また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058040 全員に公開 トレイルラン丹沢

丹沢山 (大倉からピストン)

日程 2017年02月03日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
16分
合計
4時間34分
S大倉バス停12:3412:38大倉山の家12:50観音茶屋13:01雑事場ノ平13:03見晴茶屋13:21駒止茶屋13:27堀山13:31堀山の家13:3313:42天神尾根分岐13:55花立山荘14:02花立14:04金冷シ14:0514:13尊仏山荘14:13塔ノ岳14:15塔ノ岳14:19尊仏山荘14:36日高14:3714:47竜ヶ馬場14:58丹沢山15:0115:14竜ヶ馬場15:1515:24日高15:40尊仏山荘15:41塔ノ岳15:4515:56金冷シ16:00花立16:12天神尾根分岐16:1316:20堀山の家16:2116:26堀山16:29駒止茶屋16:3016:47見晴茶屋16:57観音茶屋16:5817:06大倉山の家17:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金冷シ〜塔ノ岳は積雪少々あり
塔ノ岳〜丹沢山の積雪は結構残っていて日陰部分はスリップ注意、日なた部分は泥でスリップ注意でした。
特に尊仏山荘裏からの最初の下りが圧雪されていて滑りやすくなっていました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス

写真

大倉尾根のスタートの定番
どんぐりハウス前です。
2017年02月03日 12:34撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根のスタートの定番
どんぐりハウス前です。
途中の花立山荘前からの富士山です。
2017年02月03日 13:55撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の花立山荘前からの富士山です。
1
そして青空と花立山荘
2017年02月03日 13:55撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして青空と花立山荘
塔ノ岳山頂標と富士山
どんぐりハウスからここまで1時間40分
なかなか1時間半を切れません(*_*;
やはり大倉尾根の登りはきつく走れるとこ少ないです。
2017年02月03日 14:14撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂標と富士山
どんぐりハウスからここまで1時間40分
なかなか1時間半を切れません(*_*;
やはり大倉尾根の登りはきつく走れるとこ少ないです。
6
塔ノ岳からの富士山
例年より雪が少ない気がします。
2017年02月03日 14:14撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳からの富士山
例年より雪が少ない気がします。
3
丹沢山着
尊仏山荘からの下りのツルツル雪道と、その先の雪解けドロンコ祭りで気力が萎えて大幅にペースダウン。
大倉からここまで2時間24分
2017年02月03日 14:58撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山着
尊仏山荘からの下りのツルツル雪道と、その先の雪解けドロンコ祭りで気力が萎えて大幅にペースダウン。
大倉からここまで2時間24分
3
カワイイ石碑
2017年02月03日 14:59撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カワイイ石碑
優しいお顏のお釈迦さまでした。
帰り道の安全をお祈りしました。
2017年02月03日 14:59撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
優しいお顏のお釈迦さまでした。
帰り道の安全をお祈りしました。
2
雪&泥ゾーン
2017年02月03日 15:32撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪&泥ゾーン
1
塔ノ岳への登りです。
2017年02月03日 15:32撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳への登りです。
行きよりは表面柔らかく足運びスムーズでした。
日没頃にはカチカチになってしまうのかなぁ
2017年02月03日 15:33撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きよりは表面柔らかく足運びスムーズでした。
日没頃にはカチカチになってしまうのかなぁ
再び塔ノ岳
まだ富士山が見えていました。
2017年02月03日 15:41撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び塔ノ岳
まだ富士山が見えていました。
1
霞んでいますが南アルプスも見えました。
アルプス見えるとなんだか得した気分♪
2017年02月03日 15:45撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んでいますが南アルプスも見えました。
アルプス見えるとなんだか得した気分♪
1
今日は一日ずっと青空が気持ち良かったです。
さてと、ここから大倉尾根の激下りです、、
気を引き締めなくては!
2017年02月03日 15:46撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日ずっと青空が気持ち良かったです。
さてと、ここから大倉尾根の激下りです、、
気を引き締めなくては!
1
大倉尾根の途中何度か脇腹痛くなり(行動食の食べ過ぎ?!)休み休み下りましたが、スタートから4時間34分なんとか日没前に下山出来ました。
2017年02月03日 17:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉尾根の途中何度か脇腹痛くなり(行動食の食べ過ぎ?!)休み休み下りましたが、スタートから4時間34分なんとか日没前に下山出来ました。
1

感想/記録
by okoze

大倉尾根を使う時は「あ〜 あの登りキツイなぁ」なんて思いながら、のんびり休みながら登っていたのですが、、できるだけ休まず登ると塔ノ岳までどれくらいで行けるのか興味が出てやってみました。
結果は1時間40分でした。
早い方は1時間きるみたいですね〜 凄すぎます。
いつもより早く登ってしまったせいか、何か物足りなく丹沢山まで行ってみることにしました。塔ノ岳より先はいつ行っても静かでいいですね〜(^^♪
今日は南アルプスも見え塔くんにも会え幸せな一日でした。
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

行動食 ピストン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ