また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1056866 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

ミツモチ山(青空の下のスノーハイク)

日程 2017年01月31日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山の駅たかはら

1/31時点
前日(朝方?)に降雪あり
帰りの時点でも山の駅たかはら近くにかけて多くの所で雪が残る
(途中、除雪車とすれ違ったので除雪されている可能性もあり)
朝の時間帯などは凍結の恐れがあるので注意
(冬用タイヤまたはチェーンは必要)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
44分
合計
6時間1分
Sスタート地点07:5208:20小間々駐車場08:2109:07大間々駐車場09:0809:22剣ヶ峰・ミツモチ山分岐10:18八海山神社10:1911:34ミツモチ山12:1512:54剣ヶ峰・ミツモチ山分岐13:02大間々駐車場13:42小間々駐車場13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・雪の状態(1/31時点)
 降雪により、トレースは大部分で消えている状態
 吹き溜まりとなる所ではスノーシューでも膝位まで沈み込む位
 風が吹き抜けるような場所では積雪はなく、硬い雪面
 通行止めの道路、ミツモチ山への青空コースではスノーモービル跡があり

・コース入口(県道)から大間々までには木々に所々目印がある
 (その目印はやや目立ち難い状態)
・八海山神社への見晴しコース、ミツモチ山への青空コースでは目立った目印はなし
・コース上には距離の案内板が所々に 

※ルートには部分的にズレがあるかと
その他周辺情報・「山の駅たかはら」について
 12〜3月は金、土、日、祝日の営業
 (午前10時〜午後3時)
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

山の駅たかはら
晴れていますが強風、雪煙も
2017年01月31日 07:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の駅たかはら
晴れていますが強風、雪煙も
6
向かう先、まずは大間々
2017年01月31日 07:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かう先、まずは大間々
1
トレースもすっかり隠されて
2017年01月31日 08:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースもすっかり隠されて
1
歩き出して早速目に留まるもの
2017年01月31日 08:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き出して早速目に留まるもの
5
視線を落とせば雪紋
2017年01月31日 08:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視線を落とせば雪紋
3
吹き抜ける風
現在も創作中
2017年01月31日 08:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き抜ける風
現在も創作中
4
木々も半面雪化粧
2017年01月31日 08:21撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々も半面雪化粧
5
印象的な小間々の雪景色
2017年01月31日 08:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印象的な小間々の雪景色
7
この足跡はネズミ?
2017年01月31日 08:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この足跡はネズミ?
2
唸りを上げる強風の中でも木々に守られて
2017年01月31日 08:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唸りを上げる強風の中でも木々に守られて
3
大間々に近づくと開ける上空
2017年01月31日 09:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大間々に近づくと開ける上空
3
男鹿山塊、那須の山影もすっかり雲の中
2017年01月31日 09:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男鹿山塊、那須の山影もすっかり雲の中
1
足を進めると小さな雪庇に出会い
2017年01月31日 09:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を進めると小さな雪庇に出会い
4
鳥居を潜って見晴しコースへ
2017年01月31日 09:25撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を潜って見晴しコースへ
1
多数の方が歩かれた様子もあり
2017年01月31日 09:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多数の方が歩かれた様子もあり
2
尾根に出ると増える積雪量
2017年01月31日 09:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると増える積雪量
2
視界に男体山を捉える
2017年01月31日 09:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界に男体山を捉える
3
しっかりと風の痕跡が見られて
2017年01月31日 09:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかりと風の痕跡が見られて
5
足元には雪の造形
2017年01月31日 09:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には雪の造形
7
正面に高原山、釈迦ヶ岳を望む
2017年01月31日 10:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に高原山、釈迦ヶ岳を望む
3
左の中岳や西平岳も雪化粧
2017年01月31日 10:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の中岳や西平岳も雪化粧
4
左手に見ながら八海山神社へ
2017年01月31日 10:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に見ながら八海山神社へ
2
遠く筑波山、小さく羽黒山も見えます
2017年01月31日 10:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く筑波山、小さく羽黒山も見えます
4
お釈迦様の具合が気になりますね
2017年01月31日 10:24撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お釈迦様の具合が気になりますね
6
見晴し良いですが・・・
強風に晒される中では長居できず
2017年01月31日 10:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し良いですが・・・
強風に晒される中では長居できず
4
強風地帯を過ぎて
2017年01月31日 10:43撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風地帯を過ぎて
2
尾根から下ると風も受けず静かな空間
2017年01月31日 10:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から下ると風も受けず静かな空間
5
青空コースからミツモチ山へと向かう
2017年01月31日 10:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空コースからミツモチ山へと向かう
3
緩やかな下り、立派な木々を見上げながら
2017年01月31日 11:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな下り、立派な木々を見上げながら
6
青空に映えますね
2017年01月31日 11:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映えますね
6
コースに捉われずのスノーハイクは気分も良く
2017年01月31日 11:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースに捉われずのスノーハイクは気分も良く
2
見晴らしが良くなるとミツモチ山も近く
2017年01月31日 11:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしが良くなるとミツモチ山も近く
2
山頂より
日光連山と高原山の景色が望めて
2017年01月31日 11:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より
日光連山と高原山の景色が望めて
5
男体山や女峰山
今年は考えてみたい山ですね
2017年01月31日 11:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山や女峰山
今年は考えてみたい山ですね
9
右端には社山
左は前日光の山々が連なる
2017年01月31日 11:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端には社山
左は前日光の山々が連なる
1
小さく見えるのは金精山?
奥白根は見えない様子
2017年01月31日 11:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さく見えるのは金精山?
奥白根は見えない様子
4
快晴ですね
2017年01月31日 11:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴ですね
1
街並みの奥には八溝山地
2017年01月31日 11:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街並みの奥には八溝山地
1
休憩・・・降り注ぐ日差しは暖かく
2017年01月31日 12:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩・・・降り注ぐ日差しは暖かく
3
森の雰囲気を噛みしめつつの戻り
2017年01月31日 12:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の雰囲気を噛みしめつつの戻り
3
既に自分の足跡が消えかかっている・・・
2017年01月31日 12:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既に自分の足跡が消えかかっている・・・
1
落ちそうで落ちない不思議?
2017年01月31日 13:00撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちそうで落ちない不思議?
2
展望台より
那須は変わらず烈風の中
2017年01月31日 13:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台より
那須は変わらず烈風の中
1
前黒山、大入道は良く見えますね
2017年01月31日 13:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前黒山、大入道は良く見えますね
2
大佐飛山は残念ながら雲の中
2017年01月31日 13:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大佐飛山は残念ながら雲の中
2
ダケカンバの林を過ぎて
2017年01月31日 13:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの林を過ぎて
5
戻ってきました
視線の先に気になる車を発見
2017年01月31日 13:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
視線の先に気になる車を発見
2
BOKUTYANNさんを待つつもりでしたが・・・
敷地内でスタックした車の脱出にお手伝いをかれこれ1時間
無事脱出できたところで帰途へ
2017年01月31日 15:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BOKUTYANNさんを待つつもりでしたが・・・
敷地内でスタックした車の脱出にお手伝いをかれこれ1時間
無事脱出できたところで帰途へ
2

感想/記録

昨年から年明け後も暫く続いていた作業が一区切りし、お休みを貰った平日。
行き先を考えるも北部の山々は強風、氷瀑も先日の暖かさで崩れたとの情報も・・・
最近挙げられたレコを追って身近な高原山山域を歩いてみることに。

吹きつける強風で気分が今一つでしたが、歩き出せば気持ちも変わり出して。
新雪、軽い雪の感触
風のお陰で様々な造形
差し込む光が見せてくれた景色
高原山や日光連山などの青空に広がる眺めと・・・
歩いている中で色々と楽しめました。

冬もこの場所は良いですね。
馴染の所ではあるも忘れかけていた?良さを改めて実感しました。
山中では風は強いままでしたが青空の下の気持ち良いスノーハイクになりました。
BOKUTYANNさんにご挨拶できなかったのは少し心残りですが・・・
訪問者数:343人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/20
投稿数: 4129
2017/2/3 8:08
 まさかのニアミスだったんだ\(◎o◎)/!
wakasatoさん ビックリです

平日とは珍しいですね
まさか駐車場に先行されていたなんてこのレコ見るまで知らなかった
私は少し外れた方に停めたのでwaka様の車には気づきませんでした
もっとも地吹雪状態だったので周りも見ないで谷に逃げ下りましたから

あの風の中で山の方へ歩いていくとはそっちにもビックリ\(◎o◎)/!
でも、風の痕跡を訪ねるのもス・テ・キですね
会えなかったのは残念でした
私は「氷の神殿」に立ち入ろうかと侵入口を探してうろついたり
ワカンのテスト走行をしてみたり相変わらずノロノロ
結局駐車場はラスト走者になっちゃいました
良くあるパターンではありますが・・・(*´▽`*)
登録日: 2011/10/11
投稿数: 1421
2017/2/4 9:59
 Re: まさかのニアミスだったんだ\(◎o◎)/!
こんにちは、BOKUTYANNさん。

車を見つけて若しかしたら?と思いましたがやはりでしたね。
暫く時間が経っても戻ってこられないので
きっと氷柱に夢中になっているのだろうとは思っていました
ワカンの出番がもう少し早ければ違っていた?

冷え込みが続いていればスッカン沢の再訪も考えていましたが
今回は展望・・・とのことで風を覚悟で自分は別方向でした。
やはり尾根上は厳しいものでしたが景色は良かったですね。

高原山山域でのニアミス率が高いかな。
今度も偶然の出会いを期待していますね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ