の高齢者ですが、これからも冬山も楽しみたいと思っています。2/4〜2/5北山の廃村八丁に入り帰ってきたところです。人の入らない雪山でのテント泊を楽しんできました。
貴方もこれから沢山の山行を楽しんでください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 雪庇 滑落 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ