また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057571 全員に公開 ハイキング丹沢

ゴジラの背尾根からナベワラシ(鍋嵐)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅清川に駐車させてもらいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間55分
休憩
0分
合計
6時間55分
S道の駅清川06:2007:00土山峠08:40清川トンネル(南端)10:20鍋嵐10:50能ノ爪11:50猿ヶ島(猿島)12:40土山峠13:15道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北側の尾根ということで心配していた残雪は全く無し。
標識やマーク等の少ないバリエーションルートですので、予習と25,000分の1地図は必須かと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

前日、富士山と大室山の間に沈む夕日を見ていると、むらむらと丹沢方面に行きたくなってしまいました。
2017年02月03日 17:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日、富士山と大室山の間に沈む夕日を見ていると、むらむらと丹沢方面に行きたくなってしまいました。
3
村道15号橋に入るゲート。
歩行者すら拒む鉄壁の構えに尻尾を巻いて別ルートを探すことにしました。
2017年02月04日 05:51撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村道15号橋に入るゲート。
歩行者すら拒む鉄壁の構えに尻尾を巻いて別ルートを探すことにしました。
車で移動中、宮ヶ瀬やまびこ大橋からの鍋嵐方面。
2017年02月04日 06:00撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車で移動中、宮ヶ瀬やまびこ大橋からの鍋嵐方面。
2
結局、道の駅に車を停めて、土山峠へ。
こちらも進入禁止ですが、ハイカーはOK。
2017年02月04日 07:00撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、道の駅に車を停めて、土山峠へ。
こちらも進入禁止ですが、ハイカーはOK。
ゲートのすぐ先に、座禅石!
高取山の採石の邪魔になるからと追いやられて、こんなところに足をお運びになられていましたか。おいたわしや。
2017年02月04日 07:03撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートのすぐ先に、座禅石!
高取山の採石の邪魔になるからと追いやられて、こんなところに足をお運びになられていましたか。おいたわしや。
2
気温は低いものの、風が無く、静かな宮ヶ瀬湖です。
2017年02月04日 07:10撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は低いものの、風が無く、静かな宮ヶ瀬湖です。
2
道の駅から1時間の車道歩きで林道終了。ここから「県道70号線」に向かって山道に。と言っても、あの鉄壁のゲートがある限り、県道70号線(宮ヶ瀬湖からヤビツ峠に至る道)には出ることができません。この矛盾をどうしてくれる。
2017年02月04日 07:16撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅から1時間の車道歩きで林道終了。ここから「県道70号線」に向かって山道に。と言っても、あの鉄壁のゲートがある限り、県道70号線(宮ヶ瀬湖からヤビツ峠に至る道)には出ることができません。この矛盾をどうしてくれる。
1
支尾根を乗り越えて、入り江に降りてきました。このあたりは崩壊した個所や、(写真の)外れてしまった木橋が。
2017年02月04日 07:32撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支尾根を乗り越えて、入り江に降りてきました。このあたりは崩壊した個所や、(写真の)外れてしまった木橋が。
1
入り江を越えて、少し歩くといよいよ尾根に取り付きます。
2017年02月04日 07:37撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入り江を越えて、少し歩くといよいよ尾根に取り付きます。
1
途中、足跡不明瞭な箇所や崩壊気味の箇所もありますが、無事、宮ヶ瀬尾根525mピークに到達。
尾根を下ると清川トンネルの北口に至ります。
2017年02月04日 08:04撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、足跡不明瞭な箇所や崩壊気味の箇所もありますが、無事、宮ヶ瀬尾根525mピークに到達。
尾根を下ると清川トンネルの北口に至ります。
1
木々の間から丹沢山。
2017年02月04日 08:06撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から丹沢山。
490m圏で西へ下る尾根との分岐がありますが、ショートカット出来そうなので、北から西へと転進。うまくやれば、暗くて通りたくなかった650mの清川トンネルの南口に出られそう。
2017年02月04日 08:13撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
490m圏で西へ下る尾根との分岐がありますが、ショートカット出来そうなので、北から西へと転進。うまくやれば、暗くて通りたくなかった650mの清川トンネルの南口に出られそう。
2
右手に対岸の宮ヶ瀬霊園が。
2017年02月04日 08:30撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に対岸の宮ヶ瀬霊園が。
西方向に尾根を下って行き、右・左に湖面が見えて来たあたりで、思い切って尾根をはずれて左折(南方向)。
うまい具合に、清川トンネル南口を50mくらい行きすぎた所に軟着陸。
2017年02月04日 08:38撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方向に尾根を下って行き、右・左に湖面が見えて来たあたりで、思い切って尾根をはずれて左折(南方向)。
うまい具合に、清川トンネル南口を50mくらい行きすぎた所に軟着陸。
2
林道を村道15号橋方向に歩いて行くと、見えてきました、ゴジラの背尾根。
橋を渡ったところから尾根に取り付きます。
2017年02月04日 08:45撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を村道15号橋方向に歩いて行くと、見えてきました、ゴジラの背尾根。
橋を渡ったところから尾根に取り付きます。
痩尾根にかぶさった金網や、尾根に立ちふさがる木で苦労しながら尾根を進んで行くと、右下に降りて行く立派な木段が。取り付きポイントを間違えたかな。でも。正真正銘のゴジラの尻尾から歩いているので、それなりに満足。
2017年02月04日 09:01撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩尾根にかぶさった金網や、尾根に立ちふさがる木で苦労しながら尾根を進んで行くと、右下に降りて行く立派な木段が。取り付きポイントを間違えたかな。でも。正真正銘のゴジラの尻尾から歩いているので、それなりに満足。
2
急登の痩尾根続きですが、恐竜の背びれを尻尾から頭に向かって歩くアスレチックのようで楽しい。
2017年02月04日 09:22撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の痩尾根続きですが、恐竜の背びれを尻尾から頭に向かって歩くアスレチックのようで楽しい。
2
踏むのが悪いような苔も。
歩く人が少ないので、残っているのでしょうね。
2017年02月04日 09:34撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏むのが悪いような苔も。
歩く人が少ないので、残っているのでしょうね。
1
677mピークの手前。
左手の宮ヶ瀬尾根の向こうに仏果山を始めとする相州アルプスの山々が見えてきました。
2017年02月04日 09:35撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
677mピークの手前。
左手の宮ヶ瀬尾根の向こうに仏果山を始めとする相州アルプスの山々が見えてきました。
677mピーク。
東へ下る尾根との分岐。
2017年02月04日 09:41撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
677mピーク。
東へ下る尾根との分岐。
1
720m圏のコブ(山頂側から撮影)。
登る時にはここで道なりに右折。間違える可能性小。
下山時は、道なりに歩くと、東の尾根へ誘い込まれるので要注意。ここは左折(北北西方向)です。
2017年02月04日 09:56撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
720m圏のコブ(山頂側から撮影)。
登る時にはここで道なりに右折。間違える可能性小。
下山時は、道なりに歩くと、東の尾根へ誘い込まれるので要注意。ここは左折(北北西方向)です。
1
木々に遮られていましたが、少しだけ丹沢山方向がすっきり見えていました。
2017年02月04日 10:02撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に遮られていましたが、少しだけ丹沢山方向がすっきり見えていました。
1
810m圏のJ-Peak。ジャンクションピーク? ジャパン・ピーク?
ヤマレコによると鍋嵐・北峰。
鍋嵐方向には矢印が手書き。
西の尾根は唐沢キャンプ場へ。
2017年02月04日 10:10撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
810m圏のJ-Peak。ジャンクションピーク? ジャパン・ピーク?
ヤマレコによると鍋嵐・北峰。
鍋嵐方向には矢印が手書き。
西の尾根は唐沢キャンプ場へ。
2
鍋嵐到達しました。
あまり展望はききませんが、丹沢山方面が見えています。
2017年02月04日 10:21撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋嵐到達しました。
あまり展望はききませんが、丹沢山方面が見えています。
2
鍋嵐から東へ進み、740m圏の能ノ爪。名前に惹かれていた場所ですが、何もなし。
ここから物見峠経由道の駅清川まで下山する予定でしたが、変心。
折角なので、宮ヶ瀬尾根を北へ、617mピークまで行ってみることとしました。
2017年02月04日 10:49撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋嵐から東へ進み、740m圏の能ノ爪。名前に惹かれていた場所ですが、何もなし。
ここから物見峠経由道の駅清川まで下山する予定でしたが、変心。
折角なので、宮ヶ瀬尾根を北へ、617mピークまで行ってみることとしました。
1
しばらく右側に鹿柵。
2017年02月04日 10:51撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく右側に鹿柵。
何箇所かで尾根が分岐していますが、手書き表示の箇所もあります。
無い箇所もあるので、25,000分の1程度の地図は必須。
2017年02月04日 10:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所かで尾根が分岐していますが、手書き表示の箇所もあります。
無い箇所もあるので、25,000分の1程度の地図は必須。
1
大展望の地はありませんが、時折、宮ヶ瀬湖。
2017年02月04日 10:54撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大展望の地はありませんが、時折、宮ヶ瀬湖。
597m地点(植林帯の中で場所は不明)の少し先、尾根が分岐する600m圏。大岩ノピークと呼ばれているようです。
2017年02月04日 11:27撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
597m地点(植林帯の中で場所は不明)の少し先、尾根が分岐する600m圏。大岩ノピークと呼ばれているようです。
2
ゴジラの背尾根を見てみたいと宮ヶ瀬尾根に進みましたが、すっきり見える箇所はありません。
木々に遮られていますが、これがベストかな。
2017年02月04日 11:31撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラの背尾根を見てみたいと宮ヶ瀬尾根に進みましたが、すっきり見える箇所はありません。
木々に遮られていますが、これがベストかな。
617mピークに。
ヤマレコによると猿ヶ島。三等三角点があります。
2017年02月04日 11:52撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
617mピークに。
ヤマレコによると猿ヶ島。三等三角点があります。
617mピークから宮ヶ瀬尾根を外れて東北への尾根に。
今朝歩いた525mピークとその尾根が見えてきます。
2017年02月04日 12:07撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
617mピークから宮ヶ瀬尾根を外れて東北への尾根に。
今朝歩いた525mピークとその尾根が見えてきます。
480m圏のコブ。
ここで北北西と東南東方面の尾根に分岐します。
北北西尾根に進むつもりでしたが、東南東尾根が歩きやすそうなので右折。
2017年02月04日 12:08撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
480m圏のコブ。
ここで北北西と東南東方面の尾根に分岐します。
北北西尾根に進むつもりでしたが、東南東尾根が歩きやすそうなので右折。
2
途中、分岐する箇所もありましたが、どうにか今朝歩いた林道まで降りてきました。
2017年02月04日 12:31撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、分岐する箇所もありましたが、どうにか今朝歩いた林道まで降りてきました。
1
が、関係者以外立ち入り禁止の作業道であったようですね。
今回はご勘弁下さい。
2017年02月04日 12:31撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
が、関係者以外立ち入り禁止の作業道であったようですね。
今回はご勘弁下さい。
1
道の駅清川に。
今日は昼前に下山する計画でしたが、村道15号橋シャットアウトの影響もあり、13時を過ぎてしまいました。
2017年02月04日 13:15撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅清川に。
今日は昼前に下山する計画でしたが、村道15号橋シャットアウトの影響もあり、13時を過ぎてしまいました。
1
で、本日の締めは、丹沢の伏流水使用の泉橋・純米吟醸にて。
デスクワークの後のお酒も悪くは無いのですが、山歩き後は格別。こういう美味しいお酒があるから、山歩きは止められませんね。
2017年02月04日 16:26撮影 by EX-ZR500 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、本日の締めは、丹沢の伏流水使用の泉橋・純米吟醸にて。
デスクワークの後のお酒も悪くは無いのですが、山歩き後は格別。こういう美味しいお酒があるから、山歩きは止められませんね。
2

感想/記録

今週に入って、鼻がむずむずし始めました。
花粉の季節が終わるまで、しばらく山歩きは自粛しようかと思っていましたが、前日の夕方、犬と散歩をしていると富士山と大室山の間に沈む夕日(自分の住む多摩地区からのダイヤモンド富士は1週間ほど前に終了)。
あちらの方角から何かが自分を招いているような気がして、思い浮かんだのが鍋嵐。

その荒々しい山名に惹かれて、そのうち訪れたいと思っていましたが、最近、鍋嵐北尾根が「ゴジラの背尾根」と呼ばれていることを知ったことも、その連想につながったのかもしれません。

鍋嵐北尾根の取り付きにあたる村道15号橋(宮ヶ瀬湖の南西のはずれ)から入って、ゴジラの背尾根経由鍋嵐登頂後、その東に並行する宮ヶ瀬尾根を折り返し下って15号橋に戻る計画でした。
が、林道(村道?)入口のゲートが固く閉ざされており、車両どころか、歩行者も進入禁止。
一般的な林道ゲートは、ハイカーの通過する箇所がありますが、このゲートは異常なまでにハイカーをも拒む鉄壁の構え。
ゲート自体がそれほど高くないため、これを乗り越えて突破することも考えましたが、得るものよりも失うものの方が多い雰囲気(というか、ゲートの固い意思を感じました)。結局、別ルートを探ることにしました。

* 後で調べたところ、やっぱりこのゲートは突破しなかった方が良かったようですね。添付リンクご参照。
https://www.yamareco.com/modules/yamainfo/ptinfo.php?ptid=12000
(ただ、結果的に、同じエリアに入ったので、同じくNG? わかりません。。。)

一縷の望みで仏果山登山口駐車場(大棚沢広場駐車場)を目指しましたが、やはり、ゲートオープンは午前8時からということで閉まっています。

更に駐車スペースを探しながら南下して、清川村役場そばの「道の駅清川」までやってきました。
本来、道の駅の駐車場は登山のための長時間利用はしない方が良いかと思いますが、一応、物見峠への登山口近くに位置しているし、帰りにたっぷり買い物するのでゴメン、と言い訳をして、出発。

当初計画に比べて、車道歩きが増えましたが、好天にも恵まれ、楽しい山歩きができました。

それにしても、村道15号橋付近のハイカーすら進入禁止の措置は理解できません。
その林道の先にある650mの清川トンネル。1995年6月に完成しましたが、出口の先から土山峠に至る道路開削が中止になり現在に至っています。その滅茶苦茶な税金の無駄使いを隠すために、下々の目に触れないようにしたんじゃないですか。そんなうがった見方もしてしまいます。
訪問者数:675人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/6/2
投稿数: 1215
2017/2/4 22:59
 それでも目標達成サスガです
pokepikaさん今晩は

通行止め、何かスッキリしませんね というか少しイラダチとハラダチの気分ですねぇ
ずっと昔から水不足に無縁の神奈川にこんなダム造ってますから・・何かないわけないですよねぇ

今後もレアルートレコ楽しみにしております
登録日: 2014/5/22
投稿数: 295
2017/2/5 7:12
 Re: それでも目標達成サスガです
subaru5272さん、

おはようございます。
早速コメントをいただき、ありがとうございました

昨日は、かなり頭に来ていたのですが、こんなゲートがあるおかげで、山に踏み入れる方が少なくて、深山の雰囲気が残されているのかな、なんてことも考えています。丹沢の熊もこのあたりにひっそりと生息していそうな雰囲気でしたし。

関東地方の冬は好天続きでありがたいですね。
subaru5272さんも良い山歩きを
登録日: 2011/8/19
投稿数: 508
2017/2/8 16:08
 マイナー?レア?
pokepikaさん

こんにちは!
やっぱりタイトルでは、どこに行かれたのか判らず・・。
地図と睨めっこをして、漸く「丹沢の東の方なんだ〜」と理解した次第でございまする。

この辺りは、北側斜面?尾根?でも雪はないんですね。
今年は、なんだか雪の多い所と全くない所の差が激しいような・・。(ちなみに、ゲレンデ通いで足を運んでいる御嶽近辺は例年よりは相当少ないような気がします。逆に日本海側は多いみたいですし・・。先週行った白馬界隈は例年並みかな・・。)

山の誘惑と花粉との戦いが難しい季節になってきましたね!
pokepikaさんの場合ちょいちょい山の誘惑の方が勝ってしまうのかな・・
花粉症が悪化するのが判っているのに誘惑に勝てず山歩きをして、結局帰宅後山の神に呆れられるという絵が想像できてしまいますです・・。(失礼!)

でも、なんだか今年の飛散量はとんでもなく多い予想になっているとか・・。
登録日: 2014/5/22
投稿数: 295
2017/2/9 8:57
 Re: マイナー?レア?
chaoさん、

おはようございます。
コメントをいただき、ありがとうございます。
雪を求めて、神出鬼没ですね

今年の花粉ですが、西日本から東海地区に関しては例年に比較して非常に多いようですが、関東地方は例年を下回るとの予想が日本気象協会やウェザーニュースから出ていますので、これを信じて、東京・神奈川の山をもう少し歩いてみたいですね。夏場にはとても歩きたくないような低山の候補がいくつか残っていますので。
でも、今週末あたりから、マスク登山かな

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ