ヤマレコ

記録ID: 1057522 全員に公開 山滑走積丹・ニセコ・羊蹄山

【動画】1月末なのに+1℃、羊蹄山真狩(行程6/10)

日程 2017年01月27日(金) [日帰り]
メンバー
天候なんじゃこりゃ、何とか雪やねんな、外気温+1℃って道が川になっとる!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
重めの雪が駐車場に、止める場所は帰りを気にして出やすいところに、向きも注意して。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
7分
合計
3時間7分
S羊蹄自然の家10:1311:02真狩コース登山口11:0511:45南コブ分岐12:58南コブ分岐13:0013:18羊蹄自然の家13:2013:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

真ん中には新しい板の裏面のG3アルピニストが、、、
2017年01月27日 12:38撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中には新しい板の裏面のG3アルピニストが、、、
シールを剥がして滑る準備中。
2017年01月27日 12:38撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シールを剥がして滑る準備中。
かなり濡れてました。、
2017年01月27日 14:07撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり濡れてました。、
雨に近い雪だったので手袋も濡れ濡れ。
2017年01月27日 14:08撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨に近い雪だったので手袋も濡れ濡れ。
中にあるライトダウンも結構濡れてた。
2017年01月27日 14:08撮影 by EX-Z77 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にあるライトダウンも結構濡れてた。
ホテルに一番近い移転したラーメン屋「風花」さん
2017年01月27日 19:11撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホテルに一番近い移転したラーメン屋「風花」さん
次の日は合流日で昼過ぎに千歳へレンタカー返却に。
2017年01月28日 07:14撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日は合流日で昼過ぎに千歳へレンタカー返却に。
君の名は、、、の曲
https://youtu.be/PDSkFeMVNFs
2017年01月28日 07:15撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
君の名は、、、の曲
https://youtu.be/PDSkFeMVNFs
次の日、時計台ラーメンであんかけそば
2017年01月28日 20:55撮影 by ALE-L02, HUAWEI
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の日、時計台ラーメンであんかけそば

感想/記録

ようやく踏み入れた真狩ルート、でも雨に近い雪、、、べしょっと。

1月27日羊蹄山真狩 バックカントリーに入れました
最初ホテルで合流した会社の方とルスツリゾートに行こうと思ったんですけど、外気温度+1度なんでゲレンデは止めて、一人で途中の羊蹄山真狩へ。
自然公園の駐車場に行く途中の道も結構雪が積もってました。
現場に着いたら一台車が止まって準備中で三名ボーダー。
先行して入られましたので、初見なので私も後を追うような形でスノーシューの跡を追って登って行きましたが、すぐに見えなくなりました。教訓「跡は当てにできない」
事前に作ってきたGPSルートはウェイポイントが少なすぎてました、若干谷の右側の方に入っちゃってちょっと遠回りしたんですけど、山の稜線に出る手前の谷のどん詰まりで先行していたボーダーの方が滑り始めてたのでは、歩行スピードもそこそこボーダーの方には劣ってはいなかったんじゃないかと思います。
私は途中で途中で結構小休止で30秒止まったりとかの繰り返してたんですけど、、、
ちょっとログを見たいと思います。

バックカーボーダーの方がそこで準備をしてたような跡があったので、私もそこの整地をドロップポイントで利用。
ブーツ脱ぐと足がずぼずぼと、、、(笑)
新規購入のG3のチートシートが扱いにくくて、、、酷く硬くて「チートシート」(シールじゃないですよ)のエッジ処理が適当でトゲトゲしてて手袋に刺さります。
収納が終わったけどその頃には背中手袋も結構汗でびしょ濡れ、水のような雪ですね結構濡れてたました。
で滑り始めて最初の方は斜度もそこそこあって木々の間隔が広いので滑りやすかった。




下の方に行くと徐々に斜度もなくなってちょっとデコボコがあるとそこで止まったりみたいなところでしたのでボーダーの方がちょっと大変でしょう。
そして登ってきた同じルートを通るつもりが段々左(東)に寄って滑ってました。途中気が付いたけどこの距離なのでとそのまま広原を滑り途中で右に寄って元ルートに戻ろうと車道を行くか、谷の斜度があって小さな木がたくさんを抜けるかで斜面を選びましたがこれが大変、傾斜をゆるくして降りますが小さな木がじゃまをしました。
下りから見ると谷の左側(東)の尾根をGPSにはっきり残ってます。
駐車場へのルートに戻ると斜度がないので時々、漕ぎながら進みます。
駐車場へ戻るととボーダーはおらず、車は重いべしゃ雪に埋もれてました、なんとか車も脱出できましたが、脱出は要注意でした、反省、車の向きとか考えて置かないとね、ボーダーは3人だから良いけど、、、

帰りの道中に「半月湖駐車場」を見に行くことにします。
午後2時前ぐらいだったんですけど外国の男女20代後半今からの様子、男性はテレマーカーだったような。
この半月湖の駐車場がいつから使えてたのかをちょっと伺うつもりで声をかけました。
男性は4シーズンぐらい前から来てる、女性は5年前から来てるけど除雪は5年前からじゃないっておっしゃってました。俺3年ぐらい前じゃないですかって言ったんですけど、5年ぐらい前(2011、12?)からやってそうな感じでした。
前回(?年)の4月の春スキーの時にはここを解放してなくて、以前除雪して冬期も解放情報が役場情報としてネットで見た記憶があるので、、、
英語力が下手だったせいかもしれません、聞き取りはここまで。

下山にしてみたら結構手袋は濡れてるし、ザックも濡れてるそんな感じの天気でした。
結構、体冷えてました、早めの下山(稜線には出ない、一人だったし、こんな天気だし)して良かったです。
しかしこの日に限ってモンベル「ジオラインM.W. Vネックシャツ/M.W.タイツ」の下にfinetrack「パワーメッシュ Tシャツ/ボクサー」を着て来ないし、データにならないじゃないの!

【飲料】:三ツ矢サイダー400mL消費(0.5L準備)
【食料】:??
【ウェア】
 上下インナー:モンベル「ジオラインM.W. Vネックシャツ/M.W.タイツ」、→一番大事なこれを着ていなかった【finetrack「パワーメッシュ Tシャツ/ボクサー」】
 上半身:ユニクロ「マイクロフリース」、モンベル「ドロワットパーカ」
 下半身:モンベル「アルパインビブパンツ」
 手袋:TheNorthFace「Ama Dablam GTX Glove」
 靴下:スキー用「2008シーズン購入」、finetrack「フラッドラッシュスキンメッシュ ソックス」、
 ブーツ:アルペンスキーブーツ:ROSSIGNOL「ALLTRACKPRO100」
 ヘルメット:ブラックダイヤモンド「ハーフドーム」
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ