また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1057757 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

摩耶山 (学校林道〜掬星台〜上野道)

日程 2017年02月02日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

 新神戸駅発 9:20
 雷声寺 9:43〜9:53
 学校林道分岐 10:28
 天狗道出合 11:18
 地蔵谷分岐 12:01
 掬星台 12:20〜12:38
 旧摩耶道分岐 12:59
 虹の駅 13:25
 最後の展望ベンチ 13:58〜14:08
 阪急動物園前駅着 14:38
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

感想/記録
by mesner

 ◆ 今日の予報は、晴れ。気温 3〜9℃。風は強くはないが冷たい。
 新神戸から旧摩耶道に入り、雷声寺へ。一年ぶりに来たが、寺の入口の階段が修理中で、迂回して寺に登って行ったが、もう修理は終わっていた。
 入口から階段になるが、約200段の石段を登って、寺の上に出ると登山道になる。猪除けの柵があり、扉を開けて登って行く。薄い新雪がある。今朝方降ったらしい。尾根に上がると道は白い 。

 ◆ 東山で中尾町からの道と出合い、旧摩耶道は東へ下って行くが、学校林道はここで北に分岐して登って行く。この道は天狗道より人が少ないのが良い。
 途中、崖が崩落して見晴らしが良い場所があり、眼下にハーブ園のロープウェイの山上駅が見える。今日は天気が良く、明石大橋が朝日に反射して良く見えた。

 ◆ 天狗道に出ると、登山道も真っ白で2cm位の雪がある。しかし新雪で凍結は無く、アイゼンを履いてる人もいたが、全く滑ることはなかった。
 ここから山頂迄は、簡単なようだが、標高差140mと2回のアップダウンで60mの登りを加えると200mの登りとなり、結構しんどい登りだ。冬はまだましだが、夏場はうんざりするほど暑く、しんどい道だ。
 今日は雪があり、注意して登る。

 ◆ 掬星台では4〜5人の先客が居た。風はきつくなく東屋みたいな吹きさらしの小屋で弁当にする。
 下りは、何時も杣谷か長峰山経由で帰るのだが、今日はそれほど疲れた訳ではないが、雪もあるし無理をしないで上野道を下る。しかし、天上寺から下には雪は無かった。

 ◆ 上野道は、以前に一度下ったことがあるが、道もはっきりしていて、道標もあるが、全ての道標がケーブル駅下と阪急六甲駅への道標ばかりで、一つ神戸よりの動物園前駅がうんと近いのに、動物園前駅への案内が全くない。
 これは神戸市の罠で、ケーブル下へ行けば、そこから阪急六甲行の市バスがあるから、そちらにハイカーを誘導する為ではないか?・・とかゲスの勘ぐりしながら下る。

 ◆ 上野道の下りを地形図で見ていると、天上寺山門の下で、摩耶旧道に分かれるが、そこから直ぐ最初の、ベンチがある休憩所、展望所の処から、右(西)側へ尾根が分かれていて、青谷道の登山口にまで伸びている尾根に沿って道がある。地形図には点線で載っている。登山地図には載っていない道だ。
 少し入り込んで調べてみたが、一応小さな踏み跡があるにはあった。も少し元気になったら、通ってみたい。


訪問者数:325人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/3
投稿数: 105
2017/2/5 20:53
 はじめまして
mesner様
はじめまして。
ベンチがある休憩所からの西へ続き青谷道取りつきに向かう尾根は「青谷東尾根ルート」といいます。
天気が良ければ、景色のいいルートですので是非探索して下さい(^^)

ただ、最後の「出口」が分かりづらいのでご注意ください。
こちらのレコが参考になると思います。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1039668.html
登録日: 2012/8/13
投稿数: 1223
2017/2/5 22:04
 Re: はじめまして
kurokuwa さん、今晩は。 

 コメント有難うございます。
 私も「青谷東尾根」と名付けようと思っていました。
 上から少し入って見た感じでは、そんなに景色が良いとは思いませんでしたが、景色はいいんですね。是非行ってみたいと思います。
 Hamさんの記事も読みました。最後のルートは、写真を見てもなかなか分り難そうですね。
 有難うございました。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ